フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて43年、専門店 道祖神で行くアフリカ

伝統食を学ぶ旅、信州・伊那谷で蜂追い体験 2日間

蜂を追って森を走ります!

蜂を追って森を走ります!

伊那谷の三大珍味のひとつ、蜂の子

伊那谷の三大珍味のひとつ、蜂の子

餌に集まる地蜂

餌に集まる地蜂

糸目と呼ばれる目印をつけ蜂を追う

糸目と呼ばれる目印をつけ蜂を追う

蜂の巣を見つけたら煙幕で蜂を仮死状態に

蜂の巣を見つけたら煙幕で蜂を仮死状態に

地蜂の巣。大きいもので30cm程度のものも

地蜂の巣。大きいもので30cm程度のものも

ツアー概要

信州・伊那谷の三大珍味のひとつ「蜂の子」。古くから食されてきた地蜂を見つける伝統技法「蜂追い」を体験します。

伊那谷の三大珍味のひとつ「蜂の子」(他にざざ虫、イナゴ)は、山国では貴重なたんぱく源として食べられてきた伝統食。主に食されているのは「クロスズメバチ」という種で、土の中に巣を作ることから地蜂(地域によって「スガレ」や「ヘボ」など)と呼ばれますが、このツアーでは蜂の子を採るために伊那谷に古くから伝わる伝統技法「蜂追い」を、地元の地蜂愛好会の皆様にご指導いただきます。近年数が大きく減っているという地蜂。伝統技法を学びながら食の奥深さ、そして、環境の変化や自然を見つめなおす機会になれば幸いです。前日にはキノコ採り、もしくは農業体験も予定しています。

ツアーの見どころ、ポイント

信州・伊那谷

長野県南部、中央アルプスと南アルプスの山々の囲まれた盆地。中央には天竜川が流れる自然豊かなエリア。雄大な中央アルプスの景勝地・千畳敷カールや、パワースポットの分杭峠、高遠城主のさくらなどの観光スポットや、蜂の子をはじめとする珍味に、蕎麦、ソースかつ丼、ローメンなど食文化も豊かな地です。今回は里山のゲストハウスに宿泊し、キノコ採りや農業体験もお楽しみいただけます。

蜂の子と蜂追い

蜂追いは働き蜂が巣に餌を持ち帰る習性を利用して、印を付けた地蜂を追いかけて巣を見つけるという、野趣あふれる技法です。蜂追いは野山に入り、餌としてハチの好きな肉や魚介類をしかけるところから始まります。やってきた蜂が餌に夢中になっている時に、目印となる白い「糸目」を餌に巻き込んで、飛び立った蜂を糸目を目印に追いかけます。巣のありかを見つけると、さっそく巣の入口に煙幕を差し込み、煙でハチを仮死状態にさせます。そして土を掘り、巣を採取。巣は円盤状のものが数段に重なり、大きなものでは直径30cmにもなります。蜂の子は醤油・砂糖・みりんで煮つける料理が最もポピュラー。地元のスーパーでも蜂の子が売られているのは、伊那地方独特の光景です。

ツアー日程表

  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

伊那市駅伊那市・富県

午前11時頃、伊那市駅集合。その後、専用車で伊那市・富県へ。各自昼食後、午後は秋の味覚キノコ採りか、農業体験をお楽しみください。夕食では、キノコなど地元の食材に加え、伊那谷3大珍味のハチノコ、ザザムシ、イナゴをお試しください。

[ 高遠泊 ]



2日目

伊那市・富県伊那市駅

朝食後、昼食の買い出し。その後、地蜂愛好会の皆様と合流。山へ入ります。蜂追いのレクチャーを受けながら、実際に蜂を追います。蜂の巣は見つかるでしょうか?午後、伊那市駅へお送りします。17時頃、解散。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
伊那市駅 2021年9月18日 土曜日 39,800円
伊那市駅 2021年9月25日 土曜日 39,800円
伊那市駅 2021年10月2日 土曜日 39,800円
一人部屋追加料金 男女別の相部屋をご利用いただきます
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 国内旅行についてはリピーター割引の適用になりません。ご了承ください。

催行情報

2021年9月25日発

39,800円

  • 締め切り
  • 添乗員同行

2021年10月2日発

39,800円

  • 締め切り
  • 添乗員同行

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 4名様
添乗員 同行します。
食事 朝食1回/昼食0回/夕食1回(機内食除く)
世界遺産 訪問しません。
利用予定交通機関 タクシー等
利用予定宿泊施設 伊那市・富県:ゲストハウス

ご参加にあたってのご注意

  • 蜂追いでは山野に入ります。汚れても構わない帽子、長袖長ズボン、手袋をご用意ください。特に首、手首、足首周りを保護できるようご準備ください。靴は長靴やトレッキングシューズがおすすめです。
  • 事前に悪天候が予想される場合は、ツアーを中止する場合があります。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み