フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

ケニア・キャンプ 大地溝帯を越えてサバンナへ 8日間

サバンナの日常風景。ゾウが家族でお出かけ。

サバンナの日常風景。ゾウが家族でお出かけ。

大地溝帯(グレート・リフトバレー)を眺める展望台。

大地溝帯(グレート・リフトバレー)を眺める展望台。

ホオジロカンムリヅルのつがい。ほっと安らぐサバンナの風景です

ホオジロカンムリヅルのつがい。ほっと安らぐサバンナの風景です

マサイ・マラのキャンプサイトは常設テントです

マサイ・マラのキャンプサイトは常設テントです

ナクル湖では、希少なシロサイに出会えるチャンスも!

ナクル湖では、希少なシロサイに出会えるチャンスも!

みんなで食事を作るのもキャンプの醍醐味の一つ

みんなで食事を作るのもキャンプの醍醐味の一つ

ナクル湖、マサイ・マラの2カ所では、チャンスがあればヒョウも狙えます。出会えたらラッキー

ナクル湖、マサイ・マラの2カ所では、チャンスがあればヒョウも狙えます。出会えたらラッキー

マサイの人々と一緒にウォーキング。サファリの楽しみは車だけではありません

マサイの人々と一緒にウォーキング。サファリの楽しみは車だけではありません

サバンナでみんなでお弁当タイム。ロングサファリの合間の一コマです

サバンナでみんなでお弁当タイム。ロングサファリの合間の一コマです

ナイバシャ湖ではボートサファリにもトライ!(※オプショナルです)

ナイバシャ湖ではボートサファリにもトライ!(※オプショナルです)

ツアー概要

短い滞在ながら、キャンプ5泊で充実のサファリ!ケニアの大自然を肌で感じるキャンプ旅です

野生動物の息遣いまで感じるテント泊。アフリカの自然を体感するには何といってもキャンピングがお勧めです。ケニアのキャンピング・サファリの入門ツアー!メインとなるマサイ・マラ国立保護区では設備の整った常設テントに3連泊。ナイバシャ湖、ナクル湖ではワイルド感たっぷりの野営キャンプ。異なるスタイルでのキャンピングをお楽しみください。全行程コックが同行して、毎回の食事をツアーメンバーの為だけに作ってくれます。スタッフも含めて皆で焚火を囲んでの食事のひと時は格別です。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

ケニアのキャンプ

『サファリ』の原点とは自然の環境にキャンプ泊しながら、野生動物を観察する旅のことです。キャンプの醍醐味は、なんといってもアフリカの大自然を身近に感じることが出来るという事です。風の音、草の匂い、動物の声や満天の星空、五感を総動員して大自然を体感してください。ナイバシャ湖、ナクル湖では自分たちでテント設営のワイルドなキャンプ、マサイ・マラでは、大きめの常設テントを使いますので、テント設営や撤収の苦労がありません。またどこのキャンプサイトでもトイレとシャワーは共同ですが、清潔に保たれていますので安心してお使いいただけます。そして、同行のコックさんが、ツアーのためだけに料理を作ってくれます。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京ET経由便(約16時間)

夜、東京発。アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバ(乗継)ET直行便(約2時間)ナイロビ(約2時間)ナイバシャ湖

午前、アディスアベバで飛行機を乗り換え。午後、ナイロビ着。係員が空港でお出迎えし、ナイバシャ湖へ。着後、テント設営。

[ キャンプ/ナイバシャ湖泊 ]



3日目

ナイバシャ湖(約1.5時間)ナクル湖国立公園

朝食後、ナクル湖国立公園へ向かいます。着後、湖畔のサファリです。昼食はキャンプサイトで。休憩後、午後のサファリへ。

[ キャンプ/ナクル湖国立公園泊 ]



4日目

ナクル湖国立公園(約6時間)マサイ・マラ国立保護区

朝食後、マサイ・マラ国立保護区へ向かいます。昼食はキャンプサイトで。休憩後、午後のサファリへ。

[ キャンプ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



5
6日目

マサイ・マラ国立保護区

サファリのハイライト、マサイ・マラに3連泊。広大な草原と林の中を車で走ります。「マラ」とはマサイの言葉で「草原の中に森が点在している様」を現し、その森の中にひっそりとキャンプサイトが点在しています。朝日や夕日、さわやかな風、草木の匂いなど、五感すべてで大自然の素晴らしさを感じてください。サファリは早朝と午後の2回お楽しみください。お弁当を持ってロング・サファリもアレンジ可能です。昼間は洗濯や昼寝、読書などご自由にお過ごしいただけます。3連泊ですので、ゆったり滞在&サファリを満喫できます。

[ キャンプ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



7日目

マサイ・マラ国立保護区(約6時間)ナイロビ(約2時間)アディスアベバ(乗継)ET経由便(約16時間)

朝食後、大地溝帯(グレートリフトバレー)を経由してナイロビへ戻ります。ナイロビ市内では出発まで車をご利用いただけます。午後、ナイロビ発。空路アディスアベバへ。乗り換えて日本へ。

[ 機中泊 ]



8日目

東京

夜、東京着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年10月6日 ~ 2019年12月22日 の日曜日 398,000円
東京 2019年12月29日 日曜日 498,000円
東京 2020年1月5日 ~ 2020年2月2日 の日曜日 398,000円
東京 2020年2月9日 日曜日 418,000円
東京 2020年2月16日 ~ 2020年2月23日 の日曜日 398,000円
東京 2020年3月1日 ~ 2020年3月29日 の日曜日 418,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 24,610円(2018年12月20日現在)
空港税 9,360円(2018年12月20日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 15,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

このツアーの催行状況については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 4名様
添乗員 同行しません。
10名様以上ご参加の場合、日本より添乗員が同行します。
食事 朝食5回/昼食4回/夕食5回(機内食除く)
サファリ 7回
世界遺産 大地溝帯(グレートリフトバレー)のケニアの湖群(ナクル湖)
利用予定航空会社 エチオピア航空(ET)
カタール航空(QR)
エミレーツ航空(EK)
利用予定宿泊施設 すべて宿泊地は野営キャンプ。
ビザ(査証) ケニアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 お荷物はソフトバッグでのご参加をおねがいいたします。サファリカーにはキャンプ道具一式も積み込むので、限られたスペースに荷物を収めるには、形状を変えられるタイプが望ましいからです。
寝袋 日本からお持ちください(3シーズン/冬用)
または現地にてレンタルもあります(20ドル)
テント 1つのテントを2名様でご利用いただきますが、一人部屋追加代金で一人1張りご用意します。

ご参加にあたってのご注意

ご不明な点はお電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み