フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて43年、専門店 道祖神で行くアフリカ

マタギの文化とブナ林の自然に触れる、白神山地の森歩き2泊3日~秋~

紅葉が美しい白神山地の秋

紅葉が美しい白神山地の秋

様々な説明を聞きながらマタギ道を歩く

様々な説明を聞きながらマタギ道を歩く

白神山地を世界遺産たらしめている美しいブナ

白神山地を世界遺産たらしめている美しいブナ

白神の森の代名詞であるブナの他、ミズナラ、カツラ、トチ、アカマツなど、植生も豊か

白神の森の代名詞であるブナの他、ミズナラ、カツラ、トチ、アカマツなど、植生も豊か

カラフルな森の果実たち

カラフルな森の果実たち

紅葉も、視点によって様々な見る楽しみがあります

紅葉も、視点によって様々な見る楽しみがあります

豊かに育ったキノコ、食用に適さないものももちろんあります

豊かに育ったキノコ、食用に適さないものももちろんあります

山でとれたものがそのまま並ぶことも多い食卓

山でとれたものがそのまま並ぶことも多い食卓

ツアー概要

本州最北の世界遺産「白神山地」の森を歩き、豊かな自然と伝統的マタギの生活文化に触れる

屋久島と並び、日本で初めてUNESCO世界自然遺産に登録された白神山地。ブナ林を中心とした豊かな自然と、その自然と調和して生きてきた伝統的な文化が残されています。知名度は高い反面、その核心部の深い森は整備された道がないため、観光客の多くは外縁部のいわば観光化されたブナ林の訪問にとどまります。このツアーでは、核心部ではありませんがほぼ同じ自然環境が維持されている外縁部を中心に、昔から山地を生活の場とし、森とともに生きてきた青森県西目屋村のマタギの方の案内で、地元のマタギのみが使ってきた「マタギ道」を歩き、森の奥深くへ分け入り・滞在し、その真髄に触れていただきます。10月中旬から下旬は白神山地の紅葉の最盛期。美しく黄金色に染まった森をご堪能ください!

ツアーの見どころ、ポイント

世界遺産白神山地

白神山地は、秋田県北西部と青森県南西部にまたがる約13万haに及ぶ広大な山地帯で、人為の影響をほとんど受けていない世界最大級の原生的なブナ林が分布し、この中に多種多様な動植物が生息・自生するなど貴重な生態系が保たれており、1993年(平成5年)12月にUNESCO世界自然遺産に登録されました。世界遺産地域は、核心地域と緩衝地域に区分されており、青森県側の核心地域は既存の歩道と27の指定ルートを利用した登山等により入山できます。指定ルートを利用する場合には当該ルートを管理する森林管理署長等に対して入山手続き等が必要となるため、ここまで入域する訪問客は多くありません。核心地域においては、次世代に貴重な自然環境を引き継いでいくため、人手を加えないことにしており、既存の歩道を含めてルートの整備は行っていず、登山者にとってもハードルの高いエリアとなっている反面、古くから地元のマタギたちの活動の場所として、森の豊かな恵みを与えてくれる森でした。暗門の滝、十二湖、高倉森歩道など多くの観光客が訪れる、いわゆる観光地化された訪問地のほとんどは届出の必要がない場所となっています。

ツアー日程表

  • 自動車
  • 登山/徒歩
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

新青森駅西目屋村白神山地(マタギ小屋)

午前、新青森駅に集合。専用車で白神山地の青森側の玄関口である西目屋村へ。西目屋村でガイドさんたちと合流、車で白神山地の外縁に位置するマタギ小屋へ。初日の今日は、宿泊前のマタギ小屋周辺の整備やテント設営、簡単な付近の散策などを行い、夜は焚火を囲んで食事をとり、森についてのマタギの話をお聞きします。

[ マタギ小屋/西目屋村 ]



2日目

白神山地

朝食後、マタギ小屋をベースに、滅多に外部の人間が足を運ばない森の奥深くへと分け入ります。森についてのお話を聞きつつキノコ等の採取をし、夕方まで森を歩きます。マタギ小屋へ戻って夕食。

[ マタギ小屋/西目屋村 ]



3日目

白神山地西目屋村新青森駅

朝食・短時間の森歩き後、車に荷物を積み込んで西目屋へ戻ります。温泉で汗を流した後、再び専用車で新青森駅へ。到着後解散。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
新青森駅 2021年10月8日 金曜日 80,000円
新青森駅 2021年10月15日 金曜日 80,000円
一人部屋追加料金 テントはお一人ひと張りをご用意します。
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 国内旅行についてはリピーター割引の適用になりません。ご了承ください。

催行情報

2021年10月8日発

80,000円

  • あと1名で締切
  • 催行決定
  • 添乗員同行

2021年10月15日発

80,000円

  • あと1名で締切
  • 催行決定
  • 添乗員同行

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6名様(最大6名様)
添乗員 同行します。
現地では、森を知り尽くした地元のガイドがご案内します。
食事 朝食2回/昼食1回/夕食2回(機内食除く)
世界遺産 白神山地
利用予定交通機関 新青森駅~西目屋村間は貸切タクシーを利用します。
利用予定宿泊施設 白神山地:野営キャンプ

ご参加にあたってのご注意

  • 集合・解散地である新青森駅までの交通費は含んでいません。
  • 現地での2泊は白神山中のマタギ小屋近くに張ったテントにお泊りいただきます。テントや寝袋は現地で用意しますのでお持ちいただく必要はありません(ご希望の場合は使い慣れたご自身のものをお持ちいただいても結構です)。
  • 森のマタギ道は勾配のきつい山道ではありませんが、人が滅多に立ち入らない場所に付けた山の作業用の道ですので、足場も悪く、藪漕ぎで進む場面も多くなります。服装は夏山の服装(ただし、長袖・長ズボン)に薄手の防寒着をお持ちいただき、足元はトレッキングシューズをご用意ください。雨の多い時期ではありませんが、防寒着と雨具は必ずお持ちいただくようお願いします。
  • マタギ小屋2泊3日分の食料とテント、寝袋等を、短距離ではありますが皆さんで分担して運んでいただきます。個人の荷物に加え、それらを収納可能な中型~大型のバックパックでご参加いただくか、別途ご準備ください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み