フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

ブルキナファソ フェスティバル見学と民俗・自然にふれる旅 10日間

ティエベレの住居は迷路のようです

ティエベレの住居は迷路のようです

女性たちによって描かれる幾何学模様

女性たちによって描かれる幾何学模様

村のデイリーマーケット

村のデイリーマーケット

学校帰りの子供たち

学校帰りの子供たち

アフリカ版EXILE!

アフリカ版EXILE!

ボボジュラッソのモスク

ボボジュラッソのモスク

聖なるワニ

聖なるワニ

絶景の奇岩群

絶景の奇岩群

映画祭FESPACOのメイン会場

映画祭FESPACOのメイン会場

ツアー概要

ブルキナファソらしい文化・暮らし・自然を満喫!2年に一度開催の祭典も見学します

サヘルの内陸国ブルキナファソは素朴という言葉がぴったりくる、穏やかで平和な国です。日本より少し小さい国土には60ほどの民族が生活しています。このツアーではブルキナファソ各地で伝統を守る人々の暮らしや文化にふれ、また岩が作り出した不思議な景観など自然も体感していただけます。さらに2年に一度開催される文化の祭典を見学。10月のツアーではアフリカ各地から集まる伝統工芸品などを堪能、2月のツアーではアフリカ最大の国際映画祭の会場でその熱気を感じていただけるでしょう。ホスピタリティーにあふれるブルキナファソの人たちとの出会いにぜひご期待ください!

地図

ツアーの見どころ、ポイント

ティエベレ・幾何学模様の住居

ガーナとの国境に近いほど近いティエベレ。この地域に住むカセナの人たちの住居はかなりユニークです。1つの家族の敷地内には、四角、ヒョウタン型、丸型の家屋がひしめくように作られていて、土塀で囲まれています。中は迷路のようになっていて、一つ一つの家屋の入り口は極端に狭くなってますが、これはかつて敵の侵入を妨げるため、また暑さ対策ともいわれています。壁の幾何学模様を描くのは女性の仕事で、女性たちが好みの模様を決めて描いていきます。

2年に一度の文化の祭典

ツアー中、首都ワガドゥグで隔年で開催される文化の祭典を見学します。10月のツアーではアフリカ最大級の国際工芸見本市SIAOを見学。ブルキナファソに限らずアフリカ各地から工芸品、そして人が集まります。2月のツアーではアフリカ最大の映画祭FESPACO。アフリカ各地から注目の映画が集まり会場内で上映されます。会場内で音楽やダンスなど様々なパフォーマンスがあり、どちらのイベントも地元の人にとってまさにお祭りです。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京ET経由便(約16時間)

夜、日本発。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバET経由便(約7時間)ワガドゥグ

午前、アディスアベバ着。乗り換え。午後、ワガドゥグ着。

[ ホテル/ワガドゥグ泊 ]



3日目

ワガドゥグティエベレワガドゥグ

朝食後、市内の国立民族学博物館を見学。その後、日帰りでガーナとの国境近くになるティエベレを訪問。カセナの人たちが住む幾何学模様のユニークな住居におじゃまします。

[ ホテル/ワガドゥグ泊 ]



4日目

ワガドゥグバゾウレボボデュラッソ

朝食後、ブルキナファソ第二の都市ボボデュラッソへ。途中、聖なるワニの棲むバゾウレに立ち寄ります。ボボデュラッソの名前はボボ人とジュラ人の街という意味からきています。

[ ホテル/ボボデュラッソ泊 ]



5日目

ボボデュラッソ周辺滞在

日帰りでバンフォラへ。湖ではカバを探しにローカルボートでクルーズ、岩のドーム、バンフォラの滝などをブルキナファソの自然を満喫してください。

[ ホテル/ボボデュラッソ泊 ]



6日目

ボボデュラッソワガドゥグ

午前中、ボボデュラッソの市内観光をお楽しみください。スーダン様式のグランドモスク、市場、旧市街などを訪問します。その後は首都ワガドゥグへ。

[ ホテル/ワガドゥグ泊 ]



7日目

ワガドゥグ周辺滞在

朝食後、市内の伝統楽器博物館を見学。その後、フェスティバル会場へ(10月:国際工芸見本市、2月:映画祭)。音楽やダンスなどのパフォーマンスを見たり、集まる人やモノをウォッチするのも楽しみです。

[ ホテル/ワガドゥグ泊 ]



8日目

ワガドゥグ周辺滞在

朝食後は再びフェスティバル会場へ。時間があれば市内観光、お買い物などもお楽しみください。

[ ホテル/ワガドゥグ泊 ]



9日目

ワガドゥグET経由便(約7時間)アディスアベバET経由便(約15時間)

朝、ワガドゥグ発。夜、アディスアベバ着。乗り換えです。

[ 機中泊 ]



10日目

東京

夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年2月20日 水曜日 455,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 17,540円(2018年1月15日現在)
空港税 10,430円(2018年1月15日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 35,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2019年2月20日発

455,000円

  • あと4名で催行
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6人
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食7回/昼食6回/夕食7回(機内食除く)
サファリ なし
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 エチオピア航空(ET)
エミレーツ航空(EK)
ロイヤル・エア・モロッコ航空(AT)
利用予定宿泊施設 ワガドゥグ:パシフィック
ボボデュラッソ:シシマン
または同等クラス
ビザ(査証) ブルキナファソの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種が必要です。
荷物

ご参加にあたってのご注意

  • 首都以外の宿泊では、水シャワーなど、十分な設備ではないことがありますのであらかじめご理解ください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み