フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて44年、専門店 道祖神で行くアフリカ

加藤直邦さんと行く!北部ケニア 12日間

よく見るシマウマではないグレービーシマウマ

よく見るシマウマではないグレービーシマウマ

サンブルのダチョウ

サンブルのダチョウ

網目模様がはっきりしているアミメキリン

網目模様がはっきりしているアミメキリン

見つけることが難しいヒョウも見られるチャンス

見つけることが難しいヒョウも見られるチャンス

 サイのツノに触ることも

サイのツノに触ることも

チンパンジーのサンクチュアリ

チンパンジーのサンクチュアリ

シェルドリック・ワイルドライフでは子ゾウにミルクをあげてるシーンを見ることができます

シェルドリック・ワイルドライフでは子ゾウにミルクをあげてるシーンを見ることができます

ツアー概要

ケニアの自然を熟知する加藤さんガイドで行くツアーです!

サファリガイドの加藤さんと行く、ちょっとだけマニアックなケニア北部を回るツアーとなります。日本ではあまりメジャーではないかもしれませんが、ケニア北部でしか見られない希少価値のある動物が沢山生息しているため、欧米では人気の高いディスティネーションとなっています。サンブル国立保護区と隣接しているバッファロースプリング国立保護区、サイの保護に力を入れているオルペジェタ保護区に訪れます。

ツアーに申し込む

ツアーの見どころ、ポイント

加藤 直邦さんプロフィール

1997年、タンザニアへ留学、卒業後アフリカを遊学。1999年か2004年までの5年間、ケニアのマサイ・マラでナチュラリスト・ガイドとして勤務。2010年から2年間、青年海外協力隊としてケニア・カカメガフォレスト国立保護区にて、環境教育活動を実施。動物や鳥はもちろん、昆虫や植物等を長いスタンスで追ってきた経験は充分です。06年TVチャンピオン「アフリカ野生動物発見王選手権」優勝。著書「僕は見習いナチュラリストーアフリカ野生王国編」(情報センター出版局)

サンブル国立保護区、バッファロースプリング国立保護区

ケニア北部に位置するサンブル国立保護区ではケニアを代表するマサイ・マラにはいない動物が多く住んでいて、地形も大きくことなります。よく見かけるグラント・シマウマよりも縞が細く手細かい、きれいなグレービー・シマウマ、網目模様がくっきりしているアミメキリン、後ろ足で立ち上がって木の葉を食べるゲレヌクなどが代表的です。乾燥地帯特有の動物を観察することができ、ヒョウを見られるチャンスが大きい公園です。

オルペジェタ保護区

ケニア山の北西に位置する小さな保護区ですが、サイとチンパンジーの保護に力を入れています。珍しくなってしまったクロサイに触れられるサイトがあり、間近でサイを観察することができます。宿泊先のロッジの前には大きなウォーターホールがあり、運が良ければロッジから色々な動物を見ることができます。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京EK直行便(約12時間)

夜、日本発。ドバイへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ドバイ(乗継)EK直行便(約5時間)ナイロビ

早朝、ドバイで飛行機を乗り換え。午後、ナイロビ着。係員が空港でお出迎えし、ナイロビ郊外のホテルへ。

[ ホテル/ナイロビ泊 ]



3日目

ナイロビ(約6時間)バッファロースプリング国立保護区

朝食後、お弁当を持ってバッファロースプリング国立保護区へ。赤道を通過して北半球に向かいます。

[ ロッジ/バッファロースプリング国立保護区泊 ]



4日目

バッファロースプリング国立保護区滞在

早朝と午後の2回、サファリをお楽しみください。乾燥地帯特有の動物たちとの遭遇をお楽しみください。

[ ロッジ/バッファロースプリング国立保護区泊 ]



5日目

バッファロースプリング国立保護区サンブル国立保護区

朝食後、チェックアウトし、お弁当を持って隣のサンブル国立保護区へ。

[ ロッジ/サンブル国立保護区泊 ]



6日目

サンブル国立保護区滞在

早朝と午後の2回、サファリをお楽しみください。

[ ロッジ/サンブル国立保護区泊 ]



7日目

サンブル国立保護区オルペジェタ保護区

朝食後、お弁当を持ってオルペジェタ保護区へ。サイの保護に力を入れている保護区なので、サイを見るチャンスです。

[ ロッジ/オルペジェタ保護区泊 ]



8日目

オルペジェタ保護区滞在

サイに触れるサイトとチンパンジーを保護しているサンクチュアリーを訪れます。

[ ロッジ/オルペジェタ保護区泊 ]



9日目

オルペジェタ保護区(約4時間)ナイロビ

朝食後、ナイロビへ向かいます。ナイロビ到着後はPCR検査を受けます。夕方までお買い物等をお楽しみください。

[ ホテル/ナイロビ泊 ]



10日目

ナイロビ滞在

朝食後、デイビッド・シェルドリック・ワイルドライフ・トラストの見学。その後ナイロビ国立博物館へ。ナイロビ国立博物館では動物のはく製をはじめ、ケニアの歴史を知ることができます。

[ ホテル/ナイロビ泊 ]



11日目

ナイロビEK直行便(約5時間)ドバイ

チェックアウト後、PCR検査証明書を受け取って空港へ。空路ドバイへ。

[ 空港内待機 ]



12日目

ドバイ(乗継)EK直行便(約10時間)東京

深夜、ドバイ発。夕、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2022年12月29日 木曜日 748,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 70,320円(2022年6月13日現在)
空港税 13,310円(2022年6月13日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 90,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2022年12月29日発

748,000円

  • あと4名で催行
  • 添乗員同行
  • 加藤さんが同行します

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6名様(最大12名様)
添乗員 同行します。
(加藤さん)
食事 朝食9回/昼食6回/夕食9回(機内食除く)
サファリ 9回
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 エミレーツ航空(EK)
カタール航空(QR)
日本航空(JL)
全日空(NH)
エチオピア航空(ET)
利用予定宿泊施設 ナイロビ:オレ・セレニ
バッファロースプリング国立保護区:サンブル・シンバ
サンブル国立保護区:サンブル・ソパ
オルペジェタ保護区:スウィートウォーター
(ツイン、シャワー付き)
ビザ(査証) ケニアの観光ビザが必要です。

ご参加にあたってのご注意

  • 英文ワクチン接種証明書が必要です。
  • 現地の天候や政情・治安の変化など、弊社の関知し得ない状況によりルートや宿泊地、訪問地の変更などを余儀なくされる場合があります。最善を尽くすよう努力致しますが、その場合、変更補償金の対象外とさせていただきます。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Sさん 50代女性 (2018年12月ご出発)

  • サバンナでのサファリから熱帯雨林でのウォーキングやマサイさんとのウォーキング、宿泊施設もいろいろなタイプがあり、非常にバランスが取れたツアーだった。また、参加者ほぼ全員がすべてに興味を持ち楽しんでいるところが良かった。
  • マサイ・マラでは毎日ヒョウがしっかり見れてとても満足でした。
  • 英語が通じるところであれば添乗員は必須とは考えないが、今回は現地ガイド経験のある加藤さん同伴ということで、ほ乳類だけではなく鳥や植物の話も聞けて非常に満足だった。
  • 加藤さんの知識・経験はもちろん人間としてのバランスの良さと正しさを感じた。
  • 車が2台に分かれるので、1日目の夜にできるだけ公平になる提案をしたが、加藤さんも同意しそのように配慮してくれたため気持ちよく過ごせた。
  • 夕食時のバースデーサプライズは何度か見たことがあるが、私が見た中では今回が一番盛大でびっくりした。当事者としては盛大過ぎて正直少し恥ずかしかった(でも嬉しかったです、ありがとうございました)。
  • 車2台だったので、毎日半分の人が加藤さんの詳しい説明をリアルタイムで聞けなかったのが残念。今回加藤さんのツアーということで申し込んだ部分が大きかったので、できれば1台で行きたかった。
  • 加藤さんが乗らない車は日本語が少しできるKIMさんがドライバーだったが、彼はあまり鳥に詳しくなく、加藤さんがいてくれればという場面が何度かあった。

Sさん 60代男性 (2018年9月ご出発)

  • 加藤さんがいろいろと教えて下さり、本当にありがたく、気配りも素晴らしかった。
  • 食事が美味しかった。しかしランチボックスは若い人には少ないかも?
  • キャンプ地は非常に快適だったが、保護区ゲート遠い分ゲームドライブの時間が減って少し残念。

Tさん 50代男性 (2018年9月ご出発)

  • 加藤さんの解説や食事の時のお話が面白かった。
  • サイ、ヒョウを含め見たかった動物を見ることができた。
  • キャンプサイトは快適だった。
  • マサイの方々との山登りは楽しかった(木の実を食べたり、やり投げをしたり)。
  • 現地でのお土産等についても、加藤さんに色々と教えて頂き満足のいく買い物ができた。
  • ナイロビのホテルもスタッフがフレンドリーで良かった。
  • 通常のツアーでは味わえない経験ができるツアーだと思いました。
  • 加藤さんの乗った車ともう一台でトランシーバー等あれば、加藤さんの乗っていない車でも解説が聞けたり質問ができて良いのでは。

すべて読む(全13件)

お申し込み