アフリカの旅を創り続けて39年、専門店 道祖神で行くアフリカ

道祖神の歴史

1979年6月 株式会社道祖神設立。
アフリカ好きや友人を総動員|株主21名
資本金600万円|従業員4名
本社を品川区上大崎2丁目に置く。
1980年10月 増大する顧客のアフリカ旅行や海外旅行の相談・要望に対応するため、一般旅行業第313号株式会社タスを親会社とし、一般旅行業代理店業第2924号にて登録を認可される。以後、アフリカの手配旅行業務を主目的にする。|従業員4名
1981年8月 株式会社道祖神駐在員事務所をケニア・ナイロビに設立。
日本人駐在員1名を派遣、ケニアを拠点としたアフリカ・ネットワーク作りを開始。
1982年8月 業務拡大のため、本店所在地を品川区上大崎3丁目(JR山の手線目黒駅前)に移転。|従業員6名
1983年4月 新旅行業法の施行に伴い株式会社タスと改めて代理店業務委託契約を交わし、同社の代理店となる。
1985年6月 マリ共和国名誉領事館より、マリ共和国入国査証代理申請指定者に選任される。
1987年2月 ニジェール共和国名誉領事館より、ニジェール共和国入国査証代理申請指定者に選任される。
1987年4月 運輸大臣登録一般旅行業第757号を取得する。
自社主催旅行商品、アフリカ大陸向けの専門旅行商品”MY WAY SAFARI”の企画・販売を開始する。
1987年5月 社団法人日本旅行業協会(JATA)に加入、正会員となる。
1989年3月 業務拡大に伴い、品川区東五反田に”五反田業務センター”を設置、営業・業務の拠点とする。|従業員12名
1992年10月 五反田業務センターが、IATA(国際航空運送協会)公認旅客代理店店舗としての認可を取得し契約する。
1993年6月 関西、西日本地区の営業拡大を狙い、大阪府吹田市に『大阪営業所』を設置、3名のスタッフにて業務を開始する。
1995年4月 モーター・サイクル・ツアー部門が、ヤマハ発動機(株)とオーストラリアでの販売を提携、YESS(ヤマハ オートバイの会員組織)会員への旅行を、当社主催にて、催行を開始する。
1996年6月 業務の効率化を狙い、品川区上大崎の本社所在地近くに‘五反田業務センター’を移転、同時に名称を‘業務センター’と改称する。
1997年3月 関西地区の業務拡大に伴い、大阪営業所を移転、大阪市北区梅田の現在地(ハービスプラザ3階・世界の旅市場内)に設置。
1997年7月 南部アフリカの業務量の増大に伴い、直営のヨハネスブルグ駐在員事務所を設置、現在地に移転、日本より弊社社員1名を常駐として派遣する。以後、現在に至る。
1997年11月 『大阪営業所』が、IATA公認旅客代理店支店として認可される。
1999年3月 海外・旅の専門店連合会《旅専》の設立に参加、幹事会員となり現在に至る。
2001年1月 省庁再編により、国土交通大臣登録旅行業第757。
2003年3月 本社所在地を、現在地に移転、同時に業務のより一層の効率化を目指し、本社営業所での業務を廃止。業務センターを東京都港区芝の現在地に設置、東日本での全ての業務を一本化し、業務センターに集約化を図る。
2006年11月 資本金6,970万円|従業員18名
代表取締役 熊澤房弘
2008年10月 省庁再編により、観光庁長官登録旅行業757号。
2009年11月 資本金7,500万円|従業員21名
代表取締役 菊地優
2010年6月 IATA(国際航空運送協会)のルール改定に伴い、資本金を8,000万円に増資|従業員22名
現在に至る。
2012年10月 大阪営業所を移転、大阪市北区曽根崎新地に設置。
2015年6月 インターネットの普及に伴い、業務の集中化を目指し、大阪営業所をクローズ。東京本社に一本化。
2016年3月 東京本社を移転、品川区西五反田に設置。現在に至る。