フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて43年、専門店 道祖神で行くアフリカ

鎌倉裏歴史街道ウォーキング

中世鎌倉の雰囲気を残す朝比奈の切通し

中世鎌倉の雰囲気を残す朝比奈の切通し

現在は一般道となっている極楽寺坂切通し

現在は一般道となっている極楽寺坂切通し

いまだ中世鎌倉の軍事要塞の雰囲気を残している大仏坂切通し

いまだ中世鎌倉の軍事要塞の雰囲気を残している大仏坂切通し

源氏山の源頼朝像

源氏山の源頼朝像

新田義貞の鎌倉攻めの際、激戦地となった化粧坂切通し

新田義貞の鎌倉攻めの際、激戦地となった化粧坂切通し

源頼朝が鎌倉に来た頃は、北からの唯一の入り口だった亀谷坂切通し

源頼朝が鎌倉に来た頃は、北からの唯一の入り口だった亀谷坂切通し

巨福呂坂切通付近の石碑

巨福呂坂切通付近の石碑

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

防御機構や様々な史跡が残り、中世の雰囲気を色濃く残す名越切通し

防御機構や様々な史跡が残り、中世の雰囲気を色濃く残す名越切通し

時期限定で公開される中世鎌倉の集団墓地、まんだら堂やぐら群

時期限定で公開される中世鎌倉の集団墓地、まんだら堂やぐら群

ツアー概要

武士の都を守る天然の要害だった鎌倉に、主要路として開かれた7つの古道を歩く

かつて街の三方を囲む丘陵が敵の侵入を防ぐ自然の要害となっていた古都鎌倉。この稜線を掘り下げた交通路が「鎌倉七口」と呼ばれる鎌倉の7つの切通しです。今でも残るこの7つの切通し全てを、秋の一日徒歩で歩いて廻ります。コース途中アップダウン有り、かなりの長距離になりますので、歩きなれた方のご参加をお待ちしております!秋限定で公開の中世鎌倉の集団墓地遺構「まんだら堂やぐら群」も見学可能です。

ツアーの見どころ、ポイント

鎌倉七口とまんだら堂やぐら群

鎌倉七口とは、三方を山に囲まれた鎌倉への鎌倉道などの陸路からの入口を指し、いずれも鎌倉を取り囲む山の稜線を切り崩して通路(切通し)が作られています。鎌倉時代には「七口」の呼び名はなく、京都の「七口」をもじったものと言われています。明治以降は車道として次々と道路拡張が行われてしまいましたが、7つの切通しのうち朝比奈(朝夷奈)、名越、大仏、化粧坂の4つの切通しは、中世鎌倉の雰囲気を今に残しており見応えがあります。また、鎌倉は地理的条件から墓地を作り、拡張するスペースが限られたため、あちこちに「やぐら」と呼ばれる岩肌を横に穿って造った墓地(慰霊堂)が作られ、今に残されています。そのうち、名越切通しの途中にあり、毎年秋に限定公開される中世の集団墓地「まんだら堂やぐら群」は当時の埋葬文化を知る上で非常に貴重な遺構となっています。

ツアー日程表

  • 列車
  • 登山/徒歩
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

9:00 JR鎌倉駅西口改札集合極楽寺ハイキング16:00頃 京急六浦駅到着・解散

「極楽寺坂切通し」→「大仏坂切通し」→大仏ハイキングコース→源氏山→「化粧坂切通し」→「亀谷坂切通し」→「巨福呂坂切通し」→鶴岡八幡宮→大御堂橋→田楽辻子の路→平成巡礼道(ランチタイム)→「名越切通し」→まんだら堂やぐら群→平成巡礼道を引き返し→金沢街道→「朝比奈切通し」→京急「六浦」駅



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
JR鎌倉駅西口改札 2021年10月23日 土曜日 6,500円
JR鎌倉駅西口改札 2021年10月30日 土曜日 6,500円
リピーター割引 国内旅行についてはリピーター割引の適用になりません。ご了承ください。

催行情報

2021年10月23日発

6,500円

  • 6名様募集中
  • 添乗員同行

2021年10月30日発

6,500円

  • あと5名で催行
  • 添乗員同行

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6名様
添乗員 同行します。
ガイド的に簡単なご案内・ご説明をします。
食事 朝食0回/昼食0回/夕食0回(機内食除く)
世界遺産 訪問しません。

ご参加にあたってのご注意

  • 本格的な登山のようなルートではありませんが、全行程14km程度をランチタイムを挟んで朝から午後遅くまで歩きますので、それなりに健脚の方向けの内容となります。
  • 交通費、食事代等は含まれていません。
  • 天候の変化に備えて、防寒を兼ねる簡単なレインウェアをお持ちいただくことをお勧めします。
  • それなりに急勾配、アップダウンがありますので、登山やハイキングに適した服装・靴でご参加ください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み