タンザニアのカカオ豆


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

2月のバレンタイン時期には、ヨーロッパの超有名なチョコ会社
Gから、タンザニアのカカオ豆で作った板チョコとドリンクが新
発売と宣伝が出ていました(まだ試飲はしていませんが・・・)。

タンザニアのカカオ豆生産量は僅か約1万3000トンで、2015年時
世界17位。世界生産量1位のコートジボワールの165万トンや2位
のガーナは80万トンだそうで、希少性が高い事が分かります。

特徴はアフリカ大陸特有の力強さと、土壌の影響を受けた果実味
に溢れ、フローラルな香りを持っているとしています。

焙煎が薄めなので、ケニア豆よりは酸味が少ない感じでまろやか
ですが、個人的には市販されている豆ではまだ薄く感じるので、
再度焙煎を追加しています・・・。

更に最近は、チェーン店のコーヒーショップ、Tでもタンザニア
のカカオ豆を使用した製品を販売するようです、

ケニア国境に近いタリメ地区産です。カシスやカカオを思わせる
華やかなアロマ・フレーバーがあり、程良いコクと滑らかな舌触
りが感じられるユニークな味わいが特徴。すっきり感がありなが
らも華やかな甘みとコクを感じられ、水出しのアイスコーヒーに
してもお勧めです。フルーツそのものやフレーバー等の加工品と
併せて飲んでも美味しいですとありました。

現地アルーシャ(タンザニアの北部の第二の都市)では、メルー
産のMAA種が売られていますが、その会社の本部はケニアでした
・・・(汗)。

以前利用していたタンザニアのサファリ会社がコーヒーの輸出入
業にも営業範囲を広げたようです。出来高は自然にも大きく左右
されますので、難しい産業ですね。

写真はセロネラ・ロッヂの裏にある水場のシマウマ群。時期は、
ヌーの移動時期2月前後にみられます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

チーターが車の中にお出ましの図


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

このチーターはかなり激しいですね。人がいるにも関わらず、我
関せずで車内を縦横無尽に闊歩 (!?) ネコ科では一番人懐こくなる
のかもしれませんね。

本当に稀に車に登るヒョウとかライオンとかを見掛けますが、幾ら
人懐こい個体でもこのチーターのように激しい様は正に稀有でしょう。

最近ペットとしても面白い生態と1冊丸事雑誌にまで取り上げられ
たサーバル・キャットも存在していますが。ただ記憶に新しいのは
大阪のとある市場で檻に入れられて違法で売られていた事が物議を
醸した事です。

幾ら正式に売買されようとも、野生の動物達は大なり小なり正しく
飼育されないといけないでしょう。個人の趣味・趣向で飼育する事
は語句力割けるべきかと。。。

特にサーバル・キャットはその美しさが強調され、飼育したいと
願う人達も多い様ですが、特定動物であり、飼育にあたっては、
都道府県知事による危険動物の飼育許可と厳重な飼育設備が必要
です。

販売価格は200万程だそうですが、犬・猫の殺処分が非難される
中、安易な考えの実施で更なる悲劇が生まれない様に祈るばかり
です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ヒョウって人を恐れない、むしろ共存精神(笑)の持ち主 !?


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

 

 

かなり昔になってしまったトピックですが、面白い興味のある
事件 (!) でしたので掲載しておきます。

4月上旬、ネパールの首都カトマンズにある国内唯一の国際空港
で、滑走路
付近にヒョウがいるのが発見され、空港が約30分間
に渡って
閉鎖されたそうです。パイロットがヒョをを発見した後、
野生動物管理当局と治安当局が排水路に隠れて
いるとみられる
ヒョウの捜索を行い、約30分間空港
を閉鎖したが、ヒョウは発見
されなかったと明らかにされたそうです。この間の閉鎖による飛行
機発着はなく、態勢に影響はなかったそうですが・・・。

ヒョウは一旦見失うとサファリでも一番探すのに困難な動物です
から、見付からないのはさもありなんですね~。

インドでも良くヒョウが村の井戸に落ちて助けられたりと頻繁に
人里に訪れているヒョウですが、東部アフリカのケニア、ナイロビ
市でもその放浪的存在が確認されているので、夜間は同じように
放浪しているライオンと共に要注意ですね。

写真は、ヒョウの神秘的な蒼い眼です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今3月のヌーの移動模様、そして4月現在は?


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

南部アフリカ、ボツワナのシマウマの移動は東部のヌーの移動
より移動距離が倍以上に及ぶと言います。

過日某TV局でも取り上げていましたね。

ヌーにしてもしまうまにしてもゾウにしてもその移動距離の数値
は兎も角、移動の方向性、時期の見極め、それらの判断力は全て?
彼等の各個体の遺伝子に組み込まれているそうな。

それに加わるのがリーダーの素質・経験・勘なのであろうか?

人間が優れているとは言え、到底こう云った生存に関する脂質は
奪われ、自然界一人で、文明の利器を一切持たずに放たれたら、
サバイバルで生き残るどころか、何も出来ず、餓死するかもしくは
精神錯乱にでも陥りそうですね。。。

動画は東部アフリカ、特にケニア側で遮蔽物無しで年に2回、繰り
返されるヌーの移動風景。3月はケニアとの国境付近でしたが、今
現在4月はセレンゲティ国立公園の中心部、セロネラとマガディ
周辺に大きな群れが集中しているそうです。早いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

虐待にあっていた馬が救助されて・・・。


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

人間ってやっぱり傲慢。この動画見る度に胸が張り裂けそうに
なります・・・。

闇雲の動物保護、偏った愛護精神には反対したいですが、こんな
生命への冒涜は、絶対許されるべきではないでしょう。

丈夫に育って、無事に一生を終えられて、本当に良かったです。

物言わぬ彼等、そんな仕打ちを受けてまでも信じ直す事が出来る
彼等の優しさ?(と擬人化してますが)本能を絶やしたくないです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

昨年12月はケニア、ナイロビ国立公園の70周年記念!


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

このコメントは埋もれていました。今頃発見、遅ればせながら
ですが、素敵な事柄なので敢えて今そっくりそのまま掲載させて
頂きます。

昨年の12月16日で何と、ケニアのナイロビ国立公園が70周年を
迎えた
そうで長い歴史でびっくりです。おめでとうございました。

以前スワヒリ語遊学でケニアに住んでいた時から日本へ戻って
旅行業、
特にアフリカ、東アフリカ専門担当になってからずっと
ある意味その存在
を残念ながら馬鹿にしていました。

でも考えてみれば、あんな都会の真中で立派に野生動物が生存
して
いける環境を維持出来た所業は素晴らしいの一言ですよね。

たまにライオンが夜のナイロビ市内を闊歩したり、ナイロビ国際
空港に
キリン等の草食獣が潜り込んだりとかの事件もありますが、
大きな事故
に繋がっていないのは偉大です。

これからはちょっと矛盾した動物園の存在より大いに期待される
野生
動物の環境の一つになるのではないでしょうか。

最も日本では国土面積が少ないから・・・の考えは成り立たない
かと。
これだけ過疎化が進んでいるのに何故適度な共存共生が
出来ない
のか不思議です・・・。国策としてきちんとした方向性
が見出されてい
ないからでしょうか?

最近あちこちの区で所謂70年前の道路建設計画を今頃推し進める
べきとしてその該当する地域の何百世帯もの家の移転を求める行政
と何ら変わらない無策のように思えます。

写真は、そのナイロビ国立公園70週年を祝おうと表記した案内です。
記念日後の17,18日に18歳以下の子供と60歳以上のシニアは、入場
無料で何か催しが行われたようですね。行きたかったですが、
残念!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ヒョウ柄って・・・。


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

 

 

突然靴のupで申し訳ありません。大阪時代にnetで購入した
とてもお気に入りだった靴です。幅の狭さの些少はさて置い
て、色合いといいデザインと言いとても素敵に感じ、大事に
しておりました。

良く良く見ると、踝丈なので後部のヘリ部分が擦り切れて来
ています。1回ドシャ降りの中で強引に使用したので、多少、
臭いも滲み付いてしまい、更には残念ながら、エナメル部分
が剝げて来たようです。

でもまだまだ捨てる気分になれません。ここのメーカーの靴は
以前、キラキラ・ストーンを埋め込んだり、w・エアー・クッ
ション仕込みだっりと、通常の店舗では販売されていない洒落
た物が多く、暫し愛用しておりました。

でも何で世の中ヒョウ柄が好まれるのでしょうか?

昔の認識では、ヒョウ柄と言えば専属特許で、大阪のおばちゃん
愛用物というイメージでしたが、最近の調査(!?)では、購入履歴
最多記録は埼玉県だそうですね。大阪は以外に少なかったと・・・。

大阪の方々が愛用しているヒョウ柄の服のイメージは、どちらか
と云うと、ヒョウ等動物の頭部の正面部分、目や口が大きくデカ
デカと見える洋服ですよね。ちょっと威嚇されているような気分
になるような・・・。

大阪営業所勤務時代、マスコミ取材時にヒョウ柄のTーシャツを
敢えて着用したりしましたが、やはり目立つのでしょう。早速
翌日だったか、あ~あの番組で出ていた人でしょう~?って声を
掛けられました。

シマウマやチーターそしてトラ等の柄も巷ではアニマル柄として
良く見掛けられますが、比較してみるとやはり柄の複雑さ、規則
性が少し乱れている?、予想する物とは異なるロゼッタ柄(薔薇
紋=ただの丸の中に丸点があるのではない)に惹かれてしまうの
だろうか?

勿論、ヒョウ柄を使用していても色合いが泥臭く垢抜けなかったり
紋様のデザインが悪くて気持ちが悪かったりする物も沢山存在して

います。

最近はそこら辺がかなり解決し、洗練されて来たからあらゆる物品
小物等に限らず購入する方が増えたのではないでしょうか。

ここ数年は流行だから豊富な品数がという感じですが、これからも
ずっとすたれずに続く永遠の美しい模様ではないでしょうか?

そして願わくば生きているヒョウが沢山見られるアフリカ、タンザ
ニア・セレンゲティ国立公園へサファリは如何でしょうか ? (💖)

写真は、愛用していた捨てるに捨てられないお気に入りのヒョウ柄靴。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ケニア医療関係者のストライキが昨年末から100日も続いていた??


 [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 

アフリカ旅行へにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

AFPの3月19日付けのニュースには。隣国ケニアで医療関係者
が100日に及ぶストライキを行なった結果、医療サービスが麻痺
しているとして、タンザニア
は医師500人を派遣すると明らかに
したそうです。

ケニアで医療関係者が100日にも及ぶストライキを続けていたと
いう
事実に先ず驚愕ですし、日本で全然ニュースにならない現状
も悲しい限りです。

タンザニアのジョン・マグフリ大統領はダルエスサラームでケニア
の保健相率いる代表団と会談した後、医師団の派遣を発表したとの事。

ケニア各地の公立病院では、昨年12月、医療関係者約5000人が
賃上げと労働環境の改善を求めてストライキを開始し、
今月14日
にようやく
終結したそうです。

マグフリ大統領は「わが国の医師達に所定の給与を支払い、住居を
用意
し、良好な環境で働けるようにすると請け合ってくれたので、
何の問題
もない」と述べたとあります。

タンザニア医師団の派遣日や派遣期間は明らかにされていません
が、
しかしタンザニアのウミー・ムワリム保健・村落開発・ジェン
ダー・
高齢者・児童相は、「可及的速やかに」医師団をケニアに
派遣すると
述べたとあります。

ケニアでストライキを行なっていた医師の中には、政府と合意が
結ばれた
にも関わらず、未だに職場復帰していない人もおり、職場
復帰した医療
関係者は診療を待つ大勢の患者達への対応に追われて
いると結ばれて
いました。

今年はケニアは乾季が極まり、カバやゾウ達が死に至った事も
ニュース
になりましたが、かってのナイロビ大型ショッピング・
センターでの
テロ?騒ぎ以来、観光立国としては残念ながら、
未だ難しい問題に直面
している様です。

写真は、昨年の懐かしいマガディでの若い雄ライオン。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村