フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて42年、専門店 道祖神で行くアフリカ

【キャンペーン企画】エミレーツ航空で行く!ケニア 野生の王国“マサイ・マラ“でゆったり滞在 8日間

エミレーツ航空利用の特別キャンペーン。優雅な空の旅でアフリカへ!

エミレーツ航空利用の特別キャンペーン。優雅な空の旅でアフリカへ!

東アフリカ―の陸のリゾート、マサイ・マラでサファリ体験

東アフリカ―の陸のリゾート、マサイ・マラでサファリ体験

宿泊ロッジは歴史あるメイン・ガバナーズ・キャンプ

宿泊ロッジは歴史あるメイン・ガバナーズ・キャンプ

自然に溶け込む広々としたテントは、内装もゆったりとしています。

自然に溶け込む広々としたテントは、内装もゆったりとしています。

サファリの朝は日の出とともに始まります。モーニングティーで快適なお目覚め。

サファリの朝は日の出とともに始まります。モーニングティーで快適なお目覚め。

多種多様な動物が1枚の景色の中に混在しているのが、マサイ・マラの魅力です。

多種多様な動物が1枚の景色の中に混在しているのが、マサイ・マラの魅力です。

時には宿泊テントの近くまで野生動物がやって来ることも

時には宿泊テントの近くまで野生動物がやって来ることも

サファリの合間にはほっと心温まるようなシーンに出会えることも

サファリの合間にはほっと心温まるようなシーンに出会えることも

マサイ・マラでは、熱気球に乗って空の旅もお楽しみいただけます(現地オプショナル)

マサイ・マラでは、熱気球に乗って空の旅もお楽しみいただけます(現地オプショナル)

エミレーツ航空は機内エンターテイメントも充実しています。機内WI-FIも完備です。

エミレーツ航空は機内エンターテイメントも充実しています。機内WI-FIも完備です。

ツアー概要

エミレーツ航空で行くアフリカン・リゾート満喫ツアー!

中東のグローバル・ハブ空港であるドバイから、世界各地に就航するエミレーツ航空。6大陸のすべてで受賞歴を誇るサービスのエミレーツ航空に乗って、アフリカへ出かけましょう。ドバイを経由して向かうのは、野生の王国ケニアが誇る“マサイ・マラ国立保護区”サバンナの主役ライオンを始めとしたゾウ、キリン、レイヨウ類などの草食獣も含めて動物の宝庫である公園は時代を超えて一番人気です。「サバンナ」と聞いて誰もが思い描く景色がここにあります。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

ワールドクラスのエミレーツ航空利用

成田空港、関西空港の2カ所からお乗りいただくエミレーツ航空の機材は、空飛ぶ宮殿とも呼ばれる総2階建てのA380機。機内のあらゆる場所でフライト中に利用できるWi-Fiを完備しています。エコノミークラスのゆとりある空間と照明の調整、ビジネスクラスのフラットベッドシート、ファーストクラスでは、プライベートスイートやシャワーまでご利用いただけます。ドバイからアフリカまではボーイング777を利用します。アフリカまでの長旅も快適に過ごす事で、飛行機に乗っている時間も旅行の重要な一部であるという事を実感していただけるはずです。

マサイ・マラ国立保護区

「サバンナ」と聞いて誰もが思い描く景色がここにあります。大阪府ほどの面積の中に多種多様な野生動物が生息しています。サバンナの主役、ライオンをはじめとした肉食獣やゾウ、キリン、レイヨウ類などの草食獣、450種類を超える鳥類などが数多く生息し、植物・微生物と相まって豊かな生態系を形成しています。世界一の動物相・個体数を誇ると言われ、動物に接近しやすいため観察がしやすいと言うことも特徴の一つ。どこまでも広がる青空、漂う草木や土の匂い、大地を赤く染める夕焼け・・・。是非、このサバンナに身をゆだねて心身ともにリラックスしてお過ごしください。

滞在先にもこだわりたい

欧米人の陸のリゾートとして早くから発展を遂げたケニアには、自然と共存しながらもリゾート感溢れるロッジ、ホテルが数多く存在します。このツアーでは、独自の趣向を凝らしつつ、立地、食事、ゲストへの細やかなサービスで定評のある宿を厳選しました。また、国内は軽飛行機で移動。短時間で快適な空の旅は、疲れが少なく、時間を有効に使えるのがメリットです。マサイ・マラ行きの空の旅では見渡す限りのサバンナ…。上空からの大陸の風景もお楽しみください。

ビッグ・ファイブ

ビッグ・ファイブとは、かつて狩猟を行っていた時代に、「仕留めるのが手強かった動物5種」のことです。サファリが「狩猟」から「観察」へと変わった現在でも、その言葉が残っています。ツアーで訪問する『マサイ・マラ国立保護区』は、ケニアで最も動物の種類・数が多い場所であり、この5種類のすべてが生息する地域が含まれていますので、「ビッグ・ファイブ」を観察できる確率も高くなります。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・大阪EK直行便(約11時間)

夜、日本発。ドバイへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ドバイ(乗継)EK直行便(約5時間)ナイロビ

早朝、ドバイで乗り換え。午後、ナイロビ着。空港近くのホテルへお送りします。

[ ホテル/ナイロビ泊 ]



3日目

ナイロビ(約1時間)マサイ・マラ国立保護区

朝食後、軽飛行機でマサイ・マラ国立保護区へ。ロッジの出迎えの車でロッジへ。午後はロッジの車でサファリへ(ロッジの宿泊者との混乗車となります)。

[ ロッジ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



4
5
6日目

マサイ・マラ国立保護区滞在

早朝・午前・夕方の計3回、サファリをお楽しみください。ケニアで一番、動物相が豊富といわれる保護区です。シマウマやキリンノ草食動物をはじめ、ライオンやチーターなどの肉食動物も期待ができます。午前・夕サファリの合間では、ウォーキングサファリ、マサイ村訪問などのアクティビティに参加いただけます。

[ ロッジ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



7日目

マサイ・マラ国立保護区(約1.5時間)ナイロビEK直行便(約5時間)ドバイ

朝食後、軽飛行機にてナイロビへ戻ります。ナイロビ市内では出発まで車をご利用いただけます。午後、ナイロビ発。空路ドバイへ。

[ 空港内待機 ]



8日目

ドバイ(乗継)EK直行便(約10時間)東京・大阪

深夜、ドバイ発。夕、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2020年3月14日 土曜日 538,000円
東京・大阪 2020年4月11日 土曜日 478,000円
東京・大阪 2020年5月16日 土曜日 478,000円
東京・大阪 2020年6月13日 土曜日 508,000円
東京・大阪 2020年7月18日 土曜日 628,000円
東京・大阪 2020年9月19日 土曜日 648,000円
東京・大阪 2020年10月10日 土曜日 598,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 23,000円(2019年12月1日現在)
空港税 13,680円(2019年12月1日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 30,000円('20 2/8、3/14、4/11、5/16、6/13)
70,000円('20 7/18)
80,000円('20 9/19)
70,000円('20 10/10)
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2020年3月14日発

538,000円

  • 2名様募集中
  • キャンペーン

2020年4月11日発

478,000円

  • 2名様募集中
  • キャンペーン

2020年5月16日発

478,000円

  • 2名様募集中
  • キャンペーン

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 2名様
添乗員 同行しません。
食事 朝食5回/昼食4回/夕食5回(機内食除く)
サファリ 10回
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 エミレーツ航空(EK)
利用予定宿泊施設 ナイロビ:オレ・セレニ
マサイ・マラ:メイン・ガバナーズ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス
ビザ(査証) ケニアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 ケニア国内線(軽飛行機)はお一人様あたりの無料手荷物許容量が15kg(機内持込手荷物を含む)です。また、形状の変わらない中型以上のハードスーツケースは積み込めません。

ご参加にあたってのご注意

  • このツアーを基本とした手配旅行のアレンジが可能です。(出発曜日や滞在日数を変更したり、帰りにドバイに立ち寄るなど、ご希望に応じます)

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み