アフリカ旅行の道祖神

ケニア・サファリ・ハイライト 10日間

サファリの王道!ケニアの人気3大公園を巡る道祖神ベストセラー

サファリ王国ケニアの中でも、必ず一度は訪れたい!!三大公園を巡ります。キリマンジャロを望むアンボセリ国立公園、シロサイなど特徴のある動物が生息するナクル湖国立公園、多くの野生動物の宝庫、マサイ・マラ国立保護区。それぞれに個性豊な公園だからこそ、その宿泊数、訪問する順番にもこだわり抜いた長年のゴールデンルートです。サファリ初心者からリピーターまで充実の10日間をお楽しみください。

ツアー概要

サファリの王道!ケニアの人気3大公園を巡る道祖神ベストセラー

サファリ王国ケニアの中でも、必ず一度は訪れたい!!三大公園を巡ります。キリマンジャロを望むアンボセリ国立公園、シロサイなど特徴のある動物が生息するナクル湖国立公園、多くの野生動物の宝庫、マサイ・マラ国立保護区。それぞれに個性豊な公園だからこそ、その宿泊数、訪問する順番にもこだわり抜いた長年のゴールデンルートです。サファリ初心者からリピーターまで充実の10日間をお楽しみください。

ツアーの見どころ

ケニア・サファリのゴールデンルート
訪問する3つの公園「アンボセリ国立公園」「ナクル湖国立公園」「マサイ・マラ国立保護区」がケニアの3大公園と言われます。アフリカ最高峰キリマンジャロ山をバックに動物を見ることができるアンボセリ国立公園。かつてはフラミンゴで有名でしたが、今はサイやヒョウを見られる可能性が高いのがナクル湖国立公園。そして、ケニアの中でも一番多くの動物を見ることができるマサイ・マラ国立保護区。この3公園を回れば、満足のいくサファリができるでしょう。

テント型ロッジ
このツアーでは、マサイ・マラ国立保護区の3連泊を『テント型ロッジ』にこだわっています。より自然環境に近い場所に立地していることが多く、周囲の地形を生かした作りをしているロッジを厳選。自然環境に溶け込みながらもリゾート感も備え、大型ロッジに比べて部屋数が少ないことから、滞在するゲストにきめ細やかなサービスを提供してくれます。ツアー終盤にかけて、サバンナの大自然を間近で味わっていただくためのこだわりです。

サファリカー
ケニアのサファリカーには、主に『ミニバス型』と『ランドクルーザー型』の2種類があります。どちらのタイプも6名乗りで定員になっても、全員が窓側の席となります。当ツアーでは陸路移動のツアーとなる為、悪路に強くて故障しにくい『ランドクルーザー型』を採用しています。これぞサファリカーといった雰囲気も抜群です。お客様を安全に運ぶ、サファリドライバーたちの運転技術にも定評があります。

ビッグ・ファイブ
ビッグ・ファイブとは、かつて狩猟を行っていた時代に「仕留めるのが手強かった動物5種」のことで、ライオン、ヒョウ、アフリカゾウ、バッファロー、サイを指します。サファリが「狩猟」から「観察」へと変わった現在でも、その言葉が残っています。ツアーで訪問する3か所の国立公園/保護区では、5種全てが生息する地域が含まれていますので、「ビッグ・ファイブ」を観察できる確率も高くなります。

ツアー日程表

1日目
東京 飛行機 EK直行便(約11時間)
夜、日本発。ドバイへ。
宿泊 機中泊
朝食:× 
昼食:× 
夕食:機
2日目
飛行機 ドバイ(乗継) 飛行機 EK直行便(約5時間)ナイロビ
早朝、ドバイで飛行機を乗り換え。午後、ナイロビ着。係員が空港でお出迎えし、市内のホテルへ。
宿泊 ホテル/ナイロビ泊
朝食:機 
昼食:× 
夕食:〇
3日目
ナイロビ 自動車 (約5時間)アンボセリ国立公園
朝食後、アンボセリ国立公園へ。昼食はロッジにて。一息ついたらいよいよサファリ開始です。
宿泊 ロッジ/アンボセリ国立公園泊
朝食:〇 
昼食:〇 
夕食:〇
4日目
アンボセリ国立公園滞在
早朝と午後の2 回、サファリをお楽しみください。天気が良ければアフリカ最高峰のキリマンジャロが望めます。
宿泊 ロッジ/アンボセリ国立公園泊
朝食:〇 
昼食:〇 
夕食:〇
5日目
アンボセリ国立公園 自動車 (約5時間)ナイロビ 自動車 (約3.5時間)ナクル湖国立公園
朝食後、ナイロビへ戻ります。ナイロビで昼食後、ナクル湖国立公園へ。
宿泊 ロッジ/ナクル湖国立公園泊
朝食:〇 
昼食:〇 
夕食:〇
6日目
ナクル湖国立公園 自動車 (約5時間)マサイ・マラ国立保護区
午前のサファリをお楽しみください。その後、マサイ・マラ国立保護区へ。昼食はお弁当です。
宿泊 ロッジ/マサイ・マラ国立保護区泊
朝食:〇 
昼食:〇 
夕食:〇
7日目
 8日目
マサイ・マラ国立保護区滞在
早朝と午後の2 回、サファリをお楽しみください。ケニアで一番動物相が豊富といわれる保護区です。シマウマやキリンの草食動物をはじめ、ライオンやチーターなどの肉食動物も期待できます。連泊ですのでゆったり滞在&サファリを満喫できます。
宿泊 ロッジ/マサイ・マラ国立保護区泊
朝食:〇 
昼食:〇 
夕食:〇
9日目
マサイ・マラ国立保護区 自動車 (約6時間)ナイロビ 飛行機 (約5時間)ドバイ
朝食後、大地溝帯(グレートリフトバレー)を経由してナイロビへ戻ります。ナイロビ市内では出発まで車をご利用いただけます。午後、ナイロビ発、空路ドバイへ。
宿泊 空港内待機
朝食:〇 
昼食:× 
夕食:機
10日目
ドバイ(乗継) 飛行機 EK直行便(約10時間)東京
深夜、ドバイ発。夕、日本着。
朝食:機 
昼食:機 
夕食:×

旅行代金・催行情報

催行 出発地 出発日 帰着日 料金 募集状況
東京
出発日7/26(金)出発
帰着日8/4(日)帰着
958,000円
参加者募集中
催行
決定
東京
出発日8/2(金)出発
帰着日8/11(日)帰着
958,000円
あと4名様で添乗員同行
催行
決定
東京
出発日8/9(金)出発
帰着日8/18(日)帰着
958,000円
あと4名様で添乗員同行
催行
決定
東京
出発日8/16(金)出発
帰着日8/25(日)帰着
958,000円
あと4名様で締切
東京
出発日8/23(金)出発
帰着日9/1(日)帰着
958,000円
参加者募集中
東京
出発日8/30(金)出発
帰着日9/8(日)帰着
958,000円
参加者募集中
東京
出発日9/6(金)出発
帰着日9/15(日)帰着
928,000円
参加者募集中
東京
出発日9/13(金)出発
帰着日9/22(日)帰着
928,000円
参加者募集中
催行
決定
東京
出発日9/20(金)出発
帰着日9/29(日)帰着
928,000円
あと3名様で添乗員同行
東京
出発日9/27(金)出発
帰着日10/6(日)帰着
928,000円
参加者募集中
東京
出発日10/4(金)出発
帰着日10/13(日)帰着
928,000円
参加者募集中
東京
出発日10/11(金)出発
帰着日10/20(日)帰着
928,000円
参加者募集中
東京
出発日10/18(金)出発
帰着日10/27(日)帰着
928,000円
参加者募集中
東京
出発日10/25(金)出発
帰着日11/3(日)帰着
928,000円
参加者募集中
東京
出発日11/1(金)出発
帰着日11/10(日)帰着
868,000円
参加者募集中
東京
出発日11/8(金)出発
帰着日11/17(日)帰着
868,000円
参加者募集中
東京
出発日11/15(金)出発
帰着日11/24(日)帰着
868,000円
参加者募集中
東京
出発日11/22(金)出発
帰着日12/1(日)帰着
868,000円
参加者募集中
東京
出発日11/29(金)出発
帰着日12/8(日)帰着
868,000円
参加者募集中
東京
出発日12/6(金)出発
帰着日12/15(日)帰着
868,000円
参加者募集中
東京
出発日12/13(金)出発
帰着日12/22(日)帰着
868,000円
参加者募集中
東京
出発日12/20(金)出発
帰着日12/29(日)帰着
1,028,000円
参加者募集中
東京
出発日12/27(金)出発
帰着日'25 1/5(日)帰着
1,028,000円
参加者募集中
東京
出発日'25 1/3(金)出発
帰着日'25 1/12(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 1/10(金)出発
帰着日'25 1/19(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 1/17(金)出発
帰着日'25 1/26(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 1/24(金)出発
帰着日'25 2/2(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 1/31(金)出発
帰着日'25 2/9(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 2/7(金)出発
帰着日'25 2/16(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 2/14(金)出発
帰着日'25 2/23(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 2/21(金)出発
帰着日'25 3/2(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 2/28(金)出発
帰着日'25 3/9(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 3/7(金)出発
帰着日'25 3/16(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 3/14(金)出発
帰着日'25 3/23(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 3/21(金)出発
帰着日'25 3/30(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
東京
出発日'25 3/28(金)出発
帰着日'25 4/6(日)帰着
828,000円(予価)
参加者募集中
※上記旅行代金の他に、下記【燃油特別付加料】と【空港税】が必要です。
※他の出発地をご希望の方は、お問い合わせください。

その他の料金

燃油特別
付加料
69,160円
(2024年6月1日現在)
空港税 15,710円
(2024年6月1日現在)
ビジネス
クラス料金
お問い合わせください。
一人部屋
追加料金
120,000円('24 6/14~9/27)
120,000円('24 10/4~10/25)
80,000円('24 11/1~12/13)
120,000円('24 12/20~12/27)
80,000円('25 1/3~3/31)
子供料金 お問い合わせください。
リピータ
ー割引
リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

ご旅行条件

訪問国 ケニア
最少
催行人数
2名様
添乗員 同行しません。
6名様以上ご参加の場合、日本より添乗員が同行します。
食事 朝食7回 / 昼食6回 / 夕食/7回(機内食を除く)
サファリ
回数
8回
世界遺産 大地溝帯(グレートリフトバレー)のケニアの湖群(ナクル湖)
利用予定
航空会社
エミレーツ航空(EK)
カタール航空(QR)
日本航空(JL)
全日空(NH)
エチオピア航空(ET)
利用予定
宿泊施設
アンボセリ:アンボセリ・セレナ
ナクル湖:サロバ・ライオンヒル
マサイ・マラ:ティピリクワニ
ナイロビ:オレ・セレニ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
ビザ ケニアの観光ビザが必要です。ビザ申請の代行については、こちらをご覧ください
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。

ご参加にあたっての注意事項

スケジュールについて
現地の天候や政情・治安の変化など、弊社の関知し得ない状況によりルートや宿泊地、訪問地の変更などを余儀なくされる場合があります。最善を尽くすよう努力致しますが、その場合、変更補償金の対象外とさせていただきます。また、今後の新型コロナウィルスの影響や入国条件、フライトスケジュール変更等により内容が変更になる可能性があります。予めご了承ください。
ツアー全般の注意点
ツアー全般の注意点については、『Q & A』のページにまとめていますので、ご確認ください。

レポート

お客様の口コミ

※この口コミは過去の『ケニア・サファリ・ハイライト』のものです。当ツアーとは日程や内容が異なる場合があります。
Iさん 30代女性('20 2月出発)
  • ドライバーさんが、私たちへの配慮を欠かさず、長時間、動物たちへの目を光らせてくださった姿には、お礼を尽くせぬほどです。
  • 生で見、感じるサファリは、楽しい!かわいい!という感動のほか、緊張感に身が引きしまりました。自然と動物と人間、仲良く暮らすために人間のすべきことは…なんて人生観を見つめなおすいい機会になりました。
  • ハネムーン利用について、ベッドの狭い宿があったり、二人の時間がとりにくかったり、雰囲気が悪い中の我慢があったりと、「ハネムーンに適したプラン」とは言いにくいかなと思いました。このようなデメリット、可能性があることを伝えたうえで、ハネムーンの方には、オーダーメイドをおススメするのが良いように思います。
Hさん 60代女性('20 2月出発)
  • 添乗員さんつきで良かった。
  • ドライバーが良く頑張ってくれた。
  • 色々たくさんの動物や鳥が見ることができて満足した。
  • ロッジ泊が良かった。
  • キリマンジャロが二日とも見ることができて良かった。
  • 雨が続いたため、フラミンゴがたくさんいて感動した。
  • ナクル湖の鳥の数にはびっくりした。もっと長くいたかった。
  • 移動が長くて疲れたが、それ以上の感動があった。
  • アフリカにきて、生命の息吹を感じました。すべてがここから始まったのだという気がしました。また行きたいです。
Tさん 30代女性('20 2月出発)
  • 今回1人でのツアー参加だったのでとても不安でしたが、添乗員さんが気にして声をかけてくれたり、困ったらすぐ助けてくれたりと、本当に助かりました。添乗員付きのツアーにして良かったです。
  • 動物もたくさん見ることができてケニアを満喫できました。
  • アフリカは一生に1回行けるかいけないか、という思いでしたが、今回行ってみて確かに費用はかかりますが、次もいけないことはないなと感じました。
  • 3食バイキングがちょっときついなと思いました。ケニア料理っぽいのを食べたかった。
  • バルーンサファリは欧米人ばかりで辛かった。
Jさん 30代女性('20 1月出発)
  • 航空会社のトラブルにより予定が変わったが、ホテルやドライバーを手配していただけて助かった。
  • ガイドさんが親切だった。
  • 期待以上に多くの動物を見ることができた。
  • 駐在員さんにもお気遣いいただきありがたかった。
  • ケニアの人が想像以上に親切で、印象が良いほうに変わった。
  • 日常の疲れが吹き飛ぶような光景をたくさん見ることができた。目もよくなった気がする。
  • 今回は日本語が話せるガイドさんだったから良かったが、初日の半日は英語だけしか話せないガイドさんだったので、通訳を頼まれ面倒だった。事前にガイドさんは英語onlyであることを周知してもらえるとよかった。
Yさん 70代女性('19 12月出発)
  • 行程はきつかったですが、それを上回る楽しさが私を引っ張ってくれました。添乗員さんの心配りも素晴らしかったと思います。
  • 自然の中での動物の生き生きとした動きに感動、またの機会に再訪したいと思います。
Wさん 20代男性('19 11月出発)
  • ドライバーのジェームズさんが素晴らしかったです。日本語堪能でコミュニケーションには困りませんでした。ガイドだけでなく、通訳としてもお世話になりました。控えめで、あまりしつこくないところも良かったです。
  • スーパーでの買い物の時には、駐在員さんに付き添っていただき、大変心強かったです。
  • ビッグ5を含め、様々な生き物たちに出会え、写真もたくさんとれました。その多くがチェックリストに載っており、動物の名前等(特に鳥)を確認する際に、大変重宝しました。コンパクトな図鑑でありながら、中身は良く作りこまれていると思います。
  • 8日間1人のドライバーにずっと運転してもらうのは、負担が大きすぎる気がしました。
  • アンボセリ・セレナは、アガマ、サバンナモンキー、フリハラショウビンなど様々な生き物が敷地内に集まっていて楽しかったですが、欲を言えば、やはりキリマンジャロの見えるロッジだとなお良かったです。
Kさん 40代女性('19 10月出発)
  • 全てすばらしかったです。動物との距離は想像より近くてびっくりしました。
  • ナイロビのホテル、マサイ・マラのロッジからキリンが見えたのは感動しました。
  • 現地のドライバーも優しく、スキルがあり、すごくいいゲームドライブ、移動でした。
  • 移動中のトイレ事情がちょっと大変でしたが、日程を過ごすうちに慣れていきました。自然を楽しむには我慢ですね。
  • アフリカは一生に一度と思い参加しましたが、また行きたいと思いました。
Aさんご夫婦('19 6月出発)
  • 思った以上に刺激的な経験ができて、大大満足でした。セグロジャッカル、ハゲワシのヌーの捕食、ライオンのシマウマ狩り、ヌーの大移動、ライオンの交尾。ほかにも色々な動物たちに出会えて本当に幸せでした。ブチハイエナとイボイノシシにはまた会いたいです。
  • 3カ所のロッジはそれぞれ個性があって、食事(お弁当)も美味しくいただけました。アンボセリではベルベットモンキーの出迎え。ナクルでは湯たんぽの気遣い。マサイ・マラのテント・ロッジは最初ちょっと怖かったけれど、雨の音、裏の渓流の音、鳥の声が直に聴け、ディクディクやリードバック(だと思う)も遊びに来てくれて感激でした。
  • 移動中の車窓から見える街も人もアフリカ色で素敵でした。土産物屋のトイレは、穴だけのものだったり、扉が閉まらなかったり、ちゃんとしたのは1つもなくて面白かった。
  • サファリカーの運転はとてもスリリング。ドライバーさんたちはとても良い方で、特に日本語を話せる方は、日本語で動物のことを分かりやすく面白く説明してくれて、英語のできない者にとって嬉しい存在でした。
  • 同じ時間帯に、制服を着て学校に行く子と牛飼い羊飼いの子。アンボセリ・マサイ村の学校では、土が黒板で枝がチョーク。マサイ・マラのマサイの子は物乞いを。ケニアの子供たちの現状について、考えさせられました。
  • 1カ所に最低は2泊はしたかった。1泊だと慌ただしい。
Tさん 50代女性('19 11月出発)
  • 初めてのサファリだったので、小雨で、少しのんびりした動物たちが見れて良かった。
  • ホテルもロッジも、それぞれタイプが違っていて、思ってた以上に素敵だった。
  • 食事ももっとクセが強めなのかと思っていた。ビュッフェスタイルのところで気になる現地料理を食べてみてもすんなりなじんだので、美味しく食べることができた。
  • 宿泊したホテルが、掃除の不備や、部屋の水が足されていなかったりと、急なアフリカンな大らかな対応のところがあって驚いた。
Wさん 50代男性('19 8月出発)
  • 楽しい旅行ができました。ゲームドライブも、ドライバーの対応が良く、内容の濃いもので充実した毎日となりました。
  • 一方で、ゆっくりホテルで休む時間も確保でき、自分で体調をコントロールできて良かった。ツアーの参加者もいい人ばかりで楽しめました。
  • 添乗員さんの気配りに感謝します。

ツアー申込・お問い合わせ

株式会社 道祖神
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-23-1 第3TOCビル6階
営業時間 月~金 9:30~18:30(定休日:土・日・祝日・年末年始)
固定電話からお問い合わせ
携帯電話からお問い合わせ
携帯電話 03-6431-8322
メールでお問い合わせ
メール お問せフォーム
資料マーク
初心者マーク
質問マーク
電車マーク
スタッフマーク
会社マーク
メールマガジン登録
アフリカ情報満載のメールマガジン「AFRICA NEWS」をお届け! ※現在不定期での配信となっております。
※メールマガジンにご登録いただく際は、必ず「個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、同意のうえ「登録」ボタンを押してください。
\ SNSやってます /
アフリカ情報をいち早くゲットしよう!
道祖神公式Facebookページ
道祖神公式Instagramアカウント
道祖神公式X(旧Twitter)アカウント