フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

ケニア アンボセリ&マサイ・マラ 9日間

サバンナが目覚める早朝。野生動物との出会いを求めて走ります。

サバンナが目覚める早朝。野生動物との出会いを求めて走ります。

各公園間の移動は全て空路、軽飛行機を利用

各公園間の移動は全て空路、軽飛行機を利用

空からサバンナを見下ろす

空からサバンナを見下ろす

周囲の自然環境と調和したロッジ

周囲の自然環境と調和したロッジ

アンボセリといえば、キリマンジャロ

アンボセリといえば、キリマンジャロ

オープン型の改造ランクルで野生相物に接近!(デラックスコース)

オープン型の改造ランクルで野生相物に接近!(デラックスコース)

絶景の中で過ごす優雅なひと時

絶景の中で過ごす優雅なひと時

広大なサバンナの中で野生動物を探します

広大なサバンナの中で野生動物を探します

2016年スカイトラックス「ワールド・ベスト・エアライン」受賞のエミレーツ航空を利用予定

2016年スカイトラックス「ワールド・ベスト・エアライン」受賞のエミレーツ航空を利用予定

ツアー概要

ケニア国内移動はスムーズで快適な軽飛行機を利用!

ケニア国内移動は軽飛行機でスムース。快適さはもちろん、上空からの景色も楽しめます。大陸最高峰の雄姿と、壮大なサバンナで繰り広げられる動物たちのドラマをご堪能ください。また、宿泊施設は自然と隣合わせながらも優雅な滞在を期待できるロッジ2タイプご用意しました。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

滞在先にもこだわりたい

欧米人の陸のリゾートとして早くから発展を遂げたケニアには、自然と共存しながらもリゾート感溢れるロッジ、ホテルが数多く存在します。このツアーでは、独自の趣向を凝らしつつ、立地、食事、ゲストへの細やかなサービスで定評のある宿を厳選しました。また、国内は軽飛行機で移動。短時間で快適な空の旅は、疲れが少なく、時間を有効に使えるのがメリットです。アンボセリ行きでは、空が澄み渡るとキリマンジャロ山が望めるかもしれません。マサイ・マラ行きでは見渡す限りのサバンナ…。上空からの大陸の風景もお楽しみください。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・大阪EK直行便(約11時間)

夜、日本発。ドバイへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ドバイ(乗継)EK直行便(約5時間)ナイロビ

早朝、ドバイで飛行機を乗り換え。午後、ナイロビ着。係員が空港でお出迎えし、市内のホテルへ。

[ ホテル/ナイロビ泊 ]



3日目

ナイロビ(約1時間)アンボセリ国立公園

朝食後、国内線空港へ。軽飛行機にてアンボセリ国立公園へ向かいます。昼食はロッジで。休憩後、午後のサファリへ。ロッジでのサファリは混乗車利用です。

[ ロッジ/アンボセリ国立公園泊 ]



4日目

アンボセリ国立公園滞在

晴れて空気が澄んでいればアフリカ最高峰キリマンジャロ山をバックにゾウなどの動物を撮れるチャンスがあります。早朝と午後の2回、サファリをお楽しみください。

[ ロッジ/アンボセリ国立公園泊 ]



5日目

アンボセリ国立公園(約1時間)ナイロビ(約1時間)マサイ・マラ国立保護区

朝食後、軽飛行機でナイロビへ戻ります。再び、軽飛行機でマサイ・マラ国立保護区へ。昼食はロッジで。休憩後、午後のサファリへ。ロッジでのサファリは混乗車利用です。

[ ロッジ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



6
7日目

マサイ・マラ国立保護区滞在

早朝と午後の2回、サファリをお楽しみください。ケニアで一番、動物相が豊富といわれる保護区です。シマウマやキリンの草食動物をはじめ、ライオンやチーターなどの肉食動物も期待できます。ここでは3連泊ですので、ゆったり滞在&サファリを満喫できます。

[ ロッジ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



8日目

マサイ・マラ国立保護区(約1.5時間)ナイロビ EK直行便(約5時間)ドバイ

朝食後、軽飛行機にてナイロビへ戻ります。ナイロビ市内では出発まで車をご利用いただけます。午後、ナイロビ発。空路ドバイへ。

[ 空港内待機 ]



9日目

ドバイ(乗継)EK直行便(約9時間)東京・大阪

深夜、ドバイ発。夕、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2019年11月29日 ~ 2019年12月13日 の金曜日 548,000円
スタンダードコース
東京・大阪 2019年12月20日 金曜日 598,000円
スタンダードコース
東京・大阪 2019年12月27日 金曜日 688,000円
スタンダードコース
東京・大阪 2020年1月3日 ~ 2020年2月28日 の金曜日 568,000円
スタンダードコース
東京・大阪 2020年3月6日 ~ 2020年3月27日 の金曜日 578,000円
スタンダードコース
ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2019年11月29日 ~ 2019年12月13日 の金曜日 678,000円
デラックスコース
東京・大阪 2019年12月20日 金曜日 758,000円
デラックスコース
東京・大阪 2019年12月27日 金曜日 858,000円
デラックスコース
東京・大阪 2020年1月3日 ~ 2020年2月28日 の金曜日 688,000円
デラックスコース
東京・大阪 2020年3月6日 ~ 2020年3月27日 の金曜日 698,000円
デラックスコース

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 28,000円(2018年12月20日現在)
空港税 11,740円~12,170円(2018年12月20日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 ■スタンダードコース
80,000円('19 5/31~10/25)
70,000円('19 11/1~12/13)
80,000円('19 12/20)
90,000円('19 12/27)
70,000円('20 1/3~3/27)

■デラックスコース
155,000円('19 5/31~10/25)
90,000円('19 11/1~12/13)
100,000円('19 12/20)
155,000円('19 12/27)
90,000円('20 1/3~3/27)
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

このツアーの催行状況については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 2名様
添乗員 同行しません。
ナイロビにて現地日本語係員がお世話します(サファリには同行しません)。
食事 朝食6回/昼食5回/夕食6回(機内食除く)
サファリ 8回
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 エミレーツ航空(EK)
カタール航空(QR)
日本航空(JL)
全日空(NH)
利用予定宿泊施設 ●スタンダードコース(4月~)
アンボセリ : アンボセリ・セレナ・ロッジ
マサイ・マラ : アシュニール・マラ・キャンプ
ナイロビ : オレ・セレニ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス

●デラックスコース(4月~)
アンボセリ : タウィ
マサイ・マラ : キリマ・キャンプ
ナイロビ : オレ・セレニ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス
ビザ(査証) ケニアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 ケニア国内線(軽飛行機)はお一人様あたりの無料手荷物許容量が15kg(機内持込手荷物を含む)です。また、形状の変わらない中型以上のハードスーツケースは積み込めません。

ご参加にあたってのご注意

ご不明な点はお電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Aさんご夫妻 60代 (2017年6月ご出発)

  • アンボセリでは雨季の終わりと乾期の始まりとの間だったので、草原にも緑色の草が見られ、フラミンゴも多数見ることができ、サファリカーもそれほど混雑せずゆっくりできて良かった。
  • マサイ・マラのムパタサファリクラブでは6月末という空いた時期で、我々を含め6人ほどの宿泊客で、ゆったりしていて良かった。動物や鳥もサファリ客が少ないためじっくり観察することができた。オプションのウォーキングサファリに参加したが、植物の名前だけでなく、香り、触感、用途なども含めて説明があり、とても興味深かった。動物も生態系の中での暮らし方についての解説があり面白く、落ちている頭蓋骨や骨についても詳しく説明していただき、たいへん満足することができた。
  • ナイロビで駐在員の方に適切なアドバイスをいただきとても助かりました。
  • 軽飛行機での移動は時間が節約できて快適であったが、乗り物酔いに弱い人間にはちょっとたいへんだった。
  • 全てが素晴らしく印象的だったけれど、最も印象に残ったのはムパタ・サファリ・クラブのスタッフの皆さんの対応かもしれません。2日目の午後のサファリをキャンセルして庭を散策していたら、レストランの方が庭に来て話しかけてきて、色々な話(彼の実家のことなど)をして楽しい交流をしました。
  • このコース、この宿泊先セレクトは本当に素晴らしかったので、心からお礼申し上げます。一生の宝になりました。

お申し込み