フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

SOUTH TO NORTH 縦断マダガスカル 29日間

予期せぬ出会いが楽しい陸路の旅

予期せぬ出会いが楽しい陸路の旅

世界最小種のミクロヒメカメレオン

世界最小種のミクロヒメカメレオン

マダガスカル固有のレムール。ワオキツネザル。

マダガスカル固有のレムール。ワオキツネザル。

マダガスカル最南端のセントマリー岬

マダガスカル最南端のセントマリー岬

無形文化遺産ザフィマニリの人々

無形文化遺産ザフィマニリの人々

定番の観光地、モロンダバのバオバブ並木道

定番の観光地、モロンダバのバオバブ並木道

時にはボートに車を載せて川を渡ります

時にはボートに車を載せて川を渡ります

世界遺産ベマラハ・ツィンギーをハイキング

世界遺産ベマラハ・ツィンギーをハイキング

エメラルドグリーンの海も広がります

エメラルドグリーンの海も広がります

長い年月をかけて浸食された地層が広がる奇景観のレッドツィンギー

長い年月をかけて浸食された地層が広がる奇景観のレッドツィンギー

ツアー概要

魅惑のマダガスカル島を陸路で縦断。

南北1,600kmの広大な島マダガスカルを車で縦断します。この国は、固有の動植物やユニークな景観など、全土に渡り魅力があふれています。陸路で移動することで、それらの見所を余すことなく堪能します。ダイナミックな景色の移り変わり、人や文化の違いを感じることもでき、また点と点の旅行では見落としがちな現地の人達の暮らしや多くの予期せぬ素敵な出会いも、陸路であまねく巡ることにより機会が増え、心温める旅になることでしょう。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

見所満載のマダガスカル島

固有の動植物の宝庫であるマダガスカルは、東西540km、南北1,600kmもあり、世界で4番目に大きな島です。そのため各エリアでは、全くと言って良いほど気候や地理環境が異なり、またそこに暮らす人々の文化も多様。レムールやバオバブを始めとした固有の動植物、奇景観ツィンギー、無形文化遺産ザフィマニリの伝統文化や、インド洋有数の美しい海まで、見所が満載されたトレジャーアイランドです。

マダガスカルを陸路で移動

このツアーの構成の大きな比率を占める、車による陸路移動は、もちろん手段の一つですが、大事なツアーの目的でもあります。マダガスカル国内は、道路インフラが乏しく、特に地方では、まだまだ未舗装路区間もたくさんあります。時にはデコボコの道を走り、ボートで車ごと川を渡り、なかなかつらい移動になることも。ただ、そんな道を走っている時にこそ、思わぬ素晴らしい景色や人との出会いがあり、旅の重要なアクセントにもなります。移動に利用するのは、4駆車になります。マダガスカル島を南北走破して、スケール感を肌で感じでいただけるのもこのツアーの醍醐味の一つです。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京ET経由便(約16時間)

夜、東京発。アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバ(乗継)ET直行便(約5時間)アンタナナリボ

午前、アディスアベバで飛行機を乗り換え。午後、アンタナナリボ着。係員が空港でお出迎えし、市内のホテルへ。

[ ホテル/アンタナナリボ泊 ]



3日目

アンタナナリボ(約1時間)フォートドーファン(約3時間)ベレンティ保護区

国内線で、フォートドーファンへ。着後、ベレンティ保護区へ。夜は森の散策をお楽しみいただけます。

[ ロッジ/ベレンティ保護区泊 ]



4日目

ベレンティ保護区(約5時間)セントマリー岬(約1.5時間)ラバノノ

早朝の森の散策をお楽しみください。日が昇るとワオキツネザルの日向ぼっこの様子を観察できます。午前、マダガスカル最南端セントマリーへ。その後、ラバノノへ。

[ ホテル/ラバノノ泊 ]



5日目

ラバノノ(約4時間)イタンポロ

南端の海岸沿いを北上します。

[ ホテル/イタンポロ泊 ]



6日目

イタンポロ(約3時間)ツィマナペツォツァ国立公園(約1時間)アナカウ

朝食後、ツィマナぺツォツァ国立公園を訪問。ソーダ性の湖には、多くの水鳥が集まります。

[ ホテル/アナカウ泊 ]



7日目

アナカウ(約5時間)トゥリアラ

引き続き美しい海岸沿いを北上します。久々の大きな町に滞在。沖合いではクジラが見られることもあります。

[ ホテル/トゥリアラ泊 ]



8日目

トゥリアラ(約4時間)イサル国立公園

サザンクロス街道を北上します。マダガスカルのグランドキャニオン、イサル国立公園に滞在。

[ ホテル/イサル国立公園泊 ]



9日目

イサル国立公園(約4時間)フィアナランツア

引き続き、サザンクロス街道を走ります。景色の移り変わりをお楽しみください。

[ ホテル/フィアナランツア泊 ]



10日目

フィアナランツア(約4.5時間)アントエトラ

世界無形文化遺産、ザフィマニリの人々が暮らすエリアに滞在します。

[ ホテル/アントエトラ泊 ]



11日目

アントエトラ(約7.5時間)モロンダバ

マダガスカルの中央高地を東から西へと横断します。バオバブ並木道で有名なモロンダバへ。

[ ホテル/モロンダバ泊 ]



12日目

モロンダバ滞在

漁民ヴェズの人達の村を訪問。本日はのんびりと過ごします。

[ ホテル/モロンダバ泊 ]



13日目

モロンダバ(約7時間)ベコパカ

北部のベマラハ・ツィンギーを目指して移動します。

[ ホテル/ベコパカ泊 ]



14日目

ベマラハ国立公園(ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区)滞在

終日、世界遺産のベマラハ国立公園に滞在します。奇景観ツィンギーの中を散策します。

[ ホテル/ベコパカ泊 ]



15日目

ベコパカ(約6時間)キリンディ保護区

朝食後、キリンディ保護区へ移動します。ナイトウォーキングサファリをお楽しみください。

[ ホテル/キリンディ森林保護区泊 ]



16日目

キリンディ保護区(約9時間)アンチラベ

早朝のウォーキングサファリをお楽しみください。その後、アンチラベへ。

[ ホテル/アンチラベ泊 ]



17日目

アンチラベ(約3時間)アンタナナリボ

アンチラベの市内観光後、マダガスカルの首都、アンタナナリボへ。

[ ホテル/アンタナナリボ泊 ]



18日目

アンタナナリボ滞在

世界遺産アンブヒマンガの丘の王領地など、市内観光やお買い物をお楽しみください。

[ ホテル/アンタナナリボ泊 ]



19日目

アンタナナリボ(約8時間)アンカラファンシカ

中央高地のダイナミックな景観を見ながら、北上します。

[ ホテル/アンカラファンシカ泊 ]



20日目

アンカラファンシカ(約6時間)アンツォヒヒ

朝、アンカラファンシカ国立公園の観光。熱帯性の豊かな森には多くの固有植物や、世界最小のネズミザルなど原猿類、多くの鳥類が生息します。

[ ホテル/アンツォヒヒ泊 ]



21日目

アンツォヒヒ(約4時間)アンキフィ(約1時間)ノシ・コンバ

アンキフィへ移動後、ボートでノシ・コンバへ移動します。美しい海に囲まれた島でのんびり。

[ ホテル/ノシ・コンバ泊 ]



22日目

ノシ・コンバ滞在

周辺の小さな島などでシュノーケリングなどを楽しむこともできます。

[ ホテル/ノシ・コンバ泊 ]



23日目

ノシ・コンバ(約1時間)アンキフィ(約4時間)アンカラナ

ボートで本土へ戻ります。その後、再び車で北上します。アンカラナ特別保護区での自然観察をお楽しみください。尖った石灰岩が連なるツィンギーが広がっています。

[ ホテル/アンカラナ泊 ]



24日目

アンカラナ(約3時間)レッドツィンギー(約1時間)アンバー山国立公園(約1時間)ディエゴ・スアレス

赤い色が特徴的なレッドツィンギーを見学。その後、アンバー山国立公園へ。動物観察・自然観察をお楽しみください。世界最小種のミクロヒメカメレオンが生息しています。

[ ホテル/ディエゴ・スアレス泊 ]



25日目

ディエゴ・スアレス滞在

終日、市内近郊の観光へ。郊外には、このエリアのみに生息する固有のバオバブもあります。

[ ホテル/ディエゴ・スアレス泊 ]



26日目

ディエゴ・スアレス(約3時間)アンタナナリボ

午前、国内線でアンタナナリボへ。

[ ホテル/アンタナナリボ泊 ]



27日目

アンタナナリボ滞在

市内観光などをお楽しみください。

[ ホテル/アンタナナリボ泊 ]



28日目

アンタナナリボET直行便(約5時間)アディスアベバET経由便(約16時間)

午後、国際線でアディスアベバへ。着後、飛行機を乗り換え。日本へ。

[ 機中泊 ]



29日目

東京

夜、東京着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年8月28日 水曜日 1,200,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 24,610円(2018年12月20日現在)
空港税 12,270円(2018年12月20日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 120,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

このツアーの催行状況については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 8名様
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食26回/昼食25回/夕食26回(機内食除く)
サファリ なし
世界遺産 ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区
アンブヒマンガの丘の王領地
利用予定航空会社 エチオピア航空(ET)
エミレーツ航空(EK)
モーリシャス航空(MK)
マダガスカル航空(MD)他
利用予定宿泊施設 アンタナナリボ : カメレオン
ベレンティ : ベレンティーロッジ
ラバノノ : シェ・ギー
イタンポロ : イタンポロ
アナカウ : ベゾ
トゥリアラ : ビクトリー
イサロ : ロック
フィアナランツア : ゾマテル
アントエトラ : バンガロー
モロンダバ : ブーゲンビリアーズ
ベコパカ : オランプ
キリンディ : キリンディロッジ
アンチラベ : テルメ
アンカラファンシカ : バンガロー
アンツォヒヒ : ソフィア・ベル
ノシ・コンバ : ゲストハウス
アンカラナ : ランカラナ
ディエゴスアレス : インペリアル
(ツイン、シャワー付き)
または同等クラス。
その他の宿泊地は野営キャンプ。
ビザ(査証) マダガスカルの観光ビザが必要です。
予防接種 不要です。
荷物

ご参加にあたってのご注意

  • マダガスカル国内線はしばしばスケジュール変更があります。その場合、日程が変わることがあります。また、現地到着後の変更・フライトキャンセルもたまにあります。なるべくもとの日程に近いものになるように努めますが、変更補償金の対象とはなりませんので、あらかじめご了承ください。
  • 長期のツアーとなりますので、体調管理、体力の有無は非常に重要です。ご参加の方全員に健康質問書をご提出いただき、70歳以上の方はかかりつけ医の健康診断書の提出をお願い致します。また、海外旅行保険には必ずご加入いただきます。
  • 現地事情により宿泊地が変更になる場合があります。長期の陸路での旅行ですのでご理解ください。
  • マラリア常在国になりますので、蚊に刺されない服装( 長袖・長ズボン) や、虫除け対策を心がけてください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み