フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて42年、専門店 道祖神で行くアフリカ

ツァボ西国立公園【ケニア】

ツァボ西国立公園の公園概要

ケニアの南東部に位置するツァボ国立公園、東・西に分かれ、全体で53,870㎢、ケニアで最大の国立公園。北海道(83,451㎢)よりは少し狭いが、如何に広いか想像がつきます。 その内、ツァボ西国立公園は21,000㎢、広さは関東平野(17,200㎢)よりも広大。 当公園はナイロビとモンバサを結ぶ鉄道・道路と、ツァボ川の間に位置しています。 アンボセリからの道中にはかつての火山爆発で出来た溶岩地帯も見られます。 西は東と比べロッヂも有り、快適なサファリ生活が送れます。 地理的にはサバンナと森林が混在し、ライオンや象を始め、種々のアンテロープ等多彩な動物が棲息している。 また幸運に恵まれれば、ムジマ・スプリングスではカバが水中で泳いでいる姿が見られる!?でしょう。 最近はかっての赤象天国をめざして、象の保護活動が行われており、常時研究者が群れを観察・保護しています。

ツァボ西国立公園周辺のホテル・ロッジ

現在、ツァボ西国立公園周辺のホテル・ロッジは掲載しておりません。

ツァボ西国立公園を訪れる旅行・ツアー

現在、ツァボ西国立公園を訪問するツアーはありません。
ツァボ西国立公園への手配旅行についてはお問い合わせください。