フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

キリマンジャロ登山 マラング・ルート 10日間

マラングルートといえばこの風景、ルートが延々と続くサドル部

マラングルートといえばこの風景、ルートが延々と続くサドル部

植生豊かな樹林帯

植生豊かな樹林帯

花ではなく、ガクが輝いて開花しているように見えるエバーラスティング・フラワー

花ではなく、ガクが輝いて開花しているように見えるエバーラスティング・フラワー

大空の下、主峰に向かって緩やかに続くサドルの道

大空の下、主峰に向かって緩やかに続くサドルの道

荒々しく聳える副峰のマウェンジ

荒々しく聳える副峰のマウェンジ

朝日を背に受け、ギルマンズ・ポイントへの最後のハードな登りに挑みます

朝日を背に受け、ギルマンズ・ポイントへの最後のハードな登りに挑みます

無事の登山終了を祝して、ガイドチームから歌のプレゼント

無事の登山終了を祝して、ガイドチームから歌のプレゼント

ツアー概要

アフリカ大陸最高峰、世界でもっとも有名な山の一つ、キリマンジャロに登ろう!!

アフリカ大陸最高峰、キリマンジャロのウフル・ピーク5,895m登頂にチャレンジ!37年前の弊社創業当初から手がけている、最も得意とする登山ツアーです。ルートは最もポピュラーなマラングルートを利用し、山中は山小屋泊。比較的快適な登山を楽しみます。多忙な方にも優しい、10日間の登山最短の日程です。登山には、高度な技術は不要です。必要なのは健康な体と5日間歩きぬく体力、登頂しようという強い意志、高地での判断力です。高山病という懸念材料はありますが、しっかりと準備をし、体調を整えて臨めば、決して登頂が難しい山ではありません。

※ご参加条件がありますのでお問合せください。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

最短スケジュールの訳

最も一般的なマラングルート利用のツアーは、高度順応日のない最短の5日間。これには、①ツアー日数を短くし、ご旅行期間が限られている状況の中でも、できるだけ多くの方にご参加いただくため ②弊社の統計では、高度順応のために延長した結果、より体調を崩し、頂上アタックさえもできなくなった方が、順応された方と同程度いらっしゃったため、登頂率は高度順応日の有無に大きく左右されないと判断 という2つの理由があります。また、現地滞在日数を伸ばすほど、コストもかかるという理由もあります。高度順応日を設けずとも、弊社のツアーでの登頂率は90%程度となっています。

ここは見て欲しい!山中の絶景ポイント

ウフル・ピークからの光景を除き、キリマンジャロ・マラングルート上で最高のビューポイントといえば、あまりにも有名なサドルの風景でしょう。馬の鞍(サドル)のような形状をした、高地砂漠帯の広大な鞍部です。いくつかの古い火口丘が丘のように並んでいる間を抜け、ルートの踏み跡は主峰のキボ峰に向かって延びています。晴れれば青空をバックにどっしりと構えた迫力あるキボ峰を望むことができます。ここで、「いよいよ明日アタック!」と思ってテンションを上げられるか、それとも「長い道のりだなぁ・・」と意気消沈するか。登頂成功を左右する一つの要因かもしれません。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 登山/徒歩
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京ET経由便(約16時間)

夜、日本発。エチオピア・アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバET直行便(約5時間)キリマンジャロ(約0.5時間)アルーシャ国立公園

朝、アディスアベバ着。乗り換え。午後、キリマンジャロ着。アル―シャ国立公園内のロッジへ。

[ ロッジ/アルーシャ国立公園泊 ]



3日目

アルーシャ国立公園(約1.5時間)マラング

午前は、アル―シャ国立公園内でサファリ。昼食後、マラングへ。

[ ホテル/マラング泊 ]



4日目

マラング (約10分) ゲート (約3~4時間) マンダラ・ハット

車でゲートへ。登山開始、マンダラ・ハット(2,700m)へ。

[ ハット/マンダラ・ハット泊 ]



5日目

マンダラ・ハット (約4~5時間) ホロンボ・ハット

ホロンボ・ハット(3,700m)へ。

[ ハット/ホロンボ・ハット泊 ]



6日目

ホロンボ・ハット (約5~6時間) キボ・ハット

キボ・ハット(4,700m)へ。早めの夕食後、深夜のアタックに備えて仮眠。

[ ハット/キボ・ハット泊 ]



7日目

キボ・ハット (約5~6時間) ギルマンズ・ポイント (約1時間) ウフル・ピーク (約7時間) ホロンボ・ハット

深夜、アタック開始。ギルマンズ・ポイント(5,685m)へ。余裕があればウフル・ピーク(5,895m)へ。登頂後はキボ・ハット経由で一気に下山します。

[ ハット/ホロンボ・ハット泊 ]



8日目

ホロンボ・ハット (約5時間) ゲート (約1.5時間) アルーシャ

マンダラ・ハット経由でゲートまで下山。ホテルで昼食後、アルーシャへ。

[ ホテル/アルーシャ泊 ]



9日目

アルーシャ(約1時間)キリマンジャロET直行便(約3時間)アディスアベバET経由便(約16時間)

午前、アル―シャでショッピング・昼食後、キリマンジャロ空港へ。夕、アディスアベバへ。到着後、乗り換え。日本へ。

[ 機中泊 ]



10日目

東京

夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年10月4日 ~ 2019年12月13日 の金曜日 498,000円
東京 2019年12月20日 金曜日 538,000円
東京 2019年12月27日 金曜日 設定なし
東京 2020年1月3日 ~ 2020年1月31日 の金曜日 518,000円
東京 2020年2月7日 ~ 2020年2月14日 の金曜日 528,000円
東京 2020年2月28日 ~ 2020年3月27日 の金曜日 498,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 21,760円(2019年4月1日現在)
空港税 9,680円(2019年4月1日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 25,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2019年10月11日発

498,000円

  • 2名様募集中

2019年11月15日発

498,000円

  • あと2名で締切

2020年1月10日発

518,000円

  • 2名様募集中

2020年2月7日発

528,000円

  • 2名様募集中

2020年3月20日発

498,000円

  • 2名様募集中

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 2名様
8/9発のみ8人催行
添乗員 同行しません。
10名様以上ご参加の場合、日本より添乗員が同行します。
8/9は日本より添乗員が同行します。
食事 朝食7回/昼食6回/夕食7回(機内食除く)
サファリ 1回
世界遺産 キリマンジャロ国立公園
利用予定航空会社 エチオピア国空(ET)
カタール航空(QR)
エミレーツ航空(EK)
キャセイパシフィック航空(CX)
ケニア航空(KQ)
利用予定宿泊施設 アルーシャ国立公園 : メルー・ビュー・ロッジ
アルーシャ : インパラ、キボ・パレス
マラング : カプリコン・ホテル
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
ビザ(査証) タンザニアの観光査証が必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 ポーター預け荷物の重量制限があります。(15kgまで)

ご参加にあたってのご注意

  • 山中の宿泊は4~10名様用の大部屋の山小屋泊です。
  • 弊社のキナバル登山ツアーにご参加された方は、上記料金から1万円割引となります。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Uさん 50代男性 (2018年8月ご出発)

  • サファリと登山の両方ができた。
  • メンバーの雰囲気が良かった。
  • 全体の日程は余裕があり、またツアーに参加したいと思った。
  • 各日、見ておくべき事項の前解説がほしい。
  • アタックの日にもう少し余裕がほしかった。
  • 若い人の高度順応のプロセスにケアがなかった。
  • 緊急時以外は下山の付き添いは現地ガイドで日本人ガイドはギボハットで指揮を執るべきだった。

Yさん 60代男性 (2018年8月ご出発)

  • タンザニア初日がアルーシャのロッジでアフリカを旅する気分を十分に感じることができ、期待感を高められた。
  • 一人だけでホームステイを体験したが、見地の外からでは理解困難(旅行者では分からない)部分もある程度知ることができた。これからホームステイのプログラムもいいと感じた。
  • エチオピアで訪問した家庭とタンザニアのホームステイで比較すればホームステイがより良かった。

Oさん 30代ご夫妻 (2018年8月ご出発)

  • 登頂できた
  • ガイド、サブガイドのみなさんがとても親切でした。
  • ホテルのお湯が出てほしかった。

すべて読む(全23件)

お申し込み