フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

『ザンベジ川』急流下り!ラフティング・トリップ 9日間

ラフティング・トリップ!急流下りのスリルと興奮を存分に味わってください。

ラフティング・トリップ!急流下りのスリルと興奮を存分に味わってください。

急流ポイントを無事に乗り切った時の達成感と安堵感は格別。

急流ポイントを無事に乗り切った時の達成感と安堵感は格別。

川旅の途中で昼食タイム

川旅の途中で昼食タイム

キャンピングの食事も楽しみです。

キャンピングの食事も楽しみです。

夜は砂浜でのキャンピング。バーベキューも楽しみです。

夜は砂浜でのキャンピング。バーベキューも楽しみです。

1日のラフティングを終えての一杯は格別です。

1日のラフティングを終えての一杯は格別です。

キャンピング設備や参加者の荷物はサポートラフトが運びます。パワフル!

キャンピング設備や参加者の荷物はサポートラフトが運びます。パワフル!

フリップ!時には転覆しますが、それもまたクセになります。

フリップ!時には転覆しますが、それもまたクセになります。

3泊4日の川旅を終える頃には、達成感が満ち溢れます。

3泊4日の川旅を終える頃には、達成感が満ち溢れます。

ザンベジ川随一の絶景ポイント、美しいモエンバの滝

ザンベジ川随一の絶景ポイント、美しいモエンバの滝

ツアー概要

南部アフリカの大河、『ザンベジ川』をボートで下る!大自然を体感するアドベンチャー・トリップです。

南部アフリカをゆったりと流れる大河、ザンベジ川。その途中、ザンビアとジンバブエに跨るのが世界三大瀑布の一つビクトリアの滝です。最大落差108mのこの巨大な滝を境に、ザンベジ川は急流へと姿を変えます。ラフトと呼ばれるゴムボートに乗って、スリルと興奮を味わいながらのラフティングによる川旅へ行ってみませんか。ザンベジ川では、日本では味わうことの出来ないグレード5の急流を体験することが出来ます。旅に必要な食料やテントをサポートのカヤックに積み込んで、途中の河原でキャンプや焚火をしながら大自然を楽しむ3泊4日の川下り。26ケ所もの急流ポイントを抜けた先にある、美しいモエンバの滝壺がゴールです。4名様から催行!アフリカの大自然を文字通り全身全霊で体感するアドベンチャーな旅です。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

ザンベジ川のラフティング・トリップ

南部アフリカを流れる大河ザンベジ川は、世界中のラフター(ラフティング乗り)たちの聖地。年に1度、10月にはラフティングの世界大会が行われる場所です。合計26ケ所もの急流ポイントが連なり、アフリカの大自然を文字通りに全身で体感することの出来るスポットです。このラフティング中は15年以上経験のあるザンベジ川のプロ・ガイドがボートを操舵しますが、もちろんご参加者の皆様も一緒にボートは漕ぎます。スポーツとして楽しめるだけの体力は必要になります。サポートボートとカヤック隊が同行します。

ビクトリアの滝

世界三大瀑布の一つ。世界遺産に登録されている。モシ・オ・トゥニャ(雷鳴とどろく水煙)という名前も持つ。ジンバブエとザンビアの国境にまたがり、両国から滝を観察することが出来ます。滝の水量が最も多いのは、例年3~5月で、その前後は水量が減りますが、むしろラフティングの旬の時期は水量が少なくなる8~9月。最大108mの高さから落ちる滝によって勢いの付いたザンベジ川は、世界有数のラフティング・ポイントなのです。

ザンベジ川でキャンピング

川旅の3泊の宿泊はキャンピングになります。テントなどの資材は全てサポートのラフトやカヤック隊が運んでくれます。新鮮な魚や肉でバーベキュー。夜は満天の星空に抱かれて眠り、朝は崖のなかの空を舞うイーグルの声で目が覚めるでしょう。1泊目、2泊目は川の流域にあるサンドビーチにてキャンプ。3泊目はゴールとなるモエンバの滝にてキャンプです。滝の向こうに沈む夕陽はザンベジ川随一の絶景ポイントです。しかも、ビールは飲み放題!

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・大阪CX or SA or NH直行便(約5時間)香港(乗継)CX or SA直行便(約13時間)

夕、日本発。香港で飛行機を乗り換えてヨハネスブルグへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ヨハネスブルグ(乗継)(約2時間)リビングストン

早朝、ヨハネスブルグ着。乗り換え。昼、リビングストン着。市内のゲストハウスへと向かいます。午後、フリータイム。滝の観光などをお楽しみください。

[ ゲストハウス/リビングストン泊 ]



3日目

リビングストン滞在

終日、フリータイム。現地でオプショナルツアーにご参加頂く事も可能です。夕陽クルーズ、バンジージャンプなど、ビクトリアの滝周辺の様々なアクティビティを楽しむことが出来ます。(現地にて参加のオプショナルとなります)明日からラフティング・トリップが始まりますのでほどほどに!

[ ゲストハウス/リビングストン泊 ]



4日目

リビングストンザンベジ川

朝食後、ザンベジ川へと向かいます。落差108mのビクトリアの滝の麓まで崖を降り、バトカ渓谷へと入っていきます。簡単な昼食を取った後、いよいよラフティングの始まりです。初日は10ケ所の急流ポイントを超えます。夕方、ザンベジ川中流域にあるビーチにてキャンピング設営。夜は満天の星空の下でバーベキューです。

[ キャンプ/ザンベジ川泊 ]



5日目

ザンベジ川

朝食後、キャンピングを片付け、再びザンベジ川のラフティングです。昼食はお弁当をサポートのカヤック隊が持っていってくれます。この日は、残りの16所の急流ポイントを超えます。なかでも第18番目、『Oblivion(忘却)』と名付けられた急流ポイントは世界的に有名です。夕方、最終ポイントを超えた後、ザンベジ川沿いにキャンピング設営。夜は満天の星空の下でバーベキューです。26ケ所もの急流を乗り越えたことに乾杯しましょう。

[ キャンプ/ザンベジ川泊 ]



6日目

ザンベジ川モエンバの滝

ラフティング・トリップも3日目。キャンピングを撤収して出発です。この日はのんびりとザンベジ川の川旅をお楽しみください。しかし、油断は禁物です。最後にモエンバの滝下りがあります。滝を降りきった後の最後のキャンピング泊。モエンバの滝はザンベジ川屈指の絶景が広がります。

[ キャンプ/ザンベジ川泊 ]



7日目

ザンベジ川リビングストン

朝食後、最終日は約5kmの川旅です。今まで超えてきた急流を思い出しつつ、ゆったりと川旅を楽しみましょう。ゴールに到着後、小一時間ほど崖を登るハイキングです。登り切った後は、渓谷沿いをトラックで走りながらリビングストンの街へと送りします。午後に到着。ゆっくり川旅の疲れを癒すも良し、最後の半日を使ってアクティビティに参加するも良し、ご自由に最後の夜をお楽しみください。

[ ゲストハウス/リビングストン泊 ]



8日目

リビングストン直行便(約2時間)ヨハネスブルグ(乗継)CX or SA直行便(約13時間)

チェックアウト後、リビングストンの空港へと向かいます。午後、リビングストン発。ヨハネスブルグで乗り換えて香港へ。

[ 機中泊 ]



9日目

香港(乗継)SA or NH or CX or JL or HX直行便(約5時間)東京・大阪

午後、香港着後、飛行機を乗り換えて日本へ。夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2019年9月14日 土曜日 498,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 44,000円(2019年4月1日現在)
空港税 18,880円(2019年4月1日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 20,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2019年9月14日発

498,000円

  • あと2名で催行
  • 添乗員同行

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 4名様
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食3回/昼食4回/夕食3回(機内食除く)
サファリ なし
世界遺産 モシ・オ・トゥニャ/ ビクトリアの滝
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空(CX)
南アフリカ航空(SA)
全日空(NH)
香港航空(HX)
利用予定宿泊施設 リビングストン :ゲストハウス(共同トイレ・シャワー)
または同等クラス。ザンベジ川はキャンピング。
ビザ(査証) ザンビアの観光ビザが必要です。
予防接種 不要です。
荷物 スーツケースでもご参加頂けますが、ラフティング中の荷物は別のドライバッグをお持ち下さい。また、キャンプが含まれますので、寝袋(夏用)、ヘッドライト・懐中電灯は必需品です。

ご参加にあたってのご注意

  • 年齢制限:満15歳以上、75歳未満の方に限ります。
  • 所定の誓約書のご提出をお願いしております(お申し込み後にご案内します)。
  • ラフティング中は15年以上経験のあるザンベジ川のプロ・ガイドがボートを操舵しますが、ご参加者の皆様も一緒にボートは漕ぎます。スポーツとして楽しめる体力は必要になります。
  • 水辺を移動します。濡れても構わない乾きやすい服装でご参加ください。カメラや貴重品などの防水対策もお忘れなく。ドライバッグは必ずお持ちください。
  • キャンプ中はカメラなどのバッテリーの充電はできません。
  • キャンプ中は、ひとつのテントを2名様でご利用いただきます。一人テントをご希望の方は、日本からご自身のテントをお持ちください。
  • 本ツアーへのご参加者は、必ず海外旅行傷害保険へのご加入をお願い致します。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み