フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

ベスト・シーズンのタンザニア 10日間

ンドゥトゥとセレンゲティに合計5連泊。様々な動物相に期待です

ンドゥトゥとセレンゲティに合計5連泊。様々な動物相に期待です

この時期のンドゥトゥは出産の季節。赤ちゃんを連れたヌーやシマウマの群れにも期待出来ます

この時期のンドゥトゥは出産の季節。赤ちゃんを連れたヌーやシマウマの群れにも期待出来ます

ルビーオナガタイヨウチョウ

ルビーオナガタイヨウチョウ

季節限定のテント式ロッジ。野生動物の動きに合わせて、選び抜かれた場所に設営されます

季節限定のテント式ロッジ。野生動物の動きに合わせて、選び抜かれた場所に設営されます

テント式ロッジの共有ラウンジは野性味を感じながらもリラックスできる作りです。1日の終わりにその日のサファリを語らいましょう

テント式ロッジの共有ラウンジは野性味を感じながらもリラックスできる作りです。1日の終わりにその日のサファリを語らいましょう

食事にありついたチーター。草食動物が溢れる季節は捕食者にとっても『ベスト』シーズンです

食事にありついたチーター。草食動物が溢れる季節は捕食者にとっても『ベスト』シーズンです

生まれて暫くのシマウマの子供

生まれて暫くのシマウマの子供

ンゴロンゴロ自然保護区のクレーターサファリも外せません

ンゴロンゴロ自然保護区のクレーターサファリも外せません

サファリカーは4をWDランクルを2台利用。1台に付き、最大4名様までのゆったり乗車です

サファリカーは4をWDランクルを2台利用。1台に付き、最大4名様までのゆったり乗車です

ライオンの子供と赤ちゃん

ライオンの子供と赤ちゃん

ツアー概要

年に1度の特別コース。ンドゥトゥ地区とセレンゲティの2カ所を移動して5連泊する徹底サファリ・ツアーです。

タンザニアのベストシーズンに、ンドゥトゥ地区~セレンゲティへと場所を移動しながら5泊。ツアー中のサファリ回数は充実の10回です。ゆっくりたっぷりじっくりとタンザニアのサファリをお楽しみください。子連れの動物をはじめ、動物が最も見られる季節と見られる地域を厳選しました。朝夕のサファリだけでなく、終日のサファリ・アレンジなど動物の状況に合わせて徹底的に サファリします。草食動物の群れだけでなく、ライオン・チーター・ヒョウなど肉食動物との出会いも大いに期待できるベストシーズンです。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

2月から3月のタンザニア北部

今や世界的に有名になってしまった出来事、それはタンザニアのセレンゲティ国立公園周辺に多く生息するヌーの大移動そしてその出産模様です。タンザニアで12~3月にかけて見られるヌーは、出産そして子育てのために戻ってきます。昔、火山の爆発により大地にミネラルが多く堆積したため、そこに育つ栄養価が高く柔らかい草を食するために戻ってくるのです。とくにセレンゲティとンゴロンゴロの境界あたりのンドゥトゥ地区に多く集まるといわれます。また、この時期は他の草食獣も99%が出産時期となります。多量の雨が降ったあとの緑鮮やかな大地、その草地を埋め尽くさんばかりの動物たち。そして、その草食獣たちを狙う肉食獣たちも当然たくさん集まります。1年に1度しかないこの絶好の機会をお見逃しなく。

ンドゥトゥ地区に3連泊

『アフリカ旅行の道祖神』では、2000年代初めから15年以上に渡って、この時期のンドゥトゥ地区に特化したサファリツアーを企画してきました。雨の降るタイミング、それに伴うヌーの動きなど、多くの自然環境に左右される為、年によっては思い通りの結果にならなかったこともあります。これまでの経過を踏まえますと、2010~2015年までは、1~2月がまさにベストシーズンだったと言えるでしょう。2016年以降はだんだん雨が降り始める時期が後ろにずれ、2月後半、もしくは3月に入ってからいい結果が出ています。これまでの経験と蓄積を踏まえて時期を設定いたしました。2019年は3月のンドゥトゥに、乞うご期待!!です。

テント型ロッジに宿泊するこだわり

このツアーでは、ンドゥト地区で3泊、セレンゲティ国立公園内で2泊を『テント型ロッジ』にこだわっています。中でも、季節限定で毎年その設営場所から選び、より自然環境に近い場所に立地している2ケ所を厳選。何と言っても、周囲の野生環境からそのまま地続きに滞在できるのが魅力です。ほんのすぐ目の前まで野生動物がやって来るような自然環境に溶け込みながらも、必要十分以上の快適さ、心地良さも備えています。きちんと手入れされた清潔な家具が配置されたテント内。時間の制限はあるものの暖かいお湯を勢いよく浴びることも出来ますし、各テントで充電も可能です。夜は満点の星空の中、サバンナの中で眠る贅沢を味わってください。

サファリカー(ランドクルーザー型)は人数限定で利用

当ツアーでは、四輪駆動のランドクルーザー型のサファリカーを人数限定で利用します。ツアー人数は最大8名様。1台のサファリカーに乗る人数は4名様までに限定。通常、全員窓側を確約する為に6名様定員としていますが、さらに人数を絞って、一台につき4名様限定までとします。サファリカーの中でも広くスペースを使って頂ける事で、ゆったり動物観察、さらに写真撮影の自由度も高く、幅広いポジション取りが可能になります。当ツアーでサファリをするンドゥトゥ地区からセレンゲティにかけては、広大なサバンナだけでなく、コピエと呼ばれる岩の丘のエリアや、灌木が連なるブッシュ地帯など様々な景観の中を走ります。ランドクルーザー型のサファリカーを使用することで、様々なハードな地形でのサファリにも対応します。

ンゴロンゴロでのクレーター・サファリ

南北16km、東西19kmの巨大なクレーターと、‘人類発祥の地’と呼ばれるオルドバイ峡谷を含む外輪からセレンゲティ国立公園へ接する広大なエリアからなる保護区です。クレーターの外輪と火口原の高低差は500mもあり、周辺と隔離されたクレーター内にはキリン、インパラ以外の草食動物、肉食動物の他、ソーダ湖のマガディ湖には時期により多数のフラミンゴも飛来します。ツアー終盤は、このクレーター内部を半日いっぱい使ってサファリします。動物との距離が近く、限られた地域に多様な動物があふれる、ンゴロンゴロならではのサファリです。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京QR直行便(約12時間)

夜、日本発。ドーハへ。

[ 機中泊 ]



東京ET経由便(約15時間)

夜、日本発。アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ドーハ(乗継)QR直行便(約6時間)キリマンジャロ(約0.5時間)アルーシャ

早朝、ドーハで飛行機を乗り換え。午後、キリマンジャロ空港着。係員が空港でお出迎えし、アルーシャ市内のホテルへ。

[ ホテル/アルーシャ泊 ]



アディスアベバ(乗継)ET直行便(約2時間)キリマンジャロ(約0.5時間)アルーシャ

朝、アディスアベバで飛行機を乗り換え。午後、キリマンジャロ空港着。係員が空港でお出迎えし、アルーシャ市内のホテルへ。

[ ホテル/アルーシャ泊 ]



3日目

アルーシャ(約6時間)ンドゥトゥ地区

朝食後、セレンゲティ国立公園との境界、ンゴロンゴロに属するンドゥトゥ地区へ向かいます。昼食はお弁当です。

[ ロッジ/ンドゥトゥ地区泊 ]



4
5日目

ンドゥトゥ地区滞在

ンドゥトゥ地区に滞在し、午前と午後のサファリをお楽しみください。現地動物事情、お客様の体調に併せて、ドライバーと相談の上、終日のサファリなども実施します。各食事も原則ロッジにてお取り頂く予定ですが、朝食や昼食をお弁当にする場合もあります。

[ ロッジ/ンドゥトゥ地区泊 ]



6日目

ンドゥトゥ地区(約2時間)セレンゲティ国立公園中央部

朝食後、サファリをしながらセレンゲティ中央部地区へ向かいます。到着後、昼食、休息後夕方からのサファリです。

[ ロッジ/セレンゲティ国立公園泊 ]



7日目

セレンゲティ国立公園滞在

午前と午後のサファリをお楽しみください。広大な平原でライオンやヒョウなど大型の動物に出会えるでしょうか。

[ ロッジ/セレンゲティ国立公園泊 ]



8日目

セレンゲティ国立公園(約4時間)ンゴロンゴロ自然保護区

朝食後、ンゴロンゴロ自然保護区へと向かいます。到着後、そのままクレーター内部へと入り、午後半日いっぱいを使ってクレーターサファリへ。希少なクロサイを目撃するチャンスです。昼食はお弁当です。

[ ロッジ/ンゴロンゴロ自然保護区泊 ]



9日目

ンゴロンゴロ自然保護区(約4時間)アルーシャ(約0.5時間)キリマンジャロQR経由便(約5時間)ドーハ

朝食後、アルーシャへと向かいます。アルーシャ市内では出発まで車をご利用いただけます。午後、アルーシャ発。空路ドーハへ。

[ 空港内待機 ]



ンゴロンゴロ自然保護区(約4時間)アルーシャ(約0.5時間)キリマンジャロET直行便(約2時間)アディスアベバET直行便(約15時間)

朝食後、アルーシャへと向かいます。アルーシャ市内では出発まで車をご利用いただけます。午後、アルーシャ発。空路アディスアベバへ。乗り換えて東京へ。

[ 機中泊 ]



10日目

ドーハ(乗継)QR直行便(約10時間)東京

深夜、ドーハ発。夕、日本着。



東京

夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年3月1日 金曜日 748,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 18,000円(2018年3月20日現在)
空港税 12,720円(2018年3月20日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 80,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2019年3月1日発

748,000円

  • 満員御礼
  • 催行決定
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6人(最大8人)
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食7回/昼食6回/夕食7回(機内食除く)
サファリ 10回
世界遺産 ンゴロンゴロ自然保護区
セレンゲティ国立公園
利用予定航空会社 カタール航空(QR)
エチオピア航空(ET)
プレシジョン航空(PW)
利用予定宿泊施設 アルーシャ : アフリカン・チューリップ
ンドゥトゥ地区 : カティカティ・キャンプ
セレンゲティ : アカシア・キャンプ
ンゴロンゴロ : ンゴロンゴロ・セレナ・ロッジ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
ビザ(査証) タンザニアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 サファリカーの荷物スペースには限りがございます。スーツケースは中型以下でお願いします。

ご参加にあたってのご注意

  • ロッジでは水やお湯の出が十分でない場合もあります。ご理解お願いします。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Kさん 50代女性 (2018年2月ご出発)

  • 初めてのアフリカで期待していた動物の世界が見られたンドゥトゥは感動しました。
  • ンゴロンゴロクレーターでは野生なの?と思うぐらい動物がゆったりしていて、間近で見られて良かったです。
  • 初心者の私には明るいドライバーさんで楽しく良かったです。
  • 他の航空会社と比べてエチオピア航空のCAは態度とサービスが最悪だった。
  • 荷物を案内のとおり、中、小のスーツケース1つずつにしたのですが、他の方々がカメラの機材等の荷物なのか多い気がします。もう少し座席配置等配慮してほしい。

Kさん 80代女性 (2018年2月ご出発)

  • カティカティキャンプは5連泊で素晴らしかった。
  • セレナロッジはうるさくて夕食もゆっくりできなかった。

お申し込み