フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて43年、専門店 道祖神で行くアフリカ

八ヶ岳山麓の「信玄の棒道」を歩く日帰りハイキング

苔むした石仏に見守られながら歩くいにしえの軍道

苔むした石仏に見守られながら歩くいにしえの軍道

スタート地点の甲斐小泉駅近くにある日本名水百選の三分一湧水

スタート地点の甲斐小泉駅近くにある日本名水百選の三分一湧水

美しく紅葉したカラマツの間を進む

美しく紅葉したカラマツの間を進む

いにしえの面影をとどめた古道

いにしえの面影をとどめた古道

道行く人を見守る千手観音像

道行く人を見守る千手観音像

ところどころに案内板があります

ところどころに案内板があります

甲斐小泉から小淵沢まで、コースは全長約8.5km

甲斐小泉から小淵沢まで、コースは全長約8.5km

八ヶ岳から流れ出た水を集めた美しい沢

八ヶ岳から流れ出た水を集めた美しい沢

ツアー概要

八ヶ岳山麓の紅葉の中、戦国時代から今に残る「信玄の棒道」を歩く

10月初旬~中旬に紅葉の最盛期を迎える八ヶ岳エリア。その美しい紅葉の中、戦国武将武田信玄によって開かれた歴史ある軍用道路のうち唯一現在も残る「棒道」を歩くハイキング企画です。道沿いに観音像が残された、往時の様子をありありと想像できる古道を歩き、信州の美しい秋を満喫しましょう!

ツアーの見どころ、ポイント

信玄の棒道

八ヶ岳山麓からまっすぐ棒のように通じていることからその名で呼ばれる「棒道(ぼうみち)」は、武田信玄が北信濃攻略に際して開いた軍用道路だったと伝えられています。3ルートあったとされる棒道ですが、現存するのは「上の棒道」のみです。大泉から小淵沢間には三十八体の観音像が残されており、その他史跡・湧水・観光施設なども点在しています。また、自然豊かな棒道では野鳥や季節の野花などが出迎えてくれ、シカやリスなどの野生動物に出会えることもあります。

ツアー日程表

  • 列車
  • 登山/徒歩
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

10:00 JR小淵沢駅改札口集合甲斐小泉駅ハイキング16:00 JR小淵沢駅到着・解散

集合後、小海線を利用して甲斐小泉駅へ。駅前にある「平山郁夫シルクロードミュージアム」を見学後(約1時間)、信玄の棒道のハイキングスタート。「信玄の棒道」は全長8.5km、所要約3時間のほぼ平坦な森の中の道となります。途中、適当な場所でランチタイム休憩。 ※ご参加者の皆さんの体力・歩くペース等を考慮し、可能であれば少しアップダウンのある名水百選の「女取湧水」を訪問するサイドコースを歩きます。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
JR小淵沢駅改札口 2021年10月9日 土曜日 9,800円
JR小淵沢駅改札口 2021年10月23日 土曜日 9,800円
リピーター割引 国内旅行についてはリピーター割引の適用になりません。ご了承ください。

催行情報

2021年10月9日発

9,800円

  • あと5名で催行
  • 添乗員同行

2021年10月23日発

9,800円

  • 6名様募集中
  • 添乗員同行

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6名様
添乗員 同行します。
ガイド的に簡単なご案内・ご説明をします。
食事 朝食0回/昼食0回/夕食0回(機内食除く)
世界遺産 訪問しません。

ご参加にあたってのご注意

  • 交通費、食事代等は含まれていません。
  • 天候の変化に備えて、防寒を兼ねる簡単なレインウェアをお持ちいただくことをお勧めします。
  • 勾配はありませんが、長時間の屋外滞在、歩行を行いますので、歩きやすい服装・靴でご参加ください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み