フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

タンザニア・サファリ・ハイライトの口コミ・評判

タンザニア・サファリ・ハイライトへ行かれたお客様からの口コミ・評判をご紹介します。

Eさん 60代男性 (2018年10月ご出発)

  • ガイドさんに感謝です。11時間サファリのタフさと動物発見の目と予知には驚きました。
  • ンゴロンゴロ、セレンゲティのロッジでの食事はバイキングではなくコースで感動しました。また、アフリカの奥地とは思えない素晴らしいロッジでした。
  • 8日目の移動は長く疲れました。
  • 通貨はすべて米ドルで用が足りましたが、小額紙幣(1~10ドル)でないとお釣りがないところがありました。

Kさん 30代ご夫妻 (2018年10月ご出発)

  • どこまで走っても広がる平原、セレンゲティは格別でした。BIG5を見られたこと、その他もたくさんの動物を見て本当に満足でしたが、車で走っているだけでも本当に心に残る体験でした。
  • ガイドさんもとても良い方で、低い英語力の私達にも分かるよう丁寧に説明して下さり、動物のことをたくさん学ぶことができました。長いドライブが続き大変だったと思いますが、いつも気遣って下さり、8日間楽しく過ごせました。
  • 食事がどこのロッジでもとても美味しかったです。ソパロッジではさよならケーキを出してもらい、びっくり&嬉しかったです。

Tさん 60代女性 (2018年4月ご出発)

  • セレンゲティでいろいろな場面でのライオンが多く見られた。樹上のヒョウも見られて良かった。
  • 人が親切だった。ロッジはランドリーを朝出すと夜には仕上がってきて持ち物が少なくできた。
  • 自然、動物相手なのでどうしようもないことですが、チーター、ヒョウをもっと見たかった。
  • ランチボックスがあまりよくなかった。

Mさん 30代女性 (2014年5月ご出発)

  • 旅行に行く前は人生一度きりのアフリカ旅行のつもりでしたが、今回の旅行がとても楽しく有意義だったので、一度とは言わずまた行きたいです。ツアーの内容も充実していましたし、なんといっても他のツアー参加者と添乗員さんが最高でした。楽しい10日間有難うございました。
  • 最終日のタランギレ・ツリートップ・ロッジは最高でした。部屋も食事もすべてが良かったです。
  • サファリ中に見た動物のことを添乗員さんとドライバーさんが説明してくれるので、とても勉強になりましたし、帰国してから家族に写真を見せるときに、殆どの動物の特徴や習性を説明することができたのでとても喜んでもらえました。

Yさんご夫妻 50代 (2012年12月ご出発)

  • 添乗員さんには、乗車の組み合わせでご配慮をいただき、感謝しています。また、要所での添乗員さんの丁寧な解説も勉強になりました。旅行を楽しめたのは添乗員さんのキャラクターによるところが大きかったと思います。
  • 移動しているカバを間近で見られたのは特に良かったと思います。カバが走る姿を実際に見たのは初めてで嬉しかったです。カバ以外の動物もほとんど期待通りに見ることができて文句なしです。
  • 以前夏に参加したケニアツアーでは、私たち以外で動物に強い思い入れのある参加者がいなかったのですが、今回は逆にそういう人ばかりで、その点でも楽しかったです。
  • スタックしている車を見つけた時、ドライバーさんが間髪を入れずに救いの手を差しのべ、アッという間に引き上げてしまったのはカッコ良かったです。乗車していたみんなが拍手喝采でした。また、彼のおかげで前回よりスワヒリ語に興味を持ちました。
  • タランギレ・ソパ・ロッジの夕食で料理の出てくる間隔が長くて、食事に時間がかかってしまった。

Mさん 60代女性 (2009年8月ご出発)

  • タランギレは景色も良く、象をたくさん見ることができましたが、1泊だと慌ただしく感じました。
  • セレナ・ロッジは料理も美味しく、部屋も快適でした。 スタッフの方々も明るくフレンドリーで楽しく過ごさせていただきました。
  • セレンゲティは「広い」という言葉では足りません。 どんな言葉も安っぽく感じ、その迫力に飲み込まれました。 世の中にこんな場所があるんだと知ることができて、本当に良かったです。

Mさん 30代女性 (2009年8月ご出発)

  • 予想以上にたくさんの動物を見ることができ、 2、3日するとシマウマがいることが当たり前のように思えてきました。
  • ドライバーさんは口数が少なかったですが、 近くで動物が見られるように、良い写真が撮れるように配慮してくれました。
  • ロッジや食事も満足。現地の人たちがフレンドリーで、 楽しいタンザニア旅行になりました。ありがとうございました。

Oさん 30代女性 (2009年8月ご出発)

  • ケニアに続きアフリカは2回目でしたが現地スタッフの皆さんがよくやってくれ、 動物もたくさん見られたので満足です。
  • 移動が多く大変でしたがそれも「アフリカ」、いい経験だったと思います。
  • タランギレのロッジは不便な事が多かったですが、 快適さに慣れてしまっている私たちには少しでもアフリカに近づけたような体験ができ、 よく考えれば良い体験だったと思います。

Sさん 60代男性 (2006年12月ご出発)

  • 多くの動物(サイやライオンやヒョウ)が見られた事。
  • 雨が多く、そのため多くの鳥が見られた事。
  • ドライバーさんが一生懸命に探して下さったのが嬉しかった。
  • ロッジでの夕食はビュッフェスタイルでないほうがゆっくりできて良かった。
  • 朝のサファリと夕方のサファリの間の時間が短かった。

Aさん 50代女性 (2009年12月ご出発)

  • セレナロッジ⇒トイレの水が流れにくかったが、場所・料理・設備・接客等が良かった。
  • クハマキャンプ⇒朝のすがすがしい気分が味わえる。そして夜は動物がテントのそばにまで近づいてくるので足音、草を食べる音などが聞こえとても感動的だった。
    <具体的には>
    朝、5時、ライオンのほえる声が響きわたりこれぞ百獣の王だと思った。ちなみに動物園では寝ている姿しか見たことがない。早朝足音で目覚め、“何だろう”と思ってこわごわ外をのぞいたら、バッファローと思われる動物が2mくらいのところをノッシノッシと歩いていた。襲われたらどうしようという思いが一瞬よぎったけれど、今思うととても良い経験だった。
  • クハマキャンプ⇒シャワー用のお湯を運んできてもらい、そのバケツの中の湯を見たらにごり水だったのでう~ん。食堂用のテントや宿泊テントの中に蛾がたくさん来て気になった。やむをえないのかなー。
  • タランギレ⇒ホテルに夕刻到着。そして翌日早朝出発。ホテルライフが何も味わえなかった。

Iさん 20代男性 (2011年4月ご出発)

  • サファリへの出発時間や終了時間がもう少し、融通が利くと良いと思った。
  • 連泊があり長距離の移動でもゆったりと楽しむことができた。
  • 岩の上で食べたセレンゲティのランチは最高でした。
  • 押し寄せるヌーの大群に囲まれたときは、ただ茫然でしたが、これを見られただけでも来たかいがありました。

Mさん 60代女性 (2009年8月ご出発)

  • タランギレは景色も良く、象をたくさん見ることができましたが、1泊だと慌ただしく感じました。
  • セレナ・ロッジは料理も美味しく、部屋も快適でした。 スタッフの方々も明るくフレンドリーで楽しく過ごさせていただきました。
  • セレンゲティは「広い」という言葉では足りません。 どんな言葉も安っぽく感じ、その迫力に飲み込まれました。 世の中にこんな場所があるんだと知ることができて、本当に良かったです。

Mさん 30代女性 (2009年8月ご出発)

  • 予想以上にたくさんの動物を見ることができ、 2、3日するとシマウマがいることが当たり前のように思えてきました。
  • ドライバーさんは口数が少なかったですが、 近くで動物が見られるように、良い写真が撮れるように配慮してくれました。
  • ロッジや食事も満足。現地の人たちがフレンドリーで、 楽しいタンザニア旅行になりました。ありがとうございました。

Oさん 30代女性 (2009年8月ご出発)

  • ケニアに続きアフリカは2回目でしたが現地スタッフの皆さんがよくやってくれ、 動物もたくさん見られたので満足です。
  • 移動が多く大変でしたがそれも「アフリカ」、いい経験だったと思います。
  • タランギレのロッジは不便な事が多かったですが、 快適さに慣れてしまっている私たちには少しでもアフリカに近づけたような体験ができ、 よく考えれば良い体験だったと思います。

Sさん 60代男性 (2006年12月ご出発)

  • 多くの動物(サイやライオンやヒョウ)が見られた事。
  • 雨が多く、そのため多くの鳥が見られた事。
  • ドライバーさんが一生懸命に探して下さったのが嬉しかった。
  • ロッジでの夕食はビュッフェスタイルでないほうがゆっくりできて良かった。
  • 朝のサファリと夕方のサファリの間の時間が短かった。

Aさん 50代女性 (2009年12月ご出発)

  • セレナロッジ⇒トイレの水が流れにくかったが、場所・料理・設備・接客等が良かった。
  • クハマキャンプ⇒朝のすがすがしい気分が味わえる。そして夜は動物がテントのそばにまで近づいてくるので足音、草を食べる音などが聞こえとても感動的だった。
    <具体的には>
    朝、5時、ライオンのほえる声が響きわたりこれぞ百獣の王だと思った。ちなみに動物園では寝ている姿しか見たことがない。早朝足音で目覚め、“何だろう”と思ってこわごわ外をのぞいたら、バッファローと思われる動物が2mくらいのところをノッシノッシと歩いていた。襲われたらどうしようという思いが一瞬よぎったけれど、今思うととても良い経験だった。
  • クハマキャンプ⇒シャワー用のお湯を運んできてもらい、そのバケツの中の湯を見たらにごり水だったのでう~ん。食堂用のテントや宿泊テントの中に蛾がたくさん来て気になった。やむをえないのかなー。
  • タランギレ⇒ホテルに夕刻到着。そして翌日早朝出発。ホテルライフが何も味わえなかった。

関連ツアー