フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて44年、専門店 道祖神で行くアフリカ

道祖神的!?国内ツアー特集

新型コロナウィルスの世界的な蔓延も徐々に落ち着きだし、国境がオープンになりつつあります。アフリカ各国も観光客を受け入れはじめていますが、安心して旅行を楽しめる状況までもうしばらくかかりそうです。アフリカ旅行再開の日をじっくりと待ちながら、皆様に少しでもアフリカを感じる旅や道祖神テイスト溢れる旅をご提供できればと考えています。皆様のご健康を願うとともに、アフリカへ行ける日が一日も早く来ることを祈って!

林さんと行く国内探鳥会シリーズ

林さんと行くバードウォッチング 秋の戸隠1泊2日(長野県)

旅行期間:10/29(土)~10/30(日)

  • あと5名で催行
  • 林さんが同行します

林さんと行くバードウォッチング 秋の戸隠1泊2日(長野県)

長野県有数の自然が残る戸隠で、紅葉と秋の野鳥観察を満喫!

林さんと行くバードウォッチング 早戸川林道(神奈川県)

旅行期間:12/3(土)日帰り

  • あと2名で締切
  • 催行決定

林さんと行くバードウォッチング 早戸川林道(神奈川県)

一般車通行止めの林道で珍しい森の野鳥を観察

林さんと行くバードウォッチング 諏訪湖と塩嶺高原1泊2日(長野県)

旅行期間:2/4(土)~2/5(日)

  • 6名様募集中
  • 林さんが同行します

林さんと行くバードウォッチング 諏訪湖と塩嶺高原1泊2日(長野県)

塩嶺高原では珍しい冬鳥のイスカとオオマシコを、結氷した諏訪湖ではミコアイサやカワアイサなどの水鳥を間近で観察!

林さんと行く 冬の道東ワイルドライフツアー 3泊4日

旅行期間:2/10(金)~2/13(月)

  • 6名様募集中
  • 林さんが同行します

林さんと行く 冬の道東ワイルドライフツアー 3泊4日

冬の道東でモフモフとカッコいい生き物との出会いを求めて

林さんと行くバードウォッチング 秋ヶ瀬公園&荒川河川敷(埼玉)

旅行期間:2/18(土)日帰り

  • 6名様募集中
  • 林さんが同行します

林さんと行くバードウォッチング 秋ヶ瀬公園&荒川河川敷(埼玉)

荒川河川敷に広がる公園の木々と、芦原で森林棲の小さな野鳥や珍しいコミミズクを観察

林さんと行くバードウォッチング 渡良瀬遊水地(栃木)

旅行期間:3/11(土)日帰り

  • あと5名で催行
  • 林さんが同行します

林さんと行くバードウォッチング 渡良瀬遊水地(栃木)

広々とした環境の中で、ハイイロチュウヒやコミミズクなどの猛禽との出会いに期待

文化を体験・学ぶ旅

Coming Soon!
今後のツアー発表をお待ちください。

新型コロナウィルス感染症拡大防止について

道祖神ではお客様および当社スタッフ、訪問先やそこに暮らす皆様に対して、国や自治体・業界のガイドラインのもと、新型コロナウィルス感染症予防のために以下の取り組みを徹底し、旅行する側/旅行を受け入れる側の双方が安心できるよう取り組んで参ります。

当社の具体的な取り組み

  • 弊社国内ツアーは最低4名様~最大12名様までの少人数制とします。
  • 専用車については、定員の半数を上限とし、ご利用いただきます。
  • 一人部屋利用が可能な限り、一人部屋をご利用いただきます(一部ツアーを除く)。ご夫婦、カップル、ご家族につきましては、相部屋もご利用いただけますので、お問い合わせください。
  • 添乗員および同行スタッフは、定期的に検温し、体調管理を徹底します。
  • 添乗員および同行スタッフは、マスクやフェイスガードを着用し対応させていただきます。
  • 添乗員および同行スタッフは、ソーシャルディスタンシングの確保、定期的な換気に努めます。
  • アルコール消毒液を用意し、接触部分の定期的な消毒や必要な個所の消毒をします。
  • 感染状況を見つつ、安全かつ円滑な実施が困難となった場合、ツアーを中止にする場合がございます。ご了承ください。

ツアーに参加されるお客様へのお願い

  • ツアー参加前に検温をお願いします。熱や咳、喉の痛みなど風の症状が見受けられる場合はご参加いただけません。
  • ツアー参加前に健康チェックシートにご記入、ご提出いただきます。
  • マスクはご持参いただき、ツアー中はマスクの着用をお願いします。
  • 定期的な手洗いと消毒をお願いします。
  • ツアー中のソーシャルディスタンシングに注意し、確保にご協力ください。
  • 観光中、移動中、食事中など、会話や説明は必要最低限とし、大声での会話はお控えください。
  • 手荷物の運搬や写真撮影は接触機会削減のため各自でお願いします。
  • ツアー中に体調不良となった場合、ツアーを離団していただきます。実費とはなりますが、ご自宅まで戻るために必要に応じた旅行サービスを手配します。

日本旅行業協会 新しい旅のエチケットもご覧ください。