フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

【GWスペシャル】ケニア マサイ・マラ、ゆったりサファリ 8日間

緑が美しい季節のマサイ・マラ大草原

緑が美しい季節のマサイ・マラ大草原

マサイ・マラの『顔』と言えばライオン

マサイ・マラの『顔』と言えばライオン

色鮮やかなホオジロカンムリヅル

色鮮やかなホオジロカンムリヅル

水場が多く、鳥達が喜ぶ季節です。

水場が多く、鳥達が喜ぶ季節です。

草原の中、気持ちよさそうなジャッカル

草原の中、気持ちよさそうなジャッカル

シマウマの家族

シマウマの家族

オプションで気球サファリもお楽しみいただけます。

オプションで気球サファリもお楽しみいただけます。

ビッグ5の1つ、アフリカン・バッファロー

ビッグ5の1つ、アフリカン・バッファロー

樹上に潜み、なかなか出会えないヒョウ。

樹上に潜み、なかなか出会えないヒョウ。

サファリカーで大草原を駆ける!

サファリカーで大草原を駆ける!

ツアー概要

2019年のGW大連休はケニアの大草原へ!マサイ・マラに何と4連泊。ゆったりたっぷり充実のサファリ・ツアーです。

2019年GWの大連休をケニアのマサイ・マラ大草原でゆったり、たっぷり過ごしましょう。見どころは、多様な生命が躍動する広大なサバンナそのものです。瑞々しく澄んだ空気の中を、草食動物たちが元気いっぱいに駆け抜ける姿は、この季節ならでは。1ケ所に4連泊することで、サファリ回数は充実の8回。『緑の季節』と呼ばれる時期の美しいサバンナでの滞在をお楽しみください。GWのカレンダーに日程を合わせて誰もが参加しやすいスケジュール、且つ「添乗員同行」の特別版です。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

マサイ・マラ国立保護区に4連泊

サファリ(ゲームドライブ)は、動物が活動する時間帯に合わせ、早朝6時半頃と午後4時頃から、それぞれ2時間ほど行います。4連泊することでサファリ回数を増やし、より多くの動物との遭遇が期待できます。また、サファリの合間は、お部屋でのんびり、プールサイドで読書、優雅なティータイムとロッジでの滞在を満喫したり、早朝に気球に乗ってのサファリや昼間のマサイ村の訪問、ウォーキング・サファリ等の現地オプショナルに参加してアクティブに過ごすことも可能。充実した施設・サービスを満喫するためにも連泊がお勧めです。他では決して体験できない休日がケニアにはあります。

ナイバシャ湖での『ボート・サファリ』

この季節の湖での「ボートファリ」は鳥類観察に最適です。ケニアでは1,089種もの鳥が確認されています。雨季に当たる4月には、ヨーロッパやアジアから渡り鳥たちがケニアに飛来するので、たくさんの渡り鳥にも出会えるでしょう。他にも、マサイのガイドが同行するウォーキング・サファリ(有料オプション)や、早朝の気球サファリ(有料オプション)など、多くの形態のサファリを楽しむことができます。

ビッグ・ファイブ

ビッグ・ファイブとは、かつて狩猟を行っていた時代に、「仕留めるのが手強かった動物5種」のことです。サファリが「狩猟」から「観察」へと変わった現在でも、その言葉が残っています。ツアーで訪問する3ケ所の国立公園/保護区では、5種すべてが生息する地域が含まれていますので、「ビッグ・ファイブ」を観察できる確率も高くなります。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京ET直行便(約16時間)

夜、東京発。アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバ(乗継)ET直行便(約2時間)ナイロビ(約2時間)ナイバシャ湖

午前、アディスアベバで飛行機を乗り換え。午後、ナイロビ着。係員が空港でお出迎えしナイバシャ湖へ。夕方、ボートサファリをお楽しみください。湖で泳ぐカバや、たくさんの種類の鳥類の観察が楽しめます。

[ ロッジ/ナイバシャ湖泊 ]



3日目

ナイバシャ湖(約6時間)マサイ・マラ国立保護区

朝食後、マサイ・マラ国立保護区へ向かいます。昼食はロッジにて。休憩後、午後のサファリへ。サファリのハイライト、マサイ・マラに3連泊。ケニアで一番動物相が豊富といわれる保護区です。シマウマやキリンの草食動物をはじめ、ライオンやチーターなどの肉食動物も期待できます。

[ ロッジ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



4
5
6日目

マサイ・マラ国立保護区滞在

サファリは早朝と午後の2回お楽しみください。お弁当を持ってロング・サファリもアレンジ可能です。広大な草原と林の中を車で走ります。「マラ」とはマサイの言葉で「草原の中に森が点在している様」という意味があります。朝日や夕日、さわやかな風、草木の匂いなど、五感すべてで大自然の素晴らしさを感じてください。連泊ですのでゆったり滞在&サファリを満喫できます。※現地オプショナルで、『マサイの人の村訪問』や『気球サファリ』のアレンジも可能です(年齢制限があります)。

[ ロッジ/マサイ・マラ国立保護区泊 ]



7日目

マサイ・マラ国立保護区(約6時間)ナイロビ(約2時間)アディスアベバ(乗継)ET直行便(約13時間)

朝食後、大地溝帯(グレートリフトバレー)を経由してナイロビへ戻ります。ナイロビ市内では出発まで車をご利用いただけます。午後、ナイロビ発。空路アディスアベバへ。乗り換えて日本へ。

[ 機中泊 ]



8日目

東京

夜、東京着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年4月28日 日曜日 528,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 24,610円(2019年1月15日現在)
空港税 9,360円(2019年1月15日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 45,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2019年4月28日発

528,000円

  • 満員御礼
  • 催行決定
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 8人
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食5回/昼食4回/夕食5回(機内食除く)
サファリ 8回
世界遺産 大地溝帯(グレートリフトバレー)のケニアの湖沼群(ナイバシャ湖)
利用予定航空会社 エチオピア航空(ET)
カタール航空(QR)
エミレーツ航空(EK)
利用予定宿泊施設 ナイバシャ湖 : ナイバシャ・ソパ・リゾート
マサイ・マラ : イルケリアニ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
ビザ(査証) ケニアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 サファリカーの荷物スペースには限りがございます。スーツケースは中型以下でお願いいたします。

ご参加にあたってのご注意

ご不明な点はお電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み