フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

エチオピア歴史街道ダイジェスト 11日間

伝統衣装で着飾ったエチオピア美人たち

伝統衣装で着飾ったエチオピア美人たち

ラリベラの岩窟教会中、最も高い技術が用いられた聖ゲオルギス教会

ラリベラの岩窟教会中、最も高い技術が用いられた聖ゲオルギス教会

ゲラルタ周辺にあるティグレの岩窟修道院の一つ。九聖人が描かれた修道院の天井

ゲラルタ周辺にあるティグレの岩窟修道院の一つ。九聖人が描かれた修道院の天井

地酒のハチミツ酒タッジを、専門の酒場で味わう

地酒のハチミツ酒タッジを、専門の酒場で味わう

国民食のインジェラとは異なる味わいの、北部ティグレの伝統料理

国民食のインジェラとは異なる味わいの、北部ティグレの伝統料理

教会見学の際に静謐な雰囲気漂うミサを見学できることも

教会見学の際に静謐な雰囲気漂うミサを見学できることも

16世紀に造営されたファシリダス王宮

16世紀に造営されたファシリダス王宮

迫力あるティシサット(青ナイル滝)

迫力あるティシサット(青ナイル滝)

ツアー概要

3000年の歴史を誇るエチオピアの歴史・宗教遺産を訪ねて、エチオピア高原北部を陸路でぐるりと巡る

エチオピアの真の魅力は、陸路でなければわからない!定番の世界遺産をめぐる北部の歴史街道の主要ルートを、陸路で巡ります。短い日程ながら世界遺産や歴史ある街は、たっぷりと見学。山間の農家や集落の美しさ、ダイナミックな山岳景観の迫力、通りすがりの村々での交歓。ダイジェストながらも時間をかけて陸路でめぐり、ローカル目線で歴史と文化を体験する、北部エチオピアの旅!

地図

ツアーの見どころ、ポイント

エチオピアの宗教・文化遺産

エチオピアはアフリカでも最多の9つの世界遺産を持つ国です。また、世界遺産には登録されていないものの、見事さでは世界遺産級の宗教・歴史関連施設も多くあります。このツアーでは11日間の短い日程ながら3か所の世界文化遺産と、世界遺産級の歴史ある修道院を訪問します。北部の歴史街道の主要部分を陸路で巡りますので、集落にお邪魔したり、街道沿いの人々の暮らしぶりもたっぷりとご覧いただけます。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京ET経由便(約16時間)

夜、日本発。アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバ(乗継)ET直行便(約1時間)ラリベラ

午前、アディスアベバ着。飛行機を乗り換え、昼ラリベラ着。ラリベラで一番の大きさを誇るメダネ・アレム教会を含む、世界遺産の岩窟教会第一群を見学。夜はタッジベットで地酒とダンスをお楽しみください。

[ ホテル/ラリベラ泊 ]



3日目

ラリベラ滞在

別名「ノアの方舟」とも言われる聖ギオルギス教会や、第二教会群を見学。午後は、山の上に位置するアシェトンの聖マリア教会を訪問。

[ ホテル/ラリベラ泊 ]



4日目

ラリベラ(約9時間)ゲラルタ

終日移動の一日。陸路でダイナミックな山岳景観が広がるパノラマルートを通って、ティグレ州の岩窟教会群の中心地、ゲラルタへ。

[ ロッジ/ゲラルタ泊 ]



5日目

ゲラルタ滞在

アブーナ・イェマタ、マリアム・コルコル、ダニエル・コルコルの3つの岩窟教会を訪問。山の上や岩場に造営されているため、軽い岩登りやトレッキングで訪問します。

[ ロッジ/ゲラルタ泊 ]



6日目

ゲラルタ(約4時間)アクスム

エチオピア最古の王国の都アクスムへ。到着後、市内の教会やオベリスク、キリスト教を国教化したエザナ王の碑文などの観光。

[ ホテル/アクスム泊 ]



7日目

アクスム(約7時間)ゴンダール

このコース中、最も風光明媚な山岳道路を走り、ゴンダール朝の都ゴンダールへ。ほぼ終日の移動。

[ ホテル/ゴンダール泊 ]



8日目

ゴンダール(約4時間)バハル・ダール

ゴンダール朝の歴代の王たちが築いた宮殿や城、数少なくなった木造伝統建築の教会であるデブレ・ブレハン・セラシー教会を見学後、タナ湖湖畔の街バハル・ダールへ。

[ ホテル/バハル・ダール泊 ]



9日目

バハル・ダール滞在

バハル・ダール近郊の見どころを観光。午前は、ティシサット(青ナイル)滝を見学、午後はタナ湖のゼゲ半島にある修道院をボートで訪問します。

[ ホテル/バハル・ダール泊 ]



10日目

バハル・ダールET直行便(約1時間)アディスアベバET経由便(約16時間)

午前、アディスアベバへ。到着後、市内観光とショッピング。夜、アディアベバ発。空路日本へ。

[ 機中泊 ]



11日目

東京

夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年4月26日 金曜日 428,000円
(予価)

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 11,140円(2018年8月1日現在)
空港税 6,210円(2018年8月1日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 40,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2019年4月26日発

428,000円

  • あと2名で催行
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6人
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食8回/昼食9回/夕食9回(機内食除く)
サファリ なし
世界遺産 ラリベラの岩窟教会群
ゴンダール地域のファジル・ゲビ
アクスム
利用予定航空会社 エチオピア航空(ET)
エミレーツ航空(EK)
利用予定宿泊施設 ラリベラ:マウンテン・ビュー
ゲラルタ:ゲラルタ・ロッジ
アクスム:イェハ
ゴンダール:ゴハ
バハル・ダール:レイク・タナ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス
ビザ(査証) エチオピアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物

ご参加にあたってのご注意

  • ※各訪問地ではホテルに宿泊予定ですが、場所により水シャワーのみの場合もございます。現地事情をご理解のうえ、ご参加ください。
  • ※訪問予定地の平均標高は約2,400mです。日中は日差しが強いので、帽子や日焼け止めなど日よけ対策をお願いします。また、朝晩は冷え込みますので、薄手の防寒着もお持ちください。
  • ※教会や修道院への訪問を予定していますが、その際は靴を脱いで入場していただきます。また、一部虫が発生する場所もございますので、防虫スプレーなどのご準備をおすすめします。
  • ※現地の天候や車のコンディション、政情の変化など、弊社の関知し得ない状況によりルートや宿泊地、訪問地の変更などを余儀なくされる場合があります。最善を尽くすよう努力致しますが、その場合、変更補償金の対象外とさせていただきます。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み