アフリカ旅行の道祖神

アフリカでキャンプ

アフリカでの滞在をキャンプで過ごす贅沢な世界へ!
果てしなく広がるサバンナや砂漠、動物たちが暮らす豊かな森に滞在し、
風の音、草の匂い、太陽の日差し、鳥のさえずり、動物たちの咆哮、
そして、満天の星空とアフリカの大自然に包まれてみませんか?
アフリカでの滞在をキャンプで過ごす贅沢な世界へ!
果てしなく広がるサバンナや砂漠、動物たちが暮らす豊かな森に滞在し、風の音、草の匂い、太陽の日差し、鳥のさえずり、動物たちの咆哮、そして、満天の星空とアフリカの大自然に包まれてみませんか?
キャンプツアーの楽しみ
キャンプツアーの楽しみ1
アフリカの大自然をより身近に感じる
アフリカの大地で過ごせば、風の音、草の匂い、日差し、鳥の囀り、動物の咆哮 と、自然と野生を肌で感じることができます。
キャンプツアーの楽しみ2
参加者同士やスタッフと和気あいあい
道祖神のツアーは最大でも12名様までの少人数制。ガイドやコックとの距離も近く、皆で焚き火を囲んで語り合うのは貴重な経験です。
キャンプツアーの楽しみ3
「参加する旅」でより思い出深い旅に
テント設営や調理手伝い、食卓の準備など積極的にご参加ください。スタッフと皆さんが一体になり思い出深い旅になるでしょう。
キャンプツアーの楽しみ4
天然のプラネタリウムの下で眠る幸せ
夜には感動的なほど美しい満天の星空が広がります。撮影をしたり星座を探してみたり、ただ、うっとり眺めているだけでも感動します。
キャンプツアーQ&A ~東部・南部アフリカ編~
キャンプ・ツアーは誰でも参加できますか?
アフリカでのキャンプだからといって特別な経験は必要ありません。自然を大切にする気持ちがあり、健康で身の回りのことをご自身で出来て、かつ協調性のある方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
ケニア・キャンプのイメージ
ケニア・キャンプのイメージ1
乾燥した気候なので気持ちのよいキャンプ
ケニア・キャンプのイメージ2
皆さんでアフリカンクッキング
ケニア・キャンプのイメージ3
キャンプならではの夕刻の優雅な時間
ケニア・キャンプのイメージ4
オプションでマサイの知恵を学びます
タンザニア・キャンプのイメージ
タンザニア・キャンプのイメージ1
気持ちの良いキャンプ場
タンザニア・キャンプのイメージ2
自然に囲まれた静かなリラックスタイム
タンザニア・キャンプのイメージ3
明るく陽気なキャンプツアースタッフ
タンザニア・キャンプのイメージ4
スタッフの作る食事は好評です
ナミビア・キャンプのイメージ
ナミビア・キャンプのイメージ1
設備の整ったキャンプ場
ナミビア・キャンプのイメージ2
乾いた気候でゆったりリラックス
ナミビア・キャンプのイメージ3
朝食の一例
ナミビア・キャンプのイメージ4
ワイルドなBBQ。ちなみにアルコールは飲み放題!
ボツワナ・キャンプのイメージ
ボツワナ・キャンプのイメージ1
快適なキャンプ場での滞在
ボツワナ・キャンプのイメージ2
キャンプとはいえ食事はボリュームも種類もいっぱい
ボツワナ・キャンプのイメージ3
たまに設備のないブッシュキャンプも
ボツワナ・キャンプのイメージ4
満天の星空を眺めながらテントなしで眠るもよし

どんなテントを使いますか?
ナイロン製やキャンバス地など、国により違います。テントの設営・撤収は参加者ご自身でやっていただくのが基本です。設営は簡単なので、未経験者の方も心配ありません。数名で力を合わせて、頑張りましょう。
ケニア・タンザニア・ウガンダ・マダガスカルなど
ナイロン製の軽量タイプ。2~3人用をお2人でご利用いただきます。
ケニア・タンザニア・ウガンダ・マダガスカルなどの画像1
ケニアのテント1
ケニア・タンザニア・ウガンダ・マダガスカルなどの画像2
ケニアのテント2
ケニア・タンザニア・ウガンダ・マダガスカルなどの画像3
タンザニアのテント
ナミビア・ボツワナ・南アフリカ・ジンバブエ・ザンビアなど
キャンバス地のテントです。4~5人用をお2人でご利用いただきます。
ナミビア・ボツワナ・南アフリカ・ジンバブエ・ザンビアなどの画像1
南部アフリカのテント
全コース共通
一人部屋追加代金でテント一張をご利用いただけます。

キャンプでの食事は?
どの国でもツアーメンバーのためだけに作るので、温かい料理を食べることができ、ロッジやホテルの食事よりも美味しいと好評です。
ケニア・タンザニア・ウガンダ・マダガスカルなど
同行するコックが作ります。朝食はトースト・卵料理・ソーセージが基本です。夕食はスープ・サラダ・スパゲティ・煮込み料理などを楽しめます。たまに現地のローカルフードを用意してくれることもあります。
ナミビア・ボツワナ・南アフリカ・ジンバブエなど
同行するドライバーが作ります。稀にコックが同行することもあります。欧風料理が多く、朝昼食はサラダやチーズにパン、夕食はソーセージ・スパゲティ・肉料理・温野菜などが多いです。あっさりした味付けで食べやすい料理が多いです。
食事1
食事2
食事3
食事4
食事5
食事6

トイレ・シャワーの設備は?
国、コースによって異なります。キャンプサイトに共同トイレ・共同シャワーがある場合、持ち運びできるトイレ・シャワーをその都度設置する場合、また何の設備もない場合もあります。共同のシャワーがあっても、熱いお湯が出る立派なものから、葦簀張りのような簡素なものまで色々です。乾燥していることが多いので、シャワーなしでも案外平気です。トイレも青空(星空?)トイレに慣れると、それはそれで‘大自然満喫!’ 気分になります。
トイレ1
マサイ・マラの共同トイレ
トイレ2
ボツワナの穴トイレ
トイレ3
マサイ・マラの共同トイレ&シャワー外観
トイレ4
ボツワナのバケツシャワー

キャンプの服装と持ち物は?
ソフトバッグ
キャンプ・ツアーでは、スーツケースはお持ちいただけません。必ずバックパックやボストンバッグ、スポーツバッグなどのソフトバッグでご参加ください。
寝袋
コースによって現地でご用意している場合と、日本からご持参いただく場合があります。詳細はお申し込み時にご確認ください。
サブザック
日中の行動用にあると便利です。
懐中電灯
ヘッドライトがあると便利です。
防寒着
朝晩、予想以上に冷え込むことがあります。
身につけるもの
  • 帽子(つばの広いもの)
  • 着替え(Tシャツ、下着等)
  • サングラス
  • サンダル
  • バンダナ、ストール
その他の持ち物
  • 双眼鏡
  • カメラ(予備メモリーカード、バッテリー等)
  • 海外用電源プラグ
  • エコバッグ
  • トイレットペーパー
  • 日焼け止めクリーム
  • ウェットティッシュ
  • リップクリーム
  • シャンプー、石鹸
  • 虫よけ、虫さされ薬、その他常備薬
  • タオル
  • 小型洗面器
  • 洗剤、洗濯ヒモ、ハンガー等

どんな車を使いますか?
国やコース、またご参加人数により変わりますが、荷物を積むスペースの狭い車が多いです。
車の画像1
ケニア・タンザニアの車
車の画像2
ボツワナの車
車の画像3
ナミビアの車
車の画像4
オーバーランドの車

バッテリーの充電はできますか?
コースによっては日程の中ほどでロッジやホテルに宿泊することがあり、そのときに充電できることがあります。稀にキャンプ場の共同スペースでできることもありますが、基本的に充電する機会はないとお考えいただき、予備電池やモバイルバッテリーをご用意ください。モバイルバッテリーはソーラーパネル搭載のものがお勧めです。

キャンプ場に野生動物はきませんか?
国によっては大自然のド真ん中にテントを張るため、夜は外に出ないように言われることはあります。それ以外は、基本的に指定されたキャンプサイトに泊まりますので安心です(見張り番がいることもあります)。時々、草食獣が近くに来ることもありますが、彼らを刺激しなければ大丈夫。但し、食べ物はテントの中でも外でも出しっぱなしにしないこと、夜寝るときは、靴をテントの中に入れることなどの注意は必要です。貴重品については、テントを離れるときは(肌身離さず)必ず持ち歩くようにしてください。
キャンプツアー一覧
10/9(水)、10/30(水)、12/25(水)他 出発
奇岩と砂が作り上げ、岩絵が彩る驚嘆の風景を訪ねて
10/3(木)、11/14(木)、12/26(木)他 出発
西方大砂丘群の縁に点在するオアシスを訪ねて、アルジェリア中部を周遊
11/3(日)、12/29(日)、'25 2/9(日)他 出発
エチオピアの美しい山岳景観と固有の野生動物との出会いを馬上から楽しむ!
毎週土曜日出発
ケニアの大自然を肌で感じるキャンプ旅です。目指せ『ビッグ・ファイブ』!!
ナイバシャ湖
ナクル湖国立公園
マサイ・マラ国立保護区
'24 4/5以降は毎週金曜日出発
広大無辺な大地をダイナミックに駆け抜けるキャンプツアー!!
オルドバイ峡谷
セレンゲティ国立公園
マニャラ湖国立公園
ンゴロンゴロ自然保護区
冒険家 石川仁とチュニジアの大砂丘群を歩くアドベンチャートリップ!
6/14(金)、7/12(金)、8/9(金)他 出発
キャンプ天国ナミビアの主要ポイント巡る定番キャンプツアー
エトーシャ国立公園
ケープ・クロス・オットセイ保護区
8/2(金)、9/13(金)出発
ボツワナのキャンプ・サファリツアー決定版
オカバンゴ・デルタ
チョベ国立公園
モレミ動物保護区
4/26(金)出発
ボツワナを代表するチョベ国立公園の4つの異なるエリアで徹底サファリ!
チョベ国立公園
12/22(日)出発
ボツワナで最もワイルドな南部カラハリ砂漠を横断してサファリ
カラハリ・トランスフロンティア公園
8/21(水)出発
ボツワナ北部の見どころのほとんどを繋いで、ぐるっと一周するロングキャンピングツアー
オカバンゴ・デルタ
セントラル・カラハリ動物保護区
マガディカディ&ナイ・パン国立公園
モレミ動物保護区
6/3(月)、7/8(月)、8/5(月)他 出発
のんびりとした船旅と世界遺産ベマラハ・ツィンギーの奇景観のコントラスト
5/31(金)出発
南部アフリカ4カ国、約5200kmを改造トラックで旅するアドベンチャー・トリップ
エトーシャ国立公園
オカバンゴ・デルタ
8/2(金)出発
ケニアの自然を熟知する加藤さんのガイドで行くツアーです!
マサイ・マラ国立保護区
9/13(金)出発
平均標高1,400mの「天空の王国」に訪れた春。花咲く山岳景観の中、馬と旅する。
10/18(金)出発
ザンビアでのワイルドな自然の中でのキャンピングサファリ特別企画!
カサンカ国立公園
サウス・ルアングア国立公園
12/22(日)出発
アフリカ最奥部にある神秘の森。圧倒的な自然のパワーに包まれるアドベンチャートリップ。
株式会社 道祖神
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-23-1 第3TOCビル6階
営業時間 月~金 9:30~18:30(定休日:土・日・祝日・年末年始)
固定電話からお問い合わせ
携帯電話からお問い合わせ
携帯電話 03-6431-8322
メールでお問い合わせ
メール お問せフォーム
資料マーク
初心者マーク
質問マーク
電車マーク
スタッフマーク
会社マーク
メールマガジン登録
アフリカ情報満載のメールマガジン「AFRICA NEWS」をお届け! ※現在不定期での配信となっております。
※メールマガジンにご登録いただく際は、必ず「個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、同意のうえ「登録」ボタンを押してください。
\ SNSやってます /
アフリカ情報をいち早くゲットしよう!
道祖神公式Facebookページ
道祖神公式Instagramアカウント
道祖神公式X(旧Twitter)アカウント