フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

コンゴ レイン・フォレスト・サファリ 10日間

コンゴ民主共和国からカメルーンにかけての山林・低湿地に生息するニシローランドゴリラ

コンゴ民主共和国からカメルーンにかけての山林・低湿地に生息するニシローランドゴリラ

コンゴ共和国北部に広がる手付かずの熱帯雨林

コンゴ共和国北部に広がる手付かずの熱帯雨林

森の奥深くに位置するロッジ、立地の割には快適な滞在が可能です

森の奥深くに位置するロッジ、立地の割には快適な滞在が可能です

滞在中1回、2~3時間程度のゴリラ・トラッキングを行います

滞在中1回、2~3時間程度のゴリラ・トラッキングを行います

ボートからマルミミゾウを観察

ボートからマルミミゾウを観察

バイに集まるバッファロー

バイに集まるバッファロー

ロッジの目の前のバイ(湿原)にはマルミミゾウもやってきます

ロッジの目の前のバイ(湿原)にはマルミミゾウもやってきます

テラスからバイに集まる動物を観察

テラスからバイに集まる動物を観察

膝まで水に浸かってバイをウォーキング

膝まで水に浸かってバイをウォーキング

フレンドリーなロッジのスタッフ

フレンドリーなロッジのスタッフ

レベルの高いロッジの料理

レベルの高いロッジの料理

ツアー概要

森に生きる希少な野生動物たちを訪ねて、アフリカ大陸心臓部の手付かずの熱帯雨林へ!

アフリカ大陸の中央部、コンゴ共和国の北部に位置するオザラ=コクワ国立公園は、熱帯雨林、サバンナ、湿原と異なる自然環境が混在する、面積13,450㎢のコンゴ最大の国立公園。その手付かずの森には、ニシローランド・ゴリラ、マルミミゾウ、ボンゴ、シタトゥンガ、フォレスト・バッファロー、モリイノシシなど、森林棲の野生動物や希少な野鳥が多く生息しています。ツアーでは動物観察のベースとして、植生の異なる3つのエリアに位置するロッジに宿 泊し、四駆、トレッキング、ボートなど異なる手段を用いて、野生動物や野鳥を観察。ロッジはいずれも食事、お部屋などレベルが高く快適にご滞在頂けます。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

オザラ=コクア国立公園

面積13,000㎢の広さを有するコンゴ共和国最大の動物保護区。この公園を代表する野生動物と言えば、マルミミゾウ、ニシローランド・ゴリラ、チンパンジー、ボンゴ等ですが、数多く見られる野鳥も含め、「サファリ」を目的として訪問する他のアフリカの国々では見られない種ばかり。通常の「サファリ」とは異なる環境下で、異なる種類の野生動物を観察することができます。2012年の調査データでは、ニシローランド・ゴリラが22,000頭、チンパンジーが2,700頭程度、マルミミゾウが9,600頭程度と報告されています。

公園内のロッジ

手付かずの密林のど真ん中での滞在となりますが、公園内にあるロッジは快適そのもの。立地や周囲の環境を考えると非常に設備は整っています。何より国立公園を管理している団体とロッジ経営者との間で綿密に練られたプランの元設置されていますので、ロケーションは素晴らしい反面、自然へのインパクトは最小限に抑えるよう考慮されています。車、徒歩、ボートと多彩なサファリの手段も魅力です。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京ET経由便(約16時間)

夜、東京発。アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバ(乗継)ET直行便(約6.5時間)ブラザビル

午前、アディスアベバで飛行機を乗り換え。コンゴ共和国のブラザビルへ。午後、ブラザビル着。係員が空港でお出迎えし、ホテルへ。午後は市内観光をお楽しみください。

[ ホテル/ブラザビル泊 ]



3日目

ブラザビルオザラ国立公園(ンガガ・キャンプ)

早朝、ブラザビルを出発し終日の移動です。オザラ国立公園のンガガ・キャンプを目指します。途中でフォトストップ。

[ ロッジ/オザラ国立公園泊 ]



4日目

オザラ国立公園(ンガガ・キャンプ)滞在

早朝、ガイド、トラッカーとともにニシローランド・ゴリラを探してトレッキング。

[ ロッジ/オザラ国立公園泊 ]



5日目

オザラ国立公園(ンガガ・キャンプ)オザラ国立公園(ランゴ・キャンプ)

ガイド、トラッカーとともに2度目のゴリラ・トレッキング。終了後はロッジを移動します。

[ ロッジ/オザラ国立公園泊 ]



6日目

オザラ国立公園(ランゴ・キャンプ)オザラ国立公園(ムボコ・キャンプ)

午前中、バイ(湿地帯)をウォーキング。膝まで水に浸かって歩きながら動物や鳥などを探します。午後はロッジを移動します。

[ ロッジ/オザラ国立公園泊 ]



7日目

オザラ国立公園(ムボコ・キャンプ)滞在

午前、森の中をウォーキング。おもにサルや鳥などを探します。午後はボート・サファリへ。マルミミゾウとの出会いが期待できます。

[ ロッジ/オザラ国立公園泊 ]



8日目

オザラ国立公園ブラザビル

朝食後、ロッジを出発。軽飛行機にてブラザビルへ戻ります。到着後はホテルへお送りします。

[ ホテル/ブラザビル泊 ]



9日目

ブラザビルET経由便(約6.5時間)アディスアベバ(乗継)ET経由便(約16時間)

朝食後、空港へ。昼、ブラザビル発。アディスアベバ着、乗り換え。夜、日本へ。

[ 機中泊 ]



10日目

東京

夜、東京本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年7月8日 月曜日 998,000円
東京 2019年7月22日 月曜日 1,020,000円
東京 2019年8月19日 月曜日 1,020,000円
東京 2019年9月16日 月曜日 1,020,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 24,610円(2018年12月20日現在)
空港税 21,390円(2018年12月20日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 120,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

このツアーの催行状況については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 2名様(最大2名様)
添乗員 同行しません。
6名様以上ご参加の場合、日本より添乗員が同行します。
食事 朝食7回/昼食6回/夕食7回(機内食除く)
サファリ 4回
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 エチオピア航空(ET)
ターキッシュエアラインズ(TK)
利用予定宿泊施設 ブラザビル : ミカエル
オザラ国立公園 : ンガガ ・キャンプ、ランゴ・キャンプ、 ムボコ・キャンプ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
ビザ(査証) コンゴ共和国の観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種が必要です。
荷物 オザラからブラザビルへの移動で搭乗する軽飛行機では、お荷物はお1人25kgまで(機内持込荷物を含む)、ソフトタイプのバッグでご用意ください。

ご参加にあたってのご注意

  • ゴリラトレッキングには黄熱病の予防接種、ポリオ・麻疹の接種証明書、結核にかかっていないことの証明書を事前に提出する必要があります。詳細はお申し込み後にご案内いたします。
  • 国立公園内のアクティビティは歩きがメインとなります。湿地帯を歩くこともありますので、カメラや貴重品などの防水対策はしっかりと。服装や靴は、乾きやすいものがベストですが、濡れない対策よりも濡れても構わないものをご準備ください。
  • ロッジの部屋数が少ないので、予め部屋をおさえることができません。ご希望をいただいてから、空室状況を確認して、ご予約を正式に承ります。
  • 空室があった場合でも、日程の順番が逆になる場合もございますのでご了承ください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Nさんご夫妻 60代 (2017年8月ご出発)

  • ゴリラが目的だったので、2回しっかり会えて満足。トラッカー、スタッフ、ガイド各々の努力があってのことと、感謝です。ロッジの環境も良かったです。
  • ブラザビル⇔オザラ間の長い陸路往復はたいへんでしたが、コンゴを身近に見ることができ、ピンポイント移動では体感できない経験でした。(でもしんどかった)久しぶりの青空トイレもそうかいでした。
  • 日程上仕方がないのでしょうが、ブラザビル一日滞在はどうかな?という印象。(コンゴ川の急流を見ることができたのは良かったですが)

Iさん 40代女性 (2017年8月ご出発)

  • ローランドゴリラを2回も見に行くことができ、マウンテンゴリラとの違いがよく分かった。森も平坦で、ハイキング気分で楽しめるのも良いと思う。
  • マルミミゾウ、シタトゥンガ、カワイノシシ、森林バッファローは東アフリカと比べ、森の中のせいかたまにしか見られないが、森の中、バイの中のハイキング中にも見ることができて、動物との距離感が近く感じられる所が楽しい。
  • ホテルは食事も美味しく綺麗で良かった。
  • 道路は思いのほか良かったが、移動時間が長く全く風景が変わらないので、できるのなら飛行機での移動が良いと思う。
  • 道祖神ツアーにははじめて参加しましたが、添乗員さんも親切でしっかりしていて、参加の皆さんも良い方ばかりでとても楽しめました。コンゴに来る旅行客が少ない印象を受けたが、理由は全くわかりません。また行ってみたいと思えるような場所でした。

お申し込み