フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて42年、専門店 道祖神で行くアフリカ

ピンダ動物保護区【南アフリカ】

ピンダ動物保護区の公園概要

クワズル・ナタール州にある私営保護区。元来の野生動物保護区に、隣接する農場地を保護区化拡張し、現在230㎢(JR山手線内面積の約3.5倍)の広さを誇る。南西部のマウンテン・ロックエリア、北東部のサンド・フォレストエリア、その中間のフェルト(サバンナ)エリアと大きく3つに分かれ、変化に富んだ植生が見られる。野性動物のサファリは、ビッグ5はもちろん、チーターや絶滅危惧種クロサイへの遭遇の可能性があるのが特徴。サイの保護活動に同行するアクティビティなども実施されている。また415種の鳥類が生息し、バードウォッチングも期待できる。ピンダ近くのソドワナ・ベイは、ウミガメの繁殖地とダイビングスポットで知られており、海のアクティビティ、軽飛行機での遊覧飛行なども楽しめる。保護区内には、ファミリールームを備えたものからプライベート感溢れるこぢんまりとしたものまで、6つの趣向の異なるロッジがあり、どこもエコの理念を持ちながら、豪華で快適な空間が提供されている。ピンダでは保護区内の宿泊客以外にはサファリが許されていないため、滞在中は、保護された環境の中でプライベート感、自由度の高いサファリを、存分に楽しむことができる。

ピンダ動物保護区周辺のホテル・ロッジ

ピンダ動物保護区を訪れる旅行・ツアー

現在、ピンダ動物保護区を訪問するツアーはありません。
ピンダ動物保護区への手配旅行についてはお問い合わせください。