フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

密林の大河 コンゴ川の舟旅 24日間 ~キサンガニからキンシャサへ1,730㎞、16泊17日のキャンピング・エクスペディション~

生活をはこぶコンゴ川

生活をはこぶコンゴ川

川沿いの村を訪問したり、宿泊もします

川沿いの村を訪問したり、宿泊もします

物資輸送の大動脈コンゴ川を進む平底船

物資輸送の大動脈コンゴ川を進む平底船

ムバンダカの赤道碑

ムバンダカの赤道碑

廃墟と化した旧モブツ邸

廃墟と化した旧モブツ邸

コンゴ川で暮らす人々との出会いが楽しみです

コンゴ川で暮らす人々との出会いが楽しみです

ツアー概要

アフリカの心臓部を流れる大河コンゴ川(ザイール川)を舟で旅するアドベンチャー・トリップ!

アフリカ大陸で2番目の面積を誇るコンゴ民主共和国。そのほとんどが深い熱帯林に覆われ、陸上の交通網が限られている中で、「アフリカの大動脈」、「コンゴの背骨」などと形容されるコンゴ川(ザイール川)は今も昔と変わらず、東西を結ぶ重要な水路として存在しています。カタンガ高原を水源に大西洋まで全長4,700km。その内、物流の大動脈であるキサンガニ-キンシャサ間、約1,730kmを木造舟で旅します。溢れるほどの荷物や人と熱気を満載した平底船、行き交う漁師たち、そして、エネルギッシュな人々……刺激に満ちたコンゴ川の舟旅が、今はじまります。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

16泊17日の舟旅とキャンプ

全長18m、全幅4mのエンジン付き木造舟を使用します。舟にはキッチン、トイレが備えられ、テーブル、椅子、冷蔵庫、発電機を積んでいます。コックが同行しますので、マーケットや漁師から入手した肉や魚も食べられます。アルコール類は積んでいませんので、出発前や町の訪問時に購入します。キャンプ地は村や岸の空き地です。お一人様ひとつのテントをご利用いただきます。マットレスとシーツは用意しておりますが、朝方は気温が下がりますので薄手の寝袋をお持ちになるとよいでしょう。トイレは自然の中で。シャワーはありませんが、目の前の川にたっぷり水があります。

コンゴ川(ザイール川)

コンゴ民主共和国南東部のカタンガ高原を源流に、国を背骨のように走りコンゴ盆地から大西洋へそそぐ延長4,700km、アマゾン川に次ぐ世界2位の大河コンゴ川(旧称のザイール川の方が身近に感じられる人もいるかもしれません)。支流は血管のように国内の隅々まで広がり、アマゾンに次ぐ熱帯林を形成しています。赤道を南北に跨いで流域面積が広いため、地域により雨季・乾季の差があっても、本流の水量は年間を通してほぼ一定です。コンゴ川は大きく上流部のルアラバ川、キサンガニからキンシャサまでの中流部、キンシャサから河口までの下流部の3つに分けられますが、その区切りには大きな滝があり、探検家たちを苦しめた難所でもありました。今回のツアーでは、最も流れが安定した中流部、物資輸送の大動脈となっているキサンガニからキンシャサまでの1,730kmを移動します。

時を忘れる舟旅

舟旅中は、たまに川沿いの村や町へ観光や食材入手のために立ち寄りますが、舟の上で過ごす時間が圧倒的に多いです。例えば、じっくりと読書をする、野鳥観察をする、写真を撮る、釣りをする、考え事をする、もしくは無になる……など、各自時間を楽しむ用意もあるとよいでしょう。何もすることがない時間=何もしなくてもいい時間ととらえ、コンゴ川と舟に身をまかせ、贅沢な時を楽しみましょう。そのうちに、時の流れも忘れてしまうでしょう。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京ET経由便(約14.5時間)

夜、東京発。アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバ(乗継)ET直行便(約3時間)キサンガニ

午前、アディスアベバ着。飛行機を乗り換え。午後、キサンガニ着。係員が空港でお出迎えし、市内のホテルへ。

[ ホテル/キサンガニ泊 ]



3日目

キサンガニ滞在

朝食後、キサンガニの観光へ。コンゴ川の浅瀬の急流を利用した独特の漁法で知られるワゲニアやマーケットを散策。舟旅の買い出しもお忘れなく。

[ ホテル/キサンガニ泊 ]



4日目

キサンガニコンゴ川

キサンガニの港へ。舟に乗り換え。16泊17日の舟旅がはじまります。キャンプ地は村や空き地となります。適当なキャンプ地を探し、テントを設営。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



5日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅2日目。舟にはキッチン、トイレが備え付けられています。食事は舟上にて。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



6日目

コンゴ川ブンバコンゴ川

米やとうもろこしの生産が盛んなブンバへ。港には平底船が並び、活気ある物流の中継都市を散策します。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



7日目

コンゴ川

途中、時間があれば川沿いの村にも立ち寄ります。人々との交流や新鮮なフルーツの入手も楽しみです。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



8日目

コンゴ川リサラコンゴ川

コンゴ民主共和国の前大統領モブツの故郷リサラへ。廃墟となったモブツ邸を見学します。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



9日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅6日目。湿気を帯びた熱帯の風を受けながら、ゆっくり読書をするのも贅沢な時間です。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



10日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅7日目。コンゴ川は淡水魚の楽園です。釣り道具をご持参いただければたっぷりと釣りもお楽しみいただけます。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



11日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅8日目。コンゴ川沿いには多くの野鳥も棲息しています。バードウオッチングもおすすめです。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



12日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅9日目。そろそろ時間を忘れるころでしょうか。コンゴ川の流れにまかせ、旅は中盤にさしかかります。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



13日目

コンゴ川ムバンダカコンゴ川

舟旅の中間点ムバンダカに立ち寄ります。探検家スタンレーによる赤道碑やマーケットを散策します。ここから南半球へ。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



14日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅11日目。食材は、町や村のマーケットに立ち寄り仕入れます。上陸した際に、欲しいものがあれば買い物もOKです。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



15日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅12日目。食材の魚はコンゴ川の漁師から直接仕入れます。何が食べられるかはその日の漁師の釣果しだい。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



16日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅13日目。荷物を満載した平底船と出会えるかもしれません。コンゴ川らしい風景も楽しみです。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



17日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅14日目。この辺りになると中洲が多く、水路も狭くなってきます。天候が許せば、夜にはきれいな星空も期待できます。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



18日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅15日目。もう何日目かわからなくなるころでしょう。コンゴ川に身をゆだねましょう。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



19日目

コンゴ川

コンゴ川の舟旅16日目。熱帯林エリアを抜け、景色が広がりだします。川を行き交う人々も徐々に増えてきます。

[ キャンプ/コンゴ川泊 ]



20日目

コンゴ川キンシャサ

コンゴ川の舟旅もいよいよ最終日。キンシャサの大都会が見え出すとゴールです。舟のスタッフと別れホテルへ。久々のベッドでリラックス。

[ ホテル/キンシャサ泊 ]



21日目

キンシャサ滞在

朝食後、キンシャサの市内観光へ。ボノボ・サンクチュアリーや活気溢れるマーケットを散策します。旅の無事を祝って、乾杯!

[ ホテル/キンシャサ泊 ]



22日目

キンシャサ滞在

予備日です。ご要望に応じてオプショナルツアーも手配いたします。

[ ホテル/キンシャサ泊 ]



23日目

キンシャサET直行便(約3時間)アディスアベバ(乗継)ET経由便(約14.5時間)

朝食後、空港へお送りします。午後、キンシャサ発。アディスアベバへ。夜、アディスアベバ着後、飛行機を乗り換え。東京へ。

[ 機中泊 ]



24日目

東京

夜、東京着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年9月6日 金曜日 1,368,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 26,670円(2018年12月20日現在)
空港税 11,500円(2018年12月20日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 テント、ホテルはすべてお一人様部屋となりますが、ご希望で相部屋もご利用いただけます。
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2019年9月6日発

1,368,000円

  • あと1名で締切
  • 催行決定
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 5人(最大6人)
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食21回/昼食19回/夕食20回(機内食除く)
サファリ なし
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 エチオピア航空(ET)
コンゴ・エアウェイズ(8Z)
エール・フランス(AF)
ケニア航空(KQ)
利用予定宿泊施設 キサンガニ:トライアングル
キンシャサ:インベスト
( ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
その他の宿泊地は野営キャンプ。
ビザ(査証) コンゴ民主共和国の観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種が必要です。
荷物

ご参加にあたってのご注意

  • 当ツアーは「至れり尽くせり」のツアーではありません。ツアーの趣旨、スタイルを十分ご理解の上、お申し込みください。ご参加条件は下記のとおりです。【①協調性があり、いかなる条件下でもプラス思考で旅行を楽しめる方】【②目的をもってご自身で旅行を楽しめる方】ツアー中は、自分勝手な行動を慎んでいただき、協調性をもってツアーにご参加ください。ご協力いただけない場合は、ツアー途中でもご帰国をお願いする場合があります。
  • 長期のツアーとなりますので、体調管理、体力の有無は非常に重要です。ご参加の方全員に健康質問書をご提出いただき、70歳以上の方にはかかりつけ医の健康診断書の提出をお願い致します。また、海外旅行保険には必ずご記入いただきます。
  • 現地事情により日程が変更になる場合があります。長期の舟旅ですのでご理解ください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み