フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて42年、専門店 道祖神で行くアフリカ

ケニア・キャンプ・ビッグ・ファイブ 9日間

ビッグ5のひとつ、アフリカゾウの家族

ビッグ5のひとつ、アフリカゾウの家族

ビッグ5の一つ、朝焼けにたたずむライオン

ビッグ5の一つ、朝焼けにたたずむライオン

ビッグ5のひとつ、哲学的な表情のバッファロー

ビッグ5のひとつ、哲学的な表情のバッファロー

ビッグ5の中で最も会うのが難しいサイ

ビッグ5の中で最も会うのが難しいサイ

ビッグ5のひとつ、ヒョウ。こちらも会えたらラッキー

ビッグ5のひとつ、ヒョウ。こちらも会えたらラッキー

みんなで食事を作るのもキャンプの醍醐味

みんなで食事を作るのもキャンプの醍醐味

大自然に包まれたキャンプサイト

大自然に包まれたキャンプサイト

自然の中での食事は格別

自然の中での食事は格別

広大な自然の中をマサイと一緒にウォーキングサファリ

広大な自然の中をマサイと一緒にウォーキングサファリ

大地溝帯(グレート・リフトバレー)を眺める展望台

大地溝帯(グレート・リフトバレー)を眺める展望台

ツアー概要

ケニアの大自然を肌で感じるキャンプ旅です。目指せ『ビッグ・ファイブ』!!

ケニアのキャンピング・サファリは、アフリカのキャンプ旅の入門編。ゾウ、ライオン、バッファロー、ヒョウ、サイの『ビッグ・ファイブ』を始めとした野生動物が生きる大自然を体感するには何といってもキャンピングがお勧めです。野生動物の息遣いまで感じるテント泊を体験!メインとなるマサイ・マラ国立保護区では設備の整った常設テント泊。ナイバシャ湖、ナクル湖ではワイルド感たっぷりの野営キャンプ。食事は全行程コックが同行します。みんなで焚火を囲んでの食事のひと時は格別です。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

ケニアのキャンピング・サファリの魅力

『サファリ』の原点とは自然の環境にキャンプ泊しながら、野生動物を観察する旅のことです。キャンプの醍醐味は、なんといってもアフリカの大自然を身近に感じることが出来るという事。風の音、草の匂い、動物の声、満天の星空、五感を総動員して大自然を体感してください。

マサイ・マラ国立保護区

「サバンナ」と聞いて誰もが思い描く景色がここにあります。野生動物の数、種類共に、アフリカ大陸内でも屈指の動物相を誇ります。サバンナの主役ライオンを始めとした『ビッグ・ファイブ』の全てが生息し、キリン、レイヨウ類などの草食獣も含めて動物の宝庫である公園は時代を超えて一番人気です。また、南部はタンザニアのセレンゲティ国立公園と隣接し、乾季の7~9月には、ヌーやシマウマの大移動でも有名で、その時期には世界中から多くの人が訪れます。

ウォーキングサファリ

『自らの足でサバンナを歩く』、この贅沢な時間を是非体験していただきたいと思います。全身で体感する大自然は、目に見える景色も感じる風や匂いも違います。ガイドのマサイの人に教わる大自然の産物。車でのサファリでは見過ごしていた何気ない植物の1つ1つにも様々な役割があることを知ります。サバンナで生きる人々の知恵です。自分が大自然の一部になる。ウォーキングサファリの醍醐味は、そんな感覚を味わうひとときです。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・名古屋EY直行便(約10時間)

夕、日本発。アブダビへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アブダビ(乗継)EY直行便(約5時間)ナイロビ(約1.5時間)ナイバシャ湖

午前、アブダビで飛行機を乗り換え。午後、ナイロビ着。係員が空港でお出迎えし、大地溝帯を走りナイバシャ湖へと北上します。着後、テント設営。

[ キャンプ/ナイバシャ湖泊 ]



3日目

ナイバシャ湖(約1.5時間)ナクル湖国立公園

朝食後、ナクル湖国立公園へ向かいます。着後、湖畔のサファリです。昼食はキャンプサイトで。休憩後、午後のサファリへ。

[ キャンプ/ナクル湖国立公園泊 ]



4日目

ナクル湖国立公園(約6時間)マサイ・マラ国立保護区

朝食後、マサイ・マラ国立保護区へ向かいます。昼食はキャンプサイトで。休憩後、午後のサファリへ。

[ キャンプ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



5
6日目

マサイ・マラ国立保護区滞在

サファリのハイライト、マサイ・マラに3連泊。広大な草原と林の中を車で走ります。「マラ」とはマサイの言葉で「草原の中に森が点在している様」を現し、その森の中にひっそりとキャンプサイトが点在しています。朝日や夕日、さわやかな風、草木の匂いなど、五感すべてで大自然の素晴らしさを感じてください。サファリは早朝と午後の2回お楽しみください。お弁当を持ってロング・サファリもアレンジ可能です。昼間は洗濯や昼寝、読書などご自由にお過ごしいただけます。キャンプサイトの周りの広大な大自然の中をマサイのガイド共に歩く『ウォーキングサファリ』に楽しみです。3連泊ですので、ゆったり滞在&サファリを満喫できます。

[ キャンプ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



7日目

マサイ・マラ国立保護区(約6時間)ナイロビ

朝食後、マサイ・マラ国立保護区を出発して最後のサファリをお楽しみください。その後、大地溝帯(グレートリフトバレー)を経由してナイロビへ戻ります。ナイロビ着後、ショッピングなど。久しぶりに熱いシャワーを浴びて、ベッドでゆっくりとお寛ぎください。

[ ゲストハウス/ナイロビ泊 ]



8日目

ナイロビEY直行便(約5時間)アブダビ(乗継)EY直行便(約10時間)

午後、ナイロビ発。空路アブダビへ。夜、飛行機を乗り換えて日本へ。

[ 空港内待機 ]



9日目

東京・名古屋

昼、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・名古屋 2020年9月26日 土曜日 358,000円
東京・名古屋 2020年10月3日 ~ 2020年10月24日 の土曜日 348,000円
東京・名古屋 2020年10月31日 土曜日 318,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 24,000円(2019年12月25日現在)
空港税 12,220円(2019年12月25日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 20,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

このツアーの催行状況については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 4名様
添乗員 同行しません。
10名様以上ご参加の場合、添乗員が同行します。
食事 朝食6回/昼食5回/夕食6回(機内食除く)
サファリ 8回
世界遺産 大地溝帯(グレートリフトバレー)のケニアの湖群(ナクル湖)
利用予定航空会社 エティハド航空(EY)
カタール航空(QR)
エチオピア航空(ET)
利用予定宿泊施設 ナイロビ:オルケリ・ハウス
または同等クラス
その他の宿泊地は野営キャンプ
ビザ(査証) ケニアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 お荷物はソフトバッグでのご参加をお願いいたします。サファリカーにはキャンプ道具一式も積み込むので限られたスペースに荷物を収めるには、形状を変えられるタイプが望ましいからです。
寝袋 日本からお持ちください(3シーズン/冬用)。または現地にてレンタルもあります(20ドル)。
テント 1つのテントを2名様でご利用いただきますが、一人部屋追加代金で一人1張りご用意します。

ご参加にあたってのご注意

ご不明な点はお電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み