フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて42年、専門店 道祖神で行くアフリカ

保谷 様からの想い出写真

2019年6月14日出発「ケニア・サファリ・ハイライト 10日間」に参加された、保谷 様の想い出の写真です。

夕陽を浴びて優雅に歩くキリン

アンボセリ国立公園に着いた日の夕方、夕陽とキリンが重なりちょうど良いタイミングで写真が撮ることが出来ました。サファリ初日に良い写真が撮れて感激しました。

アンボセリ国立公園に着いた日の夕方、夕陽とキリンが重なりちょうど良いタイミングで写真が撮ることが出来ました。サファリ初日に良い写真が撮れて感激しました。

オスライオンが1mの至近距離まで直進

マサイマラ国立保護区で、オスライオンがサファリカーに向かって直進してきたので、真正面から撮ることが出来ました。

マサイマラ国立保護区で、オスライオンがサファリカーに向かって直進してきたので、真正面から撮ることが出来ました。

獲物に群がるハゲワシ

朝、マサイマラのホテルから車で5分程走った道路脇で、昨夜仕留められたヌーに、ハゲワシが上空から舞い降りる瞬間を撮ることが出来ました。

朝、マサイマラのホテルから車で5分程走った道路脇で、昨夜仕留められたヌーに、ハゲワシが上空から舞い降りる瞬間を撮ることが出来ました。

シロサイ2頭がファイト

ナクル湖国立公園で、2頭のシロサイが角を突き合わせてファイトしていました。横にいたもう1頭は寝転んでいたので、ファイトではなくじゃれ合っていたのかも・・・

ナクル湖国立公園で、2頭のシロサイが角を突き合わせてファイトしていました。横にいたもう1頭は寝転んでいたので、ファイトではなくじゃれ合っていたのかも・・・

母ライオンと子ライオン

母ライオンと子ライオン5匹の群れを至近距離で見ることが出来ました。子ライオンは本当に可愛いかったです。

母ライオンと子ライオン5匹の群れを至近距離で見ることが出来ました。子ライオンは本当に可愛いかったです。

関連ツアー

写真の掲載について

写真の掲載をご希望の方は、お名前、ご参加ツアー名、出発日、写真タイトル(30文字以内)、写真の紹介文(100文字以内)をご記入のうえ、info@dososhin.comまで写真を添付してお送りください。写真が複数枚の場合は、タイトルと紹介文も写真の枚数だけご記入ください。写真を掲載させていただいた場合は、弊社Facebookページ、Do Do World Newsでもご紹介させていただきます。皆様のご投稿をお待ちしております。