フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて42年、専門店 道祖神で行くアフリカ

オンライン・カルチャー講座「西アフリカの食のコスモポリタン・ワガドゥグ」

イメージ

アフリカを旅するうえで楽しみのひとつでもあり、長期になるほど、重要になってくる「食」。アフリカ各地、食の特色は様々ですが、中でも西アフリカは食文化豊かで、日本人の口にあうものもたくさんあります。今回のオンライン・カルチャー講座では、『ブルキナファソを喰う!』~アフリカ人類学者の西アフリカ「食」のガイド・ブックの著者であり、1988年からブルキナファソに通い続ける清水貴夫さんをお招きし、ブルキナファソの「食」について本気で熱く、語っていただきます。西アフリカの「食」の中心地、ブルキナファソではどんな食事が食べられ、そこにはどんな魅力があるのでしょうか。

~清水 貴夫さんより~
西アフリカはアフリカ大陸でも、食文化が豊かなことで知られています。食の都、パリでも、セネガル料理を供するレストランは相当な軒数にのぼるし、アフリカ食材店に行けば、コートジボワールにオリジンのあるアチェケを見つけることはそれほど難しいことではありません。少し西アフリカに詳しい方は、西アフリカ料理と言えば、きっとセネガルやコートジボアール、またガーナやナイジェリアの料理を思い出す方が多いのではないでしょうか?
私は1998年に初めてブルキナファソを訪れ、以来約20年間にわたってこの国で調査、NGOの活動に従事してきました。付き合い始めのころは、油のにおいや発酵臭(スンバラ)に辟易していましたが、あるころから、この国の料理のうま味にはまっていくようになりました。そして、発見してしまったのです。ブルキナファソの首都、ワガドゥグこそが、西アフリカの料理の中心であることを。拙著(『ブルキナファソを喰う!』~アフリカ人類学者の西アフリカ「食」のガイド・ブック)でもそのことを主張しましたが、ほかの西アフリカに関わる人からは、(生)暖かい目で見られるばかりでした。今回は、本気でワガドゥグの食のすばらしさを皆さんに訴えたいと思います。そして、コロナ後最初の旅先を「ブルキナに行きたい!」という方を一人でも生み出したいと思います。

講師プロフィール

清水 貴夫

明治学院大学国際学部卒。民間企業、NGO職員を経て名古屋大学大学院文学研究科博士課程後期満期退学。総合地球環境学研究所(「砂漠化をめぐる風と人と土」プロジェクト)研究員)、広島大学教育開発国際協力研究センター研究員、総合地球環境学研究所(「サニテーションの価値連鎖の提案:地域のヒトに寄り添うサニテーションのデザイン」プロジェクト研究員)、京都精華大学アフリカ・アジア現代文化研究センター設置準備室・研究コーディネーターを経て、現職(総合地球環境学研究所客員准教授を兼任)。 研究のキーワード:西アフリカ(ブルキナファソ、ニジェール、セネガル)、子ども、イスラーム、教育、食文化、環境(砂漠化問題、サニテーション)

日時 10月30日(金)20:00~21:30
会場 オンライン(Zoom利用)
定員 100名様
参加費 500円
※参加費は、アフリカ・サヘル地帯の砂漠化、食糧問題に現地密着型で取り組むNGO団体『緑のサヘル』へ全額寄付させていただきます。
お申し込みの流れ ウラカタ(外部サイト)より、お申し込み、お支払いをお願いいたします。
https://urakata.in/new_reserve/courses/dososhin

①ご希望のイベントの空き状況を確認するボタン→開催日を選択→申し込むボタンを押し、まずはメールアドレスを登録してください。入力したメールアドレスに確認メールが届きますので、メール記載のURLをクリックし、予約申し込みへ進んでください。

②お名前、携帯番号、お申し込み人数を入力し、次へ進んでください。お支払いはクレジットカード決済のみとなります。

③クレジットカード情報を入力、クレジットカード決済についてを確認のうえチェックボックスをクリックし、上記内容で申し込むボタンを押すと、申し込みが完了します。登録したメールアドレスに予約確定メールが届きますので、内容をご確認ください。

④予約確定メール内に、オンラインイベント当日に使用するZoomのIDやパスワードが記載されていますので、開始時間前になりましたら、各自パソコンからご参加ください。

⑤都合が悪くなりキャンセルをご希望の場合は、イベント前日の18:00までに弊社代表メールか、お電話にてキャンセルのご連絡をお願いいたします。それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねますので、ご了承ください。

⑥クレジットカードの明細書には、「体験・施設等利用料/ウラカタ」と記載されます。