アフリカの旅を創り続けて38年、専門店 道祖神で行くアフリカ

NORTH to SOUTH 縦断マダガスカル 26日間

世界最小種のミクロヒメカメレオン

世界最小種のミクロヒメカメレオン

長い年月をかけて浸食された地層が広がる奇景観のレッドツィンギー

長い年月をかけて浸食された地層が広がる奇景観のレッドツィンギー

のどかな田園風景が広がる中央高地

のどかな田園風景が広がる中央高地

定番の観光地、モロンダバのバオバブ並木道

定番の観光地、モロンダバのバオバブ並木道

世界遺産ベマラハ・ツィンギーをハイキング

世界遺産ベマラハ・ツィンギーをハイキング

マダガスカル最大のバオバブ「ツィタカクイケ」

マダガスカル最大のバオバブ「ツィタカクイケ」

野性味溢れる南西部のバオバブの森

野性味溢れる南西部のバオバブの森

海沿いの町では美味しいシーフードが期待できます

海沿いの町では美味しいシーフードが期待できます

時にはボートに車を載せて川を渡ります

時にはボートに車を載せて川を渡ります

深い砂地の道も走り抜けます

深い砂地の道も走り抜けます

エメラルドグリーンが広がる南西部の海

エメラルドグリーンが広がる南西部の海

海辺で遊ぶ無邪気な女の子たち

海辺で遊ぶ無邪気な女の子たち

マダガスカル最南端のセントマリー岬

マダガスカル最南端のセントマリー岬

ツアー概要

トレジャーアイランド、マダガスカル島を車で走破します

インド洋に浮かぶ島国マダガスカル。固有の動植物の宝庫であるこの島は、東西540km、南北1,600kmもあり、世界で4番目に大きな島です。そのため各エリアでは、全くと言って良いほど気候や地理環境が異なり、またそこに暮らす人々の文化も多様です。特に地方の村には、人々の古き良き生活リズムが今も流れています。ツアーでは、見所を押さえつつ、広大なこの島の魅力を車であまねく探ります。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

世界で4番目に大きな島を陸路で走破

一般的なツアーではなかなか訪れる機会の少ない北部から中央高地にかけてのダイナミックな景観、また、エメラルドの海が続く西海岸を車で駆け抜けます。道路事情のあまり良くないマダガスカルでは、このエリアを車で走ることができるのは、乾季のみです。何気なく通り過ぎる村々には、日本人が忘れつつある原風景が広がります。

豊富な固有動植物が生息する

マダガスカルは、国内に生息する動植物の内80%以上が固有種で、地球全体の種の5%があると言われています。ご存知の方も多いであろうバオバブの木は、マダガスカルに生息する8種全てをご覧頂く機会があります。有名なバオバブ並木道を始め、特に南西部に乱立する野性味あふれるバオバブは必見です。また、マダガスカル固有の原猿類やカメレオン、リクガメや蝶などユニークな生き物もたくさんご覧いただけます。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京EK直行便(約11時間)

夜、日本発。ドバイへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ドバイ(乗継)(約7時間)モーリシャス(乗継)アンタナナリボ

早朝、ドバイ着。乗換。午後、モーリシャス着。乗換。夜、アンタナナリボ着係員が空港でお出迎えし、ホテルへお送りします。

[ ホテル/アンタナナリボ泊 ]



3日目

アンタナナリボ(約2時間)ディエゴ・スアレス

朝、国内線でディエゴ・スアレスへ。市内近郊の観光へ。

[ ホテル/ディエゴ・スアレス泊 ]



4日目

ディエゴ・スアレス(約1時間)アンバー山国立公園(約1時間)レッドツィンギー(約3時間)アンカラナ

午前、アンバー山国立公園へ。動物観察・自然観察をお楽しみください。その後、赤い色が特徴的なレッドツィンギーを見学。

[ ホテル/アンカラナ泊 ]



5日目

アンカラナ(約6時間)アンツォヒヒ

午前、アンカラナ特別保護区での自然観察をお楽しみください。尖った石灰岩が連なるツィンギーが広がっています。その後、アンツォヒヒへ。

[ ホテル/アンツォヒヒ泊 ]



6日目

アンツォヒヒ(約4時間)アンカラファンシカ

到着後、アンカラファンシカ国立公園の観光。熱帯性の豊かな森には多くの固有植物や、世界最小のネズミザルなど原猿類、多くの鳥類が生息します。

[ バンガロー/アンカラファンシカ泊 ]



7日目

アンカラファンシカ(約8時間)アンタナナリボ

中央高地のダイナミックな景観をお楽しみください。

[ ホテル/アンタナナリボ泊 ]



8日目

アンタナナリボ滞在

世界遺産アンボヒマンガの丘や市内観光をお楽しみください。後半に向けて中休み。

[ ホテル/アンタナナリボ泊 ]



9日目

アンタナナリボ(約6時間)ミアンドリバゾ

途中、宝石の町として知られる、アンツィラベの町に立ち寄りマーケットなどを散策。

[ ホテル/ミアンドリバゾ泊 ]



10日目

ミアンドリバゾ(約4時間)モロンダバ

夕日が沈む、バオバブの並木道を訪問します。

[ ホテル/モロンダバ泊 ]



11日目

モロンダバ(約6時間)ベコパカ

北部のベマラハ・ツィンギーを目指して移動します。

[ ホテル/ベコパカ泊 ]



12日目

ベマラハ国立公園(ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区)滞在

終日、世界遺産のベマラハ国立公園に滞在します。奇景観ツィンギーの中を散策します。

[ ホテル/ベコパカ泊 ]



13日目

ベコパカ(約6時間)モロンダバ

朝食後、モロンダバへと戻ります。

[ ホテル/モロンダバ泊 ]



14日目

モロンダバ(約8時間)マンジャ

この辺りからは、乾季しか走ることができない未舗装路区間が続きます。

[ ホテル/マンジャ泊 ]



15日目

マンジャ(約3時間)モロンベ

郊外にはユニークなバオバブが群生しています。マダガスカル最大のバオバブ「ツィタカクイケ」を訪問します。

[ ホテル/モロンベ泊 ]



16日目

モロンベ(約3時間)サラリー

美しいホワイトサンドが続く海岸線沿いを南下します。途中、異空間のようなバオバブが立つ「バオバブの森」を訪問します。

[ ホテル/サラリー泊 ]



17日目

サラリー滞在

のんびりと海辺で滞在します。シュノーケリングや海の民ヴェズの人達の村を訪問(オプショナル)することも出来ます。

[ ホテル/サラリー泊 ]



18日目

サラリー(約3時間)トゥリアラ

久々の大きな町に滞在。沖合いではクジラが見られることもあります。

[ ホテル/トゥリアラ泊 ]



19日目

トゥリアラ(約5時間)アナカウ

引き続き美しい海岸沿いを南下します。

[ ホテル/アナカウ泊 ]



20日目

アナカウ(約1時間)ツィマナペツォツァ国立公園(約3時間)イタンポロ

朝食後、ツィマナぺツォツァ国立公園を訪問。ソーダ性の湖には、多くの水鳥が集まります。

[ ホテル/イタンポロ泊 ]



21日目

イタンポロ(約4時間)ラバノノ

南端の海岸沿いを南下します。

[ ホテル/ラバノノ泊 ]



22日目

ラバノノ(約1.5時間)セントマリー岬(約5時間)ベレンティ保護区

マダガスカル最南端セントマリー岬に到達後、ベレンティ保護区へ向かいます。夜はナイトサファリをお楽しみください。

[ ロッジ/ベレンティ保護区泊 ]



23日目

ベレンティ保護区(約3時間)フォート・ドーファン

午前中、ベレンティー保護区を散策します。その後、フォート・ドーファンへ。

[ ホテル/フォート・ドーファン泊 ]



24日目

フォート・ドーファン(約2時間)アンタナナリボ

午前、国内線でアンタナナリボへ。到着後は、市内観光等をお楽しみください。

[ ホテル/アンタナナリボ泊 ]



25日目

アンタナナリボ(約2.5時間)モーリシャス(乗継)(約6.5時間)

午後、モーリシャスへ。乗換。午後、ドバイへ。

[ 機中泊 ]



26日目

ドバイ(乗継)(約9時間)東京

ドバイ着後、飛行機を乗り換えて日本へ。夜、東京着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2017年6月9日 金曜日 1,080,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 26,400円(4月01日現在)
空港税 27,310円~27,740円(4月01日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 70,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2017年6月9日発

1,080,000円

  • 4名様募集中
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 8人
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食23回/昼食23回/夕食23回(機内食除く)
サファリ なし
世界遺産 ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区
アンブヒマンガの丘の王領地
利用予定航空会社 エミレーツ航空(EK)
モーリシャス航空(MK)
キャセイ・パシフィック航空(CX)
南アフリカ航空(SA)
マダガスカル航空(MD)
利用予定宿泊施設 アンタナナリボ : ICホテル、ドゥ・ルーブル
ディエゴスアレス : インペリアル
アンカラナ : ランカラナ
アンツォヒヒ : ソフィア・ベル
アンカラファンシカ : バンガロー
ミアンドリバゾ : プリンセス
モロンダバ : ブーゲンビリアーズ
ベコパカ : オランプ・デ・ベマラハ
マンジャ:カント
モロンベ : バオバブ
サラリー : サラリーベイ
トゥリアラ : ビクトリー
アナカウ : ベゾ・アナカウ
ラバノノ : シェ・ギー
ベレンティ保護区 : ベレンティーロッジ
フォート・ドーファン : ドルフィン
または同等クラス
ビザ(査証) マダガスカルの観光ビザが必要です。
予防接種 破傷風、B型肝炎の予防接種を推奨します。
荷物

ご参加にあたってのご注意

  • マダガスカル国内線はしばしばスケジュール変更があります。その場合、日程が変わることがあります。また、現地到着後の変更・フライトキャンセルもたまにあります。なるべくもとの日程に近いものになるように努めますが、変更補償金の対象とはなりませんので、あらかじめご了承ください。
  • 長期のツアーとなりますので、体調管理、体力の有無は重要です。ご参加の方全員に健康質問書をご提出いただき、70歳以上の方はかかりつけ医の健康診断書の提出をお願い致します。また、海外旅行保険には必ずご加入いただきます。
  • 首都以外の宿泊では、十分な設備が整っていないことがあります。水シャワーであったり、簡素な宿泊施設もあります。また、現地事情により宿泊地が変更になる場合があります。長いご旅行ですのでご理解ください。
  • ご旅行時期は、乾季のため今回訪問するエリアでのマラリアへの罹患のリスクは低いですが、衛生状態のあまり良くない地域での滞在も予想されるため、B型肝炎、破傷風、狂犬病などの予防接種を推奨します。
  • 地域により、気温差や気候条件の変化が激しいため、服装にお気をつけください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Aさん 60代 (2016年8月ご出発)

  • 移動距離が長い旅であることは承知していましたが、その悪路には閉口しました。
  • 海岸のホテルで一度連泊したかった。
  • 少人数の旅行だったので、車でもゆったり座れたし、手続きなどのロスタイムも少なくとても良かった。時間的な融通が利いて買い物などもできて良かった。

お申し込み