フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

ウガンダ バードウォッチング 11日間

動かない鳥・ハシビロコウ

動かない鳥・ハシビロコウ

クイーンエリザベス国立公園のボートサファリ

クイーンエリザベス国立公園のボートサファリ

カンムリエボシドリ

カンムリエボシドリ

ウガンダの国鳥ホオジロカンムリズル

ウガンダの国鳥ホオジロカンムリズル

サンショクウミワシ

サンショクウミワシ

ペリカンの幼鳥

ペリカンの幼鳥

シロクロコロブス

シロクロコロブス

セネガルショウビン

セネガルショウビン

ツアー概要

森、湖、サバンナとウガンダはバードウォッチング天国です。

アフリカ中央部に近いウガンダは、サバンナから湖、湿地帯、熱帯林と多様な自然に恵まれています。特にラムサール条約にも登録されている湿原やゴリラやチンパンジーも棲む熱帯林はウガンダらしい自然といえるでしょう。日本の本州ほどの国土で1000種を超える鳥類が記録されていて、固有種もいます。ツアーではウォーキング、ボート、車とそれぞれの場所で異なるタイプのサファリをしながら鳥を探します。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

ウガンダの鳥

動かない鳥として知られるハシビロコウはウガンダ、ザンビアなどの湿地帯に生息していますが、特に会える確率が高いのがウガンダ・ビクトリア湖近くのマバンバ湿地。手漕ぎボートで水面を静かに移動するため、より鳥たちを近くで観察することが可能です。ゴリラも棲むブウィンディ国立公園ではアフリカキヌバネドリ、ムラサキオナガタイヨウチョウなど希少で美しい鳥に会えるチャンスも。クイーン・エリザベス国立公園のサバンナでは大型の猛禽類なども期待できます。移動するたびに変化する自然が見られ、そして全く違う鳥の種類が観察できるのがウガンダの魅力です。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・大阪EK/QR直行便(約12時間)

夜、日本発。ドバイまたはドーハへ(※QR利用は東京発着のみ)。

[ 機中泊 ]



2日目

ドバイまたはドーハ(乗継)EK/QR直行便(約6時間)エンテベ

午前、ドバイまたはドーハで飛行機を乗り換え。午後、エンテベ着。係員が空港でお出迎えし、ビクトリア湖畔にあるエンテベ動物園へ。園内を散策しながらバードウォッチングをどうぞ。

[ ホテル/エンテベ泊 ]



3日目

エンテベマバンバ湿地ムブロ湖国立公園

朝食後、マバンバ湿地へ。ハシビロコウに会えるチャンスの高い湿地をボートでサファリ。その後はムブロ湖へ。到着後はボートサファリをお楽しみください。

[ ロッジ/ムブロ湖国立公園泊 ]



4日目

ムブロ湖国立公園ブウィンディ原生国立公園(ブホマ地区)

朝食後、ムブロ湖畔のサバンナでバードウォッチング。その後はブウィンディのブホマ地区へ。

[ ロッジ/ブウィンディ原生国立公園(ブホマ地区)泊 ]



5日目

ブウィンディ原生国立公園(ブホマ地区ルヒジャ地区)

朝食後、ブホマ地区の森を徒歩でバードウォッチング。その後は公園の東南ルヒジャ地区へ移動します。

[ ロッジ/ブウィンディ原生国立公園(ルヒジャ地区)泊 ]



6日目

ブウィンディ原生国立公園(ルヒジャ地区)

終日、ルヒジャ地区に滞在し、周辺の森を徒歩でバードウォッチング。

[ ロッジ/ブウィンディ原生国立公園(ルヒジャ地区)泊 ]



7日目

ブウィンディ原生国立公園クイーン・エリザベス国立公園

朝食後、クイーン・エリザベス国立公園へ。午後はカズィンガ水路でのボート・サファリをお楽しみください。水鳥のほかカバやゾウなど野生動物も多く見られます。

[ ロッジ/クイーン・エリザベス国立公園泊 ]



8日目

クイーン・エリザベス国立公園フォート・ポータル

朝食後、公園のサバンナエリアを車でサファリ。運がよければライオンに会えることも。その後はフォート・ポータルへ。

[ ホテル/フォート・ポータル泊 ]



9日目

フォート・ポータルキバレ森林国立公園エンテベ

朝食後、キバレ森林国立公園を徒歩でバードウォッチング。その後、エンテベへ。

[ ホテル/エンテベ泊 ]



10日目

エンテベEK/QR経由便(約8.5時間)

朝食後、ビクトリア湖畔にある植物園へ。園内を散策しながら野鳥の観察もどうぞ。その後、空港へお送りします。ドバイまたはドーハへ。

[ 機中泊 ]



11日目

ドバイまたはドーハ(乗継)EK/QR直行便(約10時間)東京・大阪

深夜、ドバイまたはドーハにて飛行機を乗り換え。夕方、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2019年6月1日 ~ 2019年6月27日 の期間中毎日 595,000円
東京・大阪 2019年6月28日 ~ 2019年7月25日 の期間中毎日 615,000円
東京・大阪 2019年8月14日 ~ 2019年8月21日 の期間中毎日 640,000円
東京・大阪 2019年8月22日 ~ 2019年8月31日 の期間中毎日 630,000円
東京・大阪 2019年9月1日 ~ 2019年9月22日 の期間中毎日 630,000円
東京・大阪 2019年9月23日 ~ 2019年9月30日 の期間中毎日 615,000円
東京・大阪 2019年10月1日 ~ 2019年10月31日 の期間中毎日 620,000円
東京・大阪 2019年11月1日 ~ 2019年12月15日 の期間中毎日 630,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 24,610円(2018年12月20日現在)
空港税 10,170円(2018年12月20日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 55,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

このツアーの催行状況については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 2名様
添乗員 同行しません。
食事 朝食8回/昼食7回/夕食8回(機内食除く)
サファリ 9回
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 カタール航空(QR)
エミレーツ航空(EK)
エチオピア航空(ET)
利用予定宿泊施設 エンテベ:インペリアル・ゴルフビュー
ムブロ湖国立公園:ルワコボ・ロック
ブウィンディ・ブホマ地区:シルバーバック
ブウィンディ・ルヒジャ地区:ルヒジャ・ゴリラ・サファリ
クイーン・エリザベス国立公園:ムウェヤ・サファリ
フォート・ポータル:マウンテン・オブ・ザ・ムーン
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
ビザ(査証) ウガンダの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種が必要です。
荷物

ご参加にあたってのご注意

ご不明な点はお電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み