フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

セントラル・カラハリ動物保護区【ボツワナ】

セントラル・カラハリ動物保護区の公園概要

面積52,800㎢(東北地方5県ほど)という広大な野生保護区でボツワナの中央に位置しています。もともとはサン(ブッシュマン)の保護を目的として作られた公園で、現在も公園内には宿泊設備はなく、滞在する場合にはキャンプのみとなります。カラハリは砂漠とは言っても、全くの不毛地帯ではなく、アカシアをはじめ多くの草木が生え、雨期と呼ばれる季節もあります。よく見られるのはスプリングボック、ゲムスボックなどのレイヨウ類ですが、カラハリ・ライオンやチータも生息しており、稀にブラウンハイエナなど希少動物を見られることもあります。寒暖の差が激しい地域なので、春(9-10月)または秋(4-5月)が最も旅行のしやすい季節です。

セントラル・カラハリ動物保護区周辺のホテル・ロッジ

現在、セントラル・カラハリ動物保護区周辺のホテル・ロッジは掲載しておりません。

セントラル・カラハリ動物保護区を訪れる旅行・ツアー