アフリカの旅を創り続けて38年、専門店 道祖神で行くアフリカ

モザンビーク・ダウ・サファリ 11日間

浅く、透明度の高いキリンバス多島海をダウ船でクルーズ

浅く、透明度の高いキリンバス多島海をダウ船でクルーズ

島旅の足、アラブ式の一枚帆の伝統帆船ダウ

島旅の足、アラブ式の一枚帆の伝統帆船ダウ

砂州に上陸してランチ

砂州に上陸してランチ

ビーチ沿いにテントを張ってキャンプ

ビーチ沿いにテントを張ってキャンプ

ダウ船の船べりから、青い海と緑の島々を眺める

ダウ船の船べりから、青い海と緑の島々を眺める

アラブ、ポルトガル時代の建物が残るイボ島

アラブ、ポルトガル時代の建物が残るイボ島

日焼け防止と美容のための顔料を塗った、モザンビークの女性たち

日焼け防止と美容のための顔料を塗った、モザンビークの女性たち

モザンビークの食といえば、何と言ってもシーフード!

モザンビークの食といえば、何と言ってもシーフード!

ツアー概要

美しさアフリカ随一の海域をアラブ式帆船で巡る

アフリカ一美しいといわれるモザンビーク北部の海、キリンバス国立公園内の島々をアラブ式帆船ダウに乗り、美しい海を臨む海岸沿いをキャンプしながらアイランド・ホッピング。かつてのアラブの船乗りたちが行き交った海を当時と同じ方法で旅します。アラブ・ポルトガルの薫りを残すイボ島の歴史遺産や、変わらぬ人々の暮らしぶりも見所のインド洋岸の島旅です。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

キリンバス海洋国立公園

モザンビーク北東部、カボ・デルガド州の沖からタンザニア国境にかけてのインド洋に点在する、32の島からなる島々とその海域が、海洋国立公園として保護されています。自然面では、サンゴ礁、マングローブ、海岸部の熱帯林など多様な環境に恵まれ、ジュゴン、ウミガメをはじめとする海洋生物が生息しており、文化面では10世紀以降、アラブ人、次いでポルトガルの貿易拠点として発展した歴史を持ち、島々には当時の建物が多く残されています。独立以前は、ほとんどの島が有人でしたが、現在は多くが無人島となっています。

アラブ式帆船ダウ

ここで地元の人々の足となっているのがダウ。三角のラテンセールを使った古いアラブ式の帆船で、千数百年前からインド洋の貿易を担ってきた、生きた世界遺産のような船です。現在も、釣りや物資の運搬、島々を結ぶ海上交通に利用されています。今使われているものは船外機(エンジン)も搭載していますが、良い風が吹いたときはもちろん帆走。帆走の際は風を切る音以外聞こえず、船体を傾けて滑るように海の上を進みます。一度乗ったら病みつきになる心地よさを味わえます。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・大阪CX or SA or NH or HX直行便(約5時間)香港(乗継)CX or SA直行便(約13時間)

夕、日本発。香港で飛行機を乗り換えてヨハネスブルグへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ヨハネスブルグ(乗継)SA直行便(約3時間)ペンバ(約3時間)ムコジョモグンドゥラ島

ペンバ到着、モザンビーク入国。専用車でムコジョの船着場へ。ムコジョからダウ乗船し、モグンドゥラ島へ。

[ キャンプ/モグンドゥラ島泊 ]



3日目

モグンドゥラ島滞在

パンゲン半島または、マカロエ島へのデイトリップ。フリータイムでは、シュノーケリング、バードウォッチングなどをお楽しみください。モグンドゥラ島はキリンバス諸島で最も有名な島のひとつで、地元では「聖なる湖の島」として知られています。

[ キャンプ/モグンドゥラ島泊 ]



4日目

モグンドゥラ島ウルンブワ

朝食後、キャンプを撤収し、出航。キリンバス多島海を南へ航行します。途中、シュノーケリングや漁村の散策をしながらウルンブワ川の河口へ。

[ キャンプ/ウルンブワ泊 ]



5日目

ウルンブワ滞在

午前、ダウ船でウルンブワ河口を訪問、海岸線を覆うマングローブ林にてバードウォッチング。午後はウルンブワの漁村を徒歩散策。マテモ島の南端に立ち寄り、キャンプサイトへ戻ります。

[ キャンプ/ウルンブワ泊 ]



6日目

ウルンブワイボ島

午前、ウルンブワを出航し、最終目的地のイボ島へ。イボ島到着後、上陸。ロッジへ。

[ ロッジ/イボ島泊 ]



7日目

イボ島滞在

ガイド同行で島内の観光。モザンビークでのスワヒリ貿易の拠点ともなった島には、16世紀にポルトガルによって建築された要塞、200年前の住居跡その他の遺構が残されています。100年前と大きく変わらない人々の暮らしぶりもご覧いただきます。

[ ロッジ/イボ島泊 ]



8日目

イボ島滞在

終日フリー。ロッジでのんびり過ごされる他、オプショナルツアーへのご参加も可能です。

[ ロッジ/イボ島泊 ]



9日目

イボ島ペンバヨハネスブルグ

朝食後、軽飛行機でペンバへ。午後のフライトで、ヨハネスブルグへ。

[ ホテル/ヨハネスブルグ泊 ]



10日目

ヨハネスブルグCX or SA直行便(約13時間)

昼、ヨハネスブルグ発。香港へ。

[ 機中泊 ]



11日目

香港(乗継)CX or SA or NH or HX直行便(約5時間)東京

香港着後、飛行機を乗り換えて日本へ。午後、または夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2017年8月10日 木曜日 750,000円
東京・大阪 2017年9月14日 木曜日 700,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 31,400円(2月20日現在)
空港税 16,850円~17,280円(2月20日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 83,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2017年8月10日発

750,000円

  • 5名様募集中
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6人
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食8回/昼食8回/夕食7回(機内食除く)
サファリ なし
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空(CX)
南アフリカ航空(SA)
全日空(NH)
モザンビーク航空(TM)
香港航空(HX)
利用予定宿泊施設 イボ島 : イボ・アイランド・ロッジ
ヨハネスブルグ:シティーロッジ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
その他の宿泊地は野営キャンプ。
ビザ(査証) モザンビークの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 2日目に小型飛行機を利用しますので、お荷物はソフトバッグで12kg以内でお願いします。

ご参加にあたってのご注意

  • 1つのテントをお2人でご利用いただきます。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み