フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

ケニア山レナナ峰とサファリ・横断ルートで登る 10日間

遥か遠くケニア山を望む

遥か遠くケニア山を望む

谷間を詰め、徐々に高度を上げていきます

谷間を詰め、徐々に高度を上げていきます

山頂部に聳える針峰群

山頂部に聳える針峰群

最高峰バチアンに挑戦するクライマーたちが利用するオーストリアン・ハット

最高峰バチアンに挑戦するクライマーたちが利用するオーストリアン・ハット

小屋では2段ベッドが並ぶ大部屋に宿泊

小屋では2段ベッドが並ぶ大部屋に宿泊

チョゴリアルートで見られる、雄大なゴージ谷

チョゴリアルートで見られる、雄大なゴージ谷

2016年スカイトラックス「ワールド・ベスト・エアライン」受賞のエミレーツ航空を利用予定

2016年スカイトラックス「ワールド・ベスト・エアライン」受賞のエミレーツ航空を利用予定

ツアー概要

アフリカ第2の高峰、ケニア山レナナ峰を横断ルートで登る!多様な自然と雄大な針峰群を堪能。

標高5,199mのアフリカ大陸第2の高峰ケニア山。知名度ではキリマンジャロに劣りますが、深く刻まれた峡谷、氷河が作り出した湖、豊かな森と独特の植生、針峰が林立する頂上付近など、見どころの多さと景観の多様性では、キリマンジャロを上回る名峰です。この景観を充分堪能していただくため、山の北西から東に抜ける横断ルートで4,985mのレナナ峰頂上を目指してトレッキング。下山後はアバーディア国立公園でのんびり「いながらサファリ」をお楽しみください。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

アフリカ第2の高峰ケニア山

ケニア山の山頂部はバチアン(5,199m)、ネリオン(5,188m)、レナナ(4,985m)など、いくつかの峰からなり、標高の低い地域の樹林帯にはコロブスモンキー、バッファロー、ゾウなどが生息、標高の高いエリアにはアフリカの高原特有の独特な植生が見られます。山頂付近には現在も氷河が残り、かつて山域を広く覆っていた氷河が作り出したV字谷が多くみられます。その他、氷河湖や谷の底部を流れる川が作り出した滝などが点在しています。山域はケニア山国立公園としてユネスコ世界自然遺産に指定されています。山中の景色や植生変化という面で見れば、アフリカ最高峰キリマンジャロより面白い山、といえるでしょう。

縦断コースで歩く楽しみ

まず当然のことですが、登りと下りが同じルートよりも、異なるルートを歩く方がより大きな変化を楽しむことができます。加えて、このルートでは最も単調なナロモルルートの利用を避け、標高を上げるにつれての変化が大きいチョゴリアルートを登りに、最も風光明媚であるものの登りに利用するには少々ハードなシリモンルートを下りに、というコンビネーションルートを採用。特に、風光明媚な場所は下りのルート上にあるため、氷河湖や滝など、山中の変化をたっぷり堪能できます。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 登山/徒歩
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京 ET経由便(約16時間)

夜、東京発。アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバ(乗継)ET直行便(約2時間) ナイロビ (約3時間) ナロモル

午前、アディスアベバ着。乗り換え。午後、ナイロビ着。車で登山基地のナロモルへ。

[ ロッジ/ナロモル泊 ]



3日目

ナロモル (約2時間) シリモン (約4時間) オールド・モーゼス・ハット

朝食後、登山のブリーフィングを行います。専用車でシリモンへ。シリモンゲート(2,400m)より登山開始。オールド・モーゼス・キャンプ(3,340m)へ。豊かな樹林帯を歩きます。

[ ハット/オールド・モーゼス・キャンプ泊 ]



4日目

オールド・モーゼス (約8時間) シプトンズ・キャンプ

ケニア山系で最も規模が大きいV字谷、マッキンダーズ・バレーに沿って登り、シプトンズ・キャンプ(4,230m)へ。晴れていれば、彼方にメインピークが望めます。アフリカの雨の多い高山ならではの植生が広がります。

[ ハット/シプトンズ・キャンプ泊 ]



5日目

シプトンズ・キャンプ (約4時間) レナナ・ポイント (約6時間) ミントズ・ハット

早朝夜明け前、アタック開始。岩稜を登りつめ、ケニア山第3の峰レナナ・ポイント(4,985m)へ。登頂後、チョゴリア・ルート上のミントズ・ハット(4,297m)へ下山。キャンプ地到着後、付近の滝や氷河湖まで軽いハイク。

[ キャンプ/ミントズ・ハット泊 ]



6日目

ミントズ・ハット (約9時間) メルー・バンダ

ケニア山系で2番目の規模を誇るゴージ・バレーを下り、メルー・バンダ(3,017m)へ。樹林帯にはバッファローやコロブスモンキー、ヒョウなどが生息しています。

[ ハット/メルー・バンダ泊 ]



7日目

メルー・バンダ (約3時間) ナロモル

車でナロモルへ戻ります。到着後はロッジでのんびりお過ごしください。

[ ロッジ/ナロモル泊 ]



8日目

ナロモル (約1時間) ニエリ (約0.5時間) アバーディア国立公園

朝食後、ゆっくりロッジを出発し、ニエリへ。ホテルで昼食後、バスに乗り換えアバーディア国立公園内のロッジへ。ロッジの前には水場があり、森に棲む野生動物が入れ替わり訪れるのをロッジから観察できます。

[ ロッジ/アバーディア国立公園泊 ]



9日目

アバーディア国立公園 (約0.5時間) ニエリ (約3時間) ナイロビ ET直行便(約2時間) アディスアベバ ET経由便(約16時間)

朝食後、バスでニエリへ戻ります。車を乗り換え、ナイロビへ。夜、ナイロビ発。アディスアベバにて乗り換え、成田へ。

[ 空港内待機 ]



10日目

東京

夜、東京着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年3月1日 ~ 2019年3月29日 の金曜日 398,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 18,000円(2018年1月15日現在)
空港税 12,010円(2018年1月15日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 25,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

このツアーの催行状況については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 2人
添乗員 同行しません。
8名様以上ご参加の場合、日本より添乗員が同行します。
食事 朝食7回/昼食6回/夕食7回(機内食除く)
サファリ 1回
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 エチオピア航空(ET)
エミレーツ航空(EK)
カタール航空(QR)
利用予定宿泊施設 ナロモル : リバー・ロッジ
アバーディア : ジ・アーク、ツリートップス
山中ではハット(山小屋)、またはテント(ミントズ・ハットのみ)泊となります。
ビザ(査証) ケニアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 ポーター預け荷物の重量制限があります。(12kgまで)

ご参加にあたってのご注意

  • 山中での宿泊は6~20名様用の大部屋の山小屋です。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み