アフリカの旅を創り続けて40年、専門店 道祖神で行くアフリカ

サファリガイド加藤直邦さんと行くケニア・森とサバンナのサファリ 10日間

美しく霞がかかった、カカメガの森の朝

美しく霞がかかった、カカメガの森の朝

カカメガの森は、加藤さんの同行によって魅力が倍増します

カカメガの森は、加藤さんの同行によって魅力が倍増します

マサイ・マラではサファリの目玉とも言える動物たちを探します

マサイ・マラではサファリの目玉とも言える動物たちを探します

サバンナの生態系を支える草食動物、ヌーの群れ

サバンナの生態系を支える草食動物、ヌーの群れ

小さなフンコロガシもサバンナの生態系の欠かせない一員です

小さなフンコロガシもサバンナの生態系の欠かせない一員です

カカメガの森に棲むブルーモンキー

カカメガの森に棲むブルーモンキー

マサイ・マラのキャンプサイト

マサイ・マラのキャンプサイト

ツアー概要

大好評のサファリガイド加藤直邦さんと行くケニア・シリーズ。

加藤さんが2年間過ごしたカカメガの森、そして5年間ナチュラリストを務めたマサイ・マラを訪問します。ケニア唯一の熱帯雨林であるカカメガ森林では、ケニアのほかの公園では見ることのできない動植物を探索。またマサイ・マラではサファリ以外にも野生動物やケニアの自然環境についてのレクチャー、ネイチャー・ウォークなどケニアの自然を熟知する加藤さんだからこそご案内できるツアーです。カカメガでは快適なゲストハウス、マサイ・マラでは設備の整ったキャンプサイトに宿泊します。キャンプでは、満点の星を眺めたり、動物の声を間近に聞いたり、より自然を感じていただけるでしょう。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

加藤直邦さんプロフィール

1997年、タンザニアへ留学、卒業後アフリカを遊学。1999年から2004年までの5年間、ケニアのマサイ・マラでナチュラリスト・ガイドとして勤務。2010年から2年間、青年海外協力隊員としてケニア・カカメガフォレスト国立保護区にて、環境教育活動を実施。動物や鳥はもちろん、昆虫や植物等を長いスタンスで追ってきた経験は充分です。06年TVチャンピオン「アフリカ野生動物発見王選手権」優勝。著書「僕は見習いナチュラリスト-アフリカ野生王国編」(情報センター出版局)

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・大阪 EK直行便(約11時間)

夜、日本発。ドバイへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ドバイ(乗継)EK直行便(約5時間)ナイロビナイバシャ湖

早朝、ドバイで飛行機を乗り換え。午後、ナイロビ着。係員が空港でお出迎えし、ナイバシャ湖へ。

[ ロッジ/ナイバシャ湖泊 ]



3日目

ナイバシャ湖 カカメガ森林

朝食後、カカメガ森林へ。午後は森の中を歩いてのサファリをお楽しみください。

[ ゲストハウス/カカメガ森林泊 ]



4日目

カカメガ森林滞在

この日もケニアで唯一・最大の原生林を歩きます。また足を延ばして、湿地帯、滝などを訪問。カカメガの豊かな自然を満喫してください。

[ ゲストハウス/カカメガ森林泊 ]



5日目

カカメガ森林ナクル湖

朝食後、ナクル湖へ。午後は湖畔でのサファリをお楽しみください。

[ ロッジ/ナクル湖泊 ]



6日目

ナクル湖マサイ・マラ国立保護区

朝食後、マサイ・マラ国立保護区へ。午後はサファリをお楽しみください。

[ キャンプ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



7
8日目

マサイ・マラ国立保護区滞在

サファリのハイライト、マサイ・マラに3連泊。マサイ・マラはケニア一動物相が豊富な保護区です。広大な草原と林の中を車で走ります。またサファリの合間に、加藤さんによるレクチャー、ネイチャー・ウォークもお楽しみください。

[ キャンプ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



9日目

マサイ・マラ国立保護区(約6時間)ナイロビEK直行便(約5時間)ドバイ

朝食後、大地溝帯(グレートリフトバレー)を経由してナイロビへ戻ります。ナイロビ市内ではご出発まで車をご利用いただけます。午後、ナイロビ発。空路ドバイへ。

[ 空港内待機 ]



10日目

ドバイ(乗継)EK直行便(約10時間) 東京・大阪

深夜、ドバイ発。夕、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2018年12月28日 金曜日 598,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 23,000円(2018年6月1日現在)
空港税 12,880円(2018年6月1日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 45,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2018年12月28日発

598,000円

  • 5名様募集中
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6人
添乗員 日本より同行します。
(加藤さん)
食事 朝食7回/昼食6回/夕食7回(機内食除く)
サファリ 9回
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 エミレーツ航空(EK)
カタール航空(QR)
エチオピア航空(ET)
利用予定宿泊施設 ナイバシャ湖 : ナイバシャ・カントリークラブ
ナクル湖 : フラミンゴ・ヒル
または同等クラス。
カカメガはゲストハウス、マサイ・マラは野営キャンプ。
ビザ(査証) ケニアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 お荷物はソフトバッグでのご参加をお願いいたします。サファリカーにはキャンプ道具一式も積み込むので、限られたスペースに荷物を収めるには、形状を変えられるタイプが望ましいからです。

ご参加にあたってのご注意

ご不明な点はお電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Hさん 40代女性 (2015年12月ご出発)

  • カカメガは優しくて穏やかな素晴らしい森でした。緑豊かな森の中を歩き、シロクロコロブスやレッドモンキー、ブルーモンキーなどを見ることができてとても贅沢な時間でした。
  • マサイの方々から植物について色々教えたいただいたネイチャーウォークがとても楽しかったです。マサイの方々の知識と知恵がすごいと思いました。また、とても明るく楽しい方々でした。
  • キャンプサイトから見た満天の星がとても美しかったです。加藤さんから冬のダイヤモンドや冬の大三角などについて教えていただき楽しかったです。
  • 乾期とは違った緑美しいマサイ・マラを味わうことができました。広い空に浮かぶ雲が凄く綺麗でした。キャンプサイトではライオンの声を聞くことができワクワクしました。キャンプならではの興奮でした。
  • 加藤さんは動物・植物・虫・文化など本当になんでもご存知で、詳しく分かりやすく教えてくださったので、とても勉強になりました。あまりに興味深いので日記用のメモ帳にメモしていましたが、足りなくなりそうで、スーパーでノートを買いました。加藤さんのツアーにはフィールドノートは必携です!
  • 加藤さんに同じことを聞いても、どんな質問をしても優しく教えてくださいました。また、前に見て説明していただいた動物がまたいると、前とは違った説明をしてくださいました。次々に出てくる説明に、プロってすごいなあと思いました。
  • ドライバーさんはとても安全運転でした。また、窓や車内の段のところなど綺麗にしてくださって有難いなと思いました。長い移動や本当に長いロングサファリにも感謝の気持ちでいっぱいです。
  • サミーさんのお料理がとても美味しかったです。煮込み料理やスープ、チャパティなどなど色々な種類の料理を食べさせてくださいました。野菜もしっかりとることができました。日本のお料理も勉強されているそうで、とってもおいしい福神漬けに感激しました。
  • 加藤さんの温かいお人柄とリーダーシップのおかげで、参加された皆さんと仲良くなることができました。アフリカの素晴らしい自然や動物を見る感動に加え、加藤さんの説明により知的な楽しさを味わうことができ、とても充実した旅行になりました。

Tさん 50代女性 (2014年8月ご出発)

  • キャンプサイトがプライベートエリアになったことはとても良かったです。かげでたくさんのマサイの方に支えられたキャンプでした。アットホームで良かったです。
  • 加藤さんの説明がとてもわかりやすく、ただ動物を見るだけではなく、その背景もわかりとても良かったです。
  • マサイの方々の生活もほんの少し知ることができ、良かったです。
  • お料理はとても美味しかったです。リクエストにも応えていただき、とても嬉しかったです。
  • 動物を見やすい位置に車をまわしてくれ、私たちに見せたいという気持ちが伝わりありがたかったです。反面、良いのかな?とも思いましたが。
  • ナイロビではエチオピア料理店にも連れて行っていただき、それも良かったです。
  • 加藤さんシリーズができると良いな。

Hさん 30代女性 (2012年12月ご出発)

  • はじめてのアフリカでした。何を見ても新鮮で、特に熱帯の森とサバンナとそれぞれ特徴のある自然を、ナチュラリストのガイドさんに説明をしてもらったり、色々な疑問にも答えてくれたので、ただ見る以上に印象深く見られた気がします。また、動物や植物を観察する面白さもわかり、もっとアフリカを旅してみたいと思いました。
  • 現地でのドライバーさんやコックさんたちには、最初はどう接して良いか分からなかったけれど、慣れてくると、とてもフレンドリーに話しかけてくれました。スワヒリ語もたくさん教えてくれて、スワヒリ語の会話にも挑戦できて楽しかったです。料理も毎回、バランス良く美味しくたくさん食べられました。サファリ中のドライバーさんの動物を見つける鋭いまなざしは素晴らしかったです。おかげでたくさんの動物を見られました。

お申し込み