フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

ナミブ砂漠と大瀑布、そしてボツワナサファリ 10日間

南部アフリカのハイライトを巡ります

南部アフリカのハイライトを巡ります

大きな砂丘が連なるナミブ砂漠

大きな砂丘が連なるナミブ砂漠

異世界のような雰囲気のあるデッドフライ

異世界のような雰囲気のあるデッドフライ

世界三大瀑布の一つビクトリア滝(モシ・オア・トゥンヤ)です。

世界三大瀑布の一つビクトリア滝(モシ・オア・トゥンヤ)です。

ビクトリア滝では、ヘリコプター遊覧を楽しむ。

ビクトリア滝では、ヘリコプター遊覧を楽しむ。

チョベ川を渡るゾウ

チョベ川を渡るゾウ

チョベ国立公園にはヒョウも生息しています。

チョベ国立公園にはヒョウも生息しています。

ツアー概要

南部アフリカのハイライトを巡る、よくばりツアー。

南部アフリカを代表する3大観光スポット(ナミブ砂漠、ビクトリアフォールズ、チョベ国立公園)を巡ります。極度に乾燥したナミブ砂漠では、美しい砂丘や異世界のようなデッドフライの景観をお楽しみください。その後は、ビクトリアフォールズで壮観な滝を堪能していただき、最後は、チョベ国立公園で、生き生きとした野生動物の姿を、車とボートによる陸と川の動物サファリでお楽しみいただけます。それぞれに特色のあるダイナミックな大自然を一度に味わうことが出来る盛りだくさんのツアーです。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

ナミブ砂漠

約8,000万年前に生まれた世界最古の砂漠と言われています。北はアンゴラ国境から、南は南アフリカとの国境付近まで及ぶ南北1,288km、東西160kmの細長い砂漠です。砂漠エリアは、多くの国立公園や保護区で管理されており、ナビブ・ナウクルフト国立公園内の一部地域(ナミブ砂海)は、世界遺産に指定されています。年間降水量は120mm以下になり、一部では25mmに満たない地域もあります。そういう場所では、海からの霧による水分が砂漠内の植物や生物の貴重な水分供給源となっています。何もない地域に見えますが、砂漠に適応した逞しい植物や動物たちが生息し、さらにはダイアモンドなどの地下資源に恵まれています。砂漠観光では、歩いて砂丘に登ったり、デッドフライの不思議な景観をお楽しみいただきます。また、軽飛行機による遊覧飛行(現地オプショナル)もお勧めです。

ビクトリアフォールズ

世界三大瀑布の一つ。世界遺産に登録されている。モシ・オ・トゥニャ(雷鳴とどろく水煙)という名前も持つ。ジンバブエとザンビアの国境にまたがり、両国から滝を観察することが出来る。滝の水量が最も多いのは、例年3~5月で、その前後は水量が減りますが、ジンバブエ側では、迫力のある滝の景観が長い期間楽しめます。ヘリコプター遊覧、夕日クルーズ、ジップライン、バンジージャンプ、ラフティングなど、様々なアクティビティーが用意されているので、連泊して滞在を楽しむこともできます。

チョベ国立公園

チョベ国立公園内のジンバブエ・ザンビア・ナミビア国境に近い地域は‘リバーフロント’と言われ、一般的ににチョベ国立公園という場合この地域を指すことが多いです。この地域はゾウが多いことで有名です。ここでは通常のサファリカーに乗ってのサファリの他に、ボートに乗ってチョベ川クルーズも楽しめます。川から眺めるゾウの水浴び、水面から顔を出すカバ、そして巨大なワニ。陸上のサファリとはまた違う動物の一面が観察できます。陸のサファリでは、ゾウはもちろん、クドゥやインパラなどのレイヨウ類、そしてライオンや運がよければヒョウを見ることもできます。カサネの町からほんの数kmしか離れていないとは思えないほど充実したサファリフィールドが広がっています。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・大阪CX or SA or NH or HX直行便(約5時間)香港(乗継)CX or SA直行便(約13時間)

夕、日本発。香港で飛行機を乗り換えてヨハネスブルグへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ヨハネスブルグ(乗継)ウィントフック(約5.5時間)セスリエム地区近辺

早朝、ヨハネスブルグ着。乗り換え。昼、ウィントフック着。係員が空港でお出迎えし、ナミブ砂漠の入り口セスリエムへ向かいます。夕、セスリエム地区着。

[ ロッジ/セスリエム地区近辺泊 ]



3日目

ナミブ砂漠滞在

午前中、ナミブ砂漠を観光します。デューン45、ソーサスフライ、デッドフライを見学。午後は、お部屋や敷地内でゆっくりとお過ごしください。

[ ロッジ/セスリエム地区近辺泊 ]



4日目

セスリエム地区近辺(約5.5時間)ウィントフック

午前、ウィントフックへ移動します。

[ ホテル/ウィントフック泊 ]



5日目

ウィントフック直行便(約2時間)ヨハネスブルグ(乗継)(約1.5時間)ビクトリアフォールズ

早朝、ウィントフック発。朝、ヨハネスブルグ着。乗り換え。昼、ビクトリアフォールズ着。係員が空港でお出迎えし、市内のホテルへ。午後、フリータイム。滝の観光などをお楽しみください(徒歩で行けます)。

[ ホテル/ビクトリアフォールズ泊 ]



6日目

ビクトリアフォールズ(約2時間)カサネ

朝食後、チョベ国立公園サファリのベースの町カサネへ向かいます。途中、国境で出入国手続き。昼、カサネ着。午後、オープンカーでのサファリまたはクルーズをお楽しみください。

[ ロッジ/カサネ泊 ]



7日目

チョベ国立公園滞在

オープンカーでのサファリ(早朝、午後)、午前のボートサファリ、クルーズの中から2つを選んで参加できます。

[ ロッジ/カサネ泊 ]



8日目

カサネ(約2時間)ヨハネスブルグ

朝食後、カサネ空港へ向かいます。午後、カサネ発。ヨハネスブルグ着後、入国。徒歩で空港ターミナルに隣接するエアポートホテルへ移動。

[ ホテル/ヨハネスブルグ空港内泊 ]



9日目

ヨハネスブルグCX or SA直行便(約13時間)

午後、ヨハネスブルグ発。

[ 機中泊 ]



10日目

香港(乗継)CX or SA or NH or HX直行便(約5時間)東京・大阪

午前、香港着。飛行機を乗り換えて日本へ。午後または夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2019年9月27日 ~ 2019年10月25日 の金曜日 588,000円
東京・大阪 2019年11月1日 ~ 2019年12月20日 の金曜日 578,000円
東京・大阪 2019年12月27日 金曜日 658,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 約59,000円(2019年5月1日現在)
空港税 約23,000円(2019年5月1日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 60,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2019年10月11日発

588,000円

  • 2名様募集中

2019年11月15日発

578,000円

  • 2名様募集中

2019年12月6日発

578,000円

  • 2名様募集中

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 2名様
添乗員 同行しません。
食事 朝食7回/昼食3回/夕食4回(機内食除く)
サファリ 3回
世界遺産 ナミブ砂海
モシ・オ・トゥニャ/ビクトリアの滝
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空(CX)
南アフリカ航空(SA)
全日空(NH)
日本航空(JL)
香港航空(HX)
利用予定宿泊施設 セスリエム近辺:ソフトアドベンチャー・キャンプ
ウィントフック:バガボンド
ビクトリアフォールズ :キングダム・ホテル
チョベ : モワナ・サファリ・ロッジ
ヨハネスブルグ : シティ・ロッジ・エアポート
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
ビザ(査証) ジンバブエのビザは到着時に空港で取得します。
予防接種 不要です。
荷物

ご参加にあたってのご注意

  • 当ツアーでは、通しのガイドは同行しません。各到着空港に、現地手配会社英語係員がお待ちしており、各ホテルやロッジへご案内いたします。サファリや観光も混乗車利用となります。
  • 2019年6月1現在、18歳未満のお子様が両親を伴い「南アフリカ・ボツワナ・ナミビア」に入出国される際は、英文の出生証明書の提示が義務付けられています。また、片親もしくは両親以外の第3者の方が同行される場合は、出生証明書に加えて、同行しない親御さんもしくは両親の同旅行に対する同意書(英文宣誓供述書等)の提示が義務づけられております。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み