フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて43年、専門店 道祖神で行くアフリカ

南伊豆歩道絶景ハイキング1泊2日

南伊豆で最も有名な景勝地にしてジオサイト、入間千畳敷

南伊豆で最も有名な景勝地にしてジオサイト、入間千畳敷

石廊崎と灯台

石廊崎と灯台

ユウスゲ公園から望む海

ユウスゲ公園から望む海

中木の巨大な柱状節理

中木の巨大な柱状節理

海底火山の痕跡が残るタカンバの海岸

海底火山の痕跡が残るタカンバの海岸

「龍崎の蛇くだり」と呼ばれる、妻良の岩脈

「龍崎の蛇くだり」と呼ばれる、妻良の岩脈

浸食崖下に安置された子浦の三十三観音

浸食崖下に安置された子浦の三十三観音

ツアー概要

海を望む絶景とジオパークに認定された景観を繋ぎ、南伊豆のロングトレイルを歩く

伊豆半島最南端の石廊崎から子浦まで続く、長串呂歩道、南伊豆歩道、子浦日和山遊歩道の3つの遊歩道を繋いだ総距離約32kmを、世界ジオパークに認定された伊豆半島ならではのダイナミックな景観と太平洋を眺めながら1泊2日で踏破します。伊豆ですのでもちろん海の幸も楽しみ。

ツアーの見どころ、ポイント

南伊豆の遊歩道

世界ジオパークに認定された伊豆半島には、それを楽しむための遊歩道が海沿いを中心に多く設置されていますが、特に南伊豆では海沿いに連なって整備されており、地理学的観点と海を含む景観の観点の両方から楽しめるコースとなっています。ジオサイトだけでも石廊崎・池の原ジオサイト(南崎火山、ユウスゲ公園)、奥石廊崎ジオサイト(中木港の柱状節理、伊豆半島沖地震の崩壊跡)、妻良・子浦ジオサイト(子浦三十三観音と地層)の3カ所があり、火山活動によって作られた伊豆半島ならではの景観が楽しめます。その他、このエリアは海を臨む絶景ポイントがとにかく多く、遊歩道とは言えアップダウンが多い少々ハードな道をゆく苦労を吹き飛ばすほど、歩く人の目を楽しませてくれます。

ツアー日程表

  • バス
  • 登山/徒歩
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

9:30 伊豆急下田駅集合石廊崎港口ハイキング17:30頃 吉田海岸着

集合後、10時発のバスを利用して石廊崎港口へ。石廊崎港口到着後、海沿いの遊歩道ハイキングを開始。1日目は長串呂歩道と南伊豆歩道の途中までを踏破する行程です。石廊崎灯台、あいあい岬の絶景、中木の海岸にある巨大な柱状節理、念仏洞、入間の千畳敷、富戸の浜といった景勝地・絶景を堪能しながら歩きます。夕方、南伊豆町吉田海岸の集落に到着。宿泊先の民宿へ。

[ 民宿泊/吉田海岸 ]



2日目

8:30 吉田海岸発ハイキング14:30頃 伊豆急下田駅着・解散

民宿での朝食後、2日目のハイキングに出発。南伊豆歩道の残りと子浦日和山遊歩道を踏破します。北谷浜川分岐からの景観、三十三観音、海側コースの展望台、ころばし地蔵、芝生広場からの景観などを楽しみながら子浦のバス停へ。再びバスで下田駅へ戻ります。バス移動1時間程度で下田駅に到着、解散。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
伊豆急下田駅 2021年10月30日 土曜日 35,000円
伊豆急下田駅 2022年1月22日 土曜日 35,000円
伊豆急下田駅 2022年2月12日 土曜日 35,000円
一人部屋追加料金 お問い合わせください。
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 国内旅行についてはリピーター割引の適用になりません。ご了承ください。

催行情報

2021年10月30日発

35,000円

  • 6名様募集中
  • 添乗員同行

2022年1月22日発

35,000円

  • 6名様募集中
  • 添乗員同行

2022年2月12日発

35,000円

  • 6名様募集中
  • 添乗員同行

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6名様
添乗員 同行します。
食事 朝食1回/昼食0回/夕食1回(機内食除く)
世界遺産 訪問しません。
利用予定宿泊施設 吉田海岸:吉田亭

ご参加にあたってのご注意

  • ご自宅から下田駅までの交通費、南伊豆エリアでのバス運賃は含まれていません。ご自身負担となります。
  • 本格的な登山のようなルートではありませんが、一部アップダウンのきつい全行程約32kmを2日間に分けて歩きますので(1日目約7時間、2日目約5時間)、それなりに歩くことに慣れた方向けの内容となります。
  • 交通費、食事代等は含まれていません。
  • 天候の変化に備えて、防寒を兼ねる簡単なレインウェアをお持ちいただくことをお勧めします。
  • コースには、急勾配やアップダウンが多くありますので、登山やハイキングに適した服装・靴でご参加ください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み