アフリカの旅を創り続けて39年、専門店 道祖神で行くアフリカ

エチオピア・コーヒー 原木の森を訪ねる 8日間

コーヒーの実が赤くなるシーズンに合わせて訪問

コーヒーの実が赤くなるシーズンに合わせて訪問

緑が豊かなコーヒー原木の森

緑が豊かなコーヒー原木の森

森では収穫作業をしている現地のひとに出会えるかも?

森では収穫作業をしている現地のひとに出会えるかも?

エチオピア式コーヒーセレモニー

エチオピア式コーヒーセレモニー

市場で売られているコーヒー豆

市場で売られているコーヒー豆

ツアー概要

美味しいコーヒーの物語を自分の目で見て、体験しにいきませんか?

エチオピアのコーヒーにまつわる物語。ヤギ飼いの少年カルディが見つけた赤い実がコーヒーのはじまり、という古い言い伝え。そんな物語が生まれたカッファ地方に滞在。原木の森を訪問し、「マザーツリー」と呼ばれる御神木を見に行きます。様々な体験を通し、コーヒーの背景を知ることで、普段飲んでいる1杯のコーヒーの味わいに、より一層深みが加わることでしょう。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

コーヒー原木の森滞在

コーヒー発祥の地といわれているカッファ地方の緑豊かな森に、コーヒーの原木が今も生き続けています。そんなコーヒー好きにとっては、たまらない?コーヒーのルーツを探る場所へ約2時間のトレッキングをし、目指します。

コーヒー農家訪問

現地の方が経営しているコーヒー農家を訪問し、収穫作業のお手伝い、天日干しの見学、また、伝統的なエチオピア式コーヒーセレモニーも見学、体験などを行なう予定です。

エチオピアのコーヒー文化

多くのコーヒーを生産している国は、自国ではほとんど消費されず輸出されている場合が少なくありません。しかし、エチオピアでは生産されたコーヒー豆の約半分は自国で消費されており、エチオピアの人々の生活には欠かせません。同じ豆で3杯のコーヒーを味わう、日本の茶道にも通じるコーヒーセレモニーは、お祝い事ではもちろん、家庭でも日常的に行なわれています。生豆を洗うところから始まり、炒ったものをパウダー状にしてジャバナと呼ばれる陶器のポットで煮出すので、すべて終わるのに約1時間はかかります。日本人にとっては少し長いと感じるかもしれませんが、エチオピアの人々にとっては、コーヒーセレモニーは家族や友人たちと過ごす大切な時間となっています。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京ET経由便(約16時間)

夜、日本発。エチオピア・アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバ(約2時間)ウォリソ

朝、アディスアベバ着。係員が空港でお出迎えし、アディスアベバ市内観光後、本日宿泊する町ウォリソへ。

[ ロッジ/ウォリソ泊 ]



3日目

ウォリソ(約5時間)ボンガ

朝食後、コーヒーの町・ジンマを経由してボンガへ。昼食後、ボンガ市内観光と養蜂家へ訪問。

[ ゲストハウス/ボンガ泊 ]



4日目

ボンガ滞在

ツアーのハイライト、コーヒー・原木の森へ向けて片道約2時間のトレッキングをします。訪れる時期は、コーヒーの実が赤くなる頃です。

[ ゲストハウス/ボンガ泊 ]



5日目

ボンガ滞在

コーヒー農家訪問。収穫作業のお手伝いや天日干しの様子などの見学をします。(予定)

[ ゲストハウス/ボンガ泊 ]



6日目

ボンガ(約7時間)アディスアベバ

朝食後、途中、ジンマで観光、昼食をとりながらアディスアベバへ。時間があれば、アディスアベバ市内観光。

[ ホテル/アディスアベバ泊 ]



7日目

アディスアベバET経由便(約16時間)

朝食後、市内観光やショッピング。夜、アディスアベバ発。日本へ。

[ 機中泊 ]



8日目

東京

夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 0円(10月1日現在)
空港税 9,390円(10月1日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 25,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

このツアーの催行状況については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6人
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食5回/昼食6回/夕食5回(機内食除く)
サファリ なし
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 エチオピア航空(ET)
全日空(NH)
利用予定宿泊施設 ウォリソ : ナガシ・ロッジ
ボンガ : コーヒー・ランドホテル、KDA・ゲストハウス
アディスアベバ : ジュピター・ホテル(ツイン)
または同等クラス。
ビザ(査証) エチオピアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物

ご参加にあたってのご注意

  • コーヒー原木の森へは片道約2時間のトレッキングを予定しています。道がぬかるんでいる所、また、雨量が多い場合は川を渡る場合もございますので、必ずトレッキングシューズをお持ちください。
  • 首都以外の宿泊施設では、十分な設備が整っていないことがあります。水シャワーであったり、お部屋のご希望(相部屋・一人部屋)に沿えない場合もございます。
  • 現地の都合により日程が変更になる場合もございます。ご了承ください。
  • 現地訪問の日程は、コーヒーの実が完熟する時期に合わせていますが、気候の変化によっては見られないこともあります。あらかじめご了承ください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み