フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

タンザニア・キャンプ・セレンゲティ 10日間

広大なサバンナを行くキリン、セレンゲティを象徴する光景

広大なサバンナを行くキリン、セレンゲティを象徴する光景

サバンナの環境に適応し、昼間を主な行動時間としたチーター

サバンナの環境に適応し、昼間を主な行動時間としたチーター

セレンゲティといえば、ヒョウとの遭遇率が高いことでも知られています

セレンゲティといえば、ヒョウとの遭遇率が高いことでも知られています

ケニアのマサイ・マラへ移動することで知られるヌーですが、レジデントと呼ばれる居付きのヌーの群れもいます

ケニアのマサイ・マラへ移動することで知られるヌーですが、レジデントと呼ばれる居付きのヌーの群れもいます

「人類発祥の地」といわれるオルドバイ峡谷

「人類発祥の地」といわれるオルドバイ峡谷

ンゴロンゴロでは、クレーターを見下ろす場所にキャンプサイトがあります

ンゴロンゴロでは、クレーターを見下ろす場所にキャンプサイトがあります

スタッフやご参加者と協力してテント設営!

スタッフやご参加者と協力してテント設営!

テント設営も楽しみの一つ!!

テント設営も楽しみの一つ!!

ツアー中お世話になったスタッフとのお別れは寂しいです。

ツアー中お世話になったスタッフとのお別れは寂しいです。

ツアー概要

広大無辺な大地をダイナミックに駆け抜けるキャンプツアー!!

タンザニア・キャンプの定番と言えるコースです。マニャラ湖では、草原とはまた一味違う森林の中のサファリをお楽しみいただけます。フラミンゴが見られる可能性もあります。マサイ語で「果てしない草原」を意味する広大なセレンゲティでは3 連泊し、じっくり&たっぷりのサファリを。ンゴロンゴロではクレーター内のサファリ。また「人類発祥の地」と言われるオルドバイ峡谷で太古の歴史を感じて…。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

セレンゲティ国立公園

ユネスコの世界自然遺産にも指定されたタンザニアで最初の国立公園、マサイ語で“果てしない草原”を意味します。この大草原の所々にコピエとよばれる太古の岩場があり、まるで大海原にある島のようです。チーター等の中型やライオン等の大型肉食獣など、動物の種類・数も多いのが特徴。果てしなく続く広大なサバンナでサファリを楽しみましょう!

キャンプの楽しみ①

各公園のキャンプサイトによって変わりますが、セレンゲティとンゴロンゴロでは柵のないワイルドなキャンプサイトへ宿泊です。そのため、キャンプサイト内に時々動物がやってきます!夜はライオンの咆哮が聞こえたり、風の音、時には雨の音が聞こえるため、自然の中で過ごしているという感覚を感じられるはず。夜は満点の星空を眺め、朝は鳥のさえずりで目覚める…ロマンチックだと思いませんか?

キャンプの楽しみ②

楽しみの一つに必ず上がるのが、キャンプの食事!キャンプ中は専属のコックさんが私たちのために料理を作ってくれます。現地のローカル料理や工夫を凝らしたメニューには驚かされるのではいでしょうか。空いた時間には料理のお手伝いをしたり、料理のレシピを教えてもらったりコックさんとのコミュニケーションも楽しみです!

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京 ET経由便(約16時間)

夜、東京発。アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバ(乗継)ET直行便(約3時間)キリマンジャロ(約1時間)アルーシャ

午前、アディスアベバで飛行機を乗り換え。午後、キリマンジャロ空港着。係員が空港でお出迎えし、アルーシャのホテルへ。

[ ホテル/アルーシャ泊 ]



3日目

アルーシャ(約2時間)マニャラ湖国立公園

朝食後、マニャラ湖国立公園へ。昼食はキャンプサイトで。休憩後、午後のサファリへ。

[ キャンプ/マニャラ湖国立公園泊 ]



4日目

マニャラ湖国立公園(約4時間)セレンゲティ国立公園

朝食後、大草原のセレンゲティ国立公園へ。昼食はお弁当です。サファリをしながらキャンプサイトへ。

[ キャンプ/セレンゲティ国立公園泊 ]



5日目

セレンゲティ国立公園滞在

午前と午後の2回、サファリをお楽しみください。広大な平原でライオンやヒョウなどの大型動物に出会えるでしょうか?

[ キャンプ/セレンゲティ国立公園泊 ]



6日目

セレンゲティ国立公園滞在

午前と午後の2回、サファリをお楽しみください。広大な平原の所々に点在する岩山でも動物を見られるチャンスがあります。草食動物の子供も楽しみです。

[ キャンプ/セレンゲティ国立公園泊 ]



7日目

セレンゲティ国立公園(約3時間)オルドバイ峡谷(約1時間)ンゴロンゴロ自然保護区

朝のサファリをお楽しみください。その後、ンゴロンゴロ自然保護区へ。途中、人類発祥の地・オルドバイ峡谷を見学します。標高が高いので夜は冷えます。

[ キャンプ/ンゴロンゴロ自然保護区泊 ]



8日目

ンゴロンゴロ自然保護区(約1時間)カラトゥ

終日、クレーターサファリをお楽しみください。その後、カラトゥへ。

[ ロッジ/カラトゥ泊 ]



9日目

カラトゥ(約4時間)キリマンジャロET直行便(約3時間)アディスアベバ(乗継)ET経由便(約16時間)

朝食後、キリマンジャロ空港へ。夕、キリマンジャロ発。空路アディスアベバへ。着後、乗り換えて東京へ。

[ 機中泊 ]



10日目

東京

夜、東京着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年7月26日 金曜日 478,000円
東京 2019年8月2日 金曜日 488,000円
東京 2019年8月9日 金曜日 528,000円
東京 2019年8月16日 金曜日 478,000円
東京 2019年8月23日 ~ 2019年9月13日 の金曜日 468,000円
東京 2019年9月20日 ~ 2019年9月27日 の金曜日 458,000円
東京 2019年10月4日 ~ 2019年10月25日 の金曜日 458,000円
東京 2019年11月1日 ~ 2019年12月6日 の金曜日 438,000円
東京 2019年12月13日 金曜日 448,000円
東京 2019年12月20日 金曜日 498,000円
東京 2019年12月27日 金曜日 578,000円
12/27は8名様より催行。添乗員同行!
東京 2020年1月3日 ~ 2020年2月21日 の金曜日 498,000円
東京 2020年2月28日 ~ 2020年3月20日 の金曜日 478,000円
東京 2020年3月27日 金曜日 468,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 24,610円(2018年12月20日現在)
空港税 9,360円(2018年12月20日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 30,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2019年8月2日発

488,000円

  • 締め切り

2019年8月9日発

528,000円

  • 締め切り
  • 催行決定

2019年8月16日発

478,000円

  • 4名様募集中

2019年9月13日発

468,000円

  • 4名様募集中

2019年10月11日発

458,000円

  • 4名様募集中

2019年11月1日発

438,000円

  • 4名様募集中

2019年12月27日発

578,000円

  • あと7名で催行
  • 添乗員付
  • 年末スペシャル!

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 4名様
※12/27発は8名様
添乗員 同行しません。
10名様以上ご参加の場合、日本より添乗員が同行します。
※12/27発は添乗員確約。
食事 朝食7回/昼食6回/夕食7回(機内食除く)
サファリ 8回
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 カタール航空(QR)
エチオピア航空(ET)
エミレーツ航空(EK)
日本航空(JL)
全日空(NH)
利用予定宿泊施設 アルーシャ : インパラ・ホテル、キボ・パレス
カラトゥ:カントリー・ロッジ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
その他の宿泊地は野営キャンプ。
ビザ(査証) タンザニアの観光ビザが必要ですが、ルートによってケニアの観光ビザが必要になります。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。ルートによって、黄熱病の予防接種が必要になります。
荷物 お荷物はソフトバッグでのご参加をお願いいたします。サファリカーにはキャンプ道具一式も積み込むので、限られたスペースに荷物を収めるには、形状を変えられるタイプが望ましいからです。

ご参加にあたってのご注意

  • 日程表にはドーハまたはどアディスアベバ経由でキリマンジャロ空港までのフライトスケジュールで記載しておりますが、下記スケジュールになる事もあります。
    1. ドーハまたはドバイ経由でナイロビへフライトする。陸路でアルーシャへ。
    2. ドーハまたはドバイ経由ダルエスサラームへ。さらにダルエスサラームからキリマンジャロへフライトする。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Yさん 20代女性 (2018年2月ご出発)

  • 狙っていた動物はみんな見ることができました!ライオンの進行方向に先回りするなど、ドライバーの腕もよかったのではないかと思います。2月は話に聞いていた通りベビーラッシュで動物好きには素晴らしい時期でした。
  • テント泊は何度か経験があり慣れてはいますが、ベッド付きのテントだったので予想以上に快適に寝られました。
  • コックさんの料理は基本どれも美味しく現地の食材を使いつつも観光客もたべやすいものでしたが、ヤギのチーズだけは厳しいものがありました。

お申し込み