フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

【GW特別版】タンザニア・サファリ・ハイライト 10日間

日本のゴールデンウィーク時期のタンザニアは、草原が緑に染まる季節。サバンナが最も美しい時期です。

日本のゴールデンウィーク時期のタンザニアは、草原が緑に染まる季節。サバンナが最も美しい時期です。

どこまでも緑の大草原が続くセレンゲティ

どこまでも緑の大草原が続くセレンゲティ

人類発祥の地、オルドバイ峡谷にも立ち寄ります。

人類発祥の地、オルドバイ峡谷にも立ち寄ります。

この季節のンゴロンゴロは花がとてもきれい。

この季節のンゴロンゴロは花がとてもきれい。

緑の濃い季節は、動物の姿も引き立ちます。

緑の濃い季節は、動物の姿も引き立ちます。

タランギレでは、ゾウの姿に期待できます。

タランギレでは、ゾウの姿に期待できます。

とぼけた顔のマサイキリン

とぼけた顔のマサイキリン

動物達との距離が近いンゴロンゴロのクレーター・サファリ

動物達との距離が近いンゴロンゴロのクレーター・サファリ

草木が生い茂ると動物たちにとっては身を隠しやすくなります。

草木が生い茂ると動物たちにとっては身を隠しやすくなります。

サファリカーは、もちろん四輪駆動のランドクルーザー型

サファリカーは、もちろん四輪駆動のランドクルーザー型

ツアー概要

広大無辺の大地をダイナミックに駆け抜ける!タンザニア・サファリの王道コース!!

タンザニアの北部が一面の緑に溢れる季節。見どころは、多様な生命が躍動する広大なサバンナそのものです。瑞々しく澄んだ空気の中を、草食動物たちが元気いっぱいに駆け抜ける姿は、この季節ならでは。訪問先はタンザニア北部の人気の3公園を訪問する王道コース。タランギレでは白く咲いたバオバブの花、ンゴロンゴロでは草花に彩られたクレーター内をサファリ。そしてセレンゲティでは本当に果てしなく続く「緑のサバンナ」を駆け抜けます。GWのカレンダーに日程を合わせて誰もが参加しやすいスケジュール、且つ「添乗員同行」の特別版です。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

セレンゲティ国立公園

ユネスコの世界自然遺産にも指定されたタンザニアで最大級且つ最も有名な国立公園です。広さは四国の8割程度、マサイ語で「果てしない平原」という意味の名を持ちます。隅から隅まで見て周るには2カ月かかるといわれ、視界の果ての地平線まで続く広大な草の海のところどころに、特徴的なコピエ(ドイツ語で岩山の意味)が島のように散在しています。北部はケニアのマサイ・マラ、西部はアフリカ最大級の淡水湖、ビクトリア湖にも達し、東部はンゴロンゴロ自然保護区に隣接、巨大な生態系を形成しています。隣接するケニア側のマサイ・マラのおよそ8倍もの広さの中で動物の個体数はほぼ変わらないという環境で、東部アフリカに棲息する殆どの生物が観察可能です。「サファリ」という言葉のすべてが詰まっている公園です。

ンゴロンゴロ自然保護区

南北16km、東西19kmの巨大なクレーターと、‘人類発祥の地’と呼ばれるオルドバイ峡谷を含む外輪からセレンゲティ国立公園へ接する広大なエリアからなる保護区です。世界で6番目に大きいといわれるカルデラ(火口原)。野生動物を有する火口原は珍しく、ここもまた世界遺産に指定されています。唯一、クロサイが自然の状態で観察できる貴重なところです。クレーターの外輪と火口原の高低差は500mもあり、周辺と隔離されたクレーター内にはキリン、インパラ以外の草食動物、肉食動物の他、ソーダ湖のマガディ湖には時期により多数のフラミンゴも飛来します。

タランギレ国立公園

バオバブの木とゾウの大群で有名ですが、ベイサオリックスなどのレイヨウ類も見られます。乾期でも枯れない川があり、川の水を求めて多くの動物が集まります。また、550種類もの鳥が観察されており、世界でもっとも多くの繁殖種が観察できる公園です。地形の変化に富み、草原から潅木の林、丘陵地帯が入り混じっているため、動物探索だけに留まらず、公園の中をドライブしているだけでも飽きがきません。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京QR直行便(約12時間)

夜、東京発。ドーハへ。

[ 機中泊 ]



東京ET経由便(約16時間)

夜、東京発。アディスアベバへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ドーハ(乗継)QR直行便(約6時間)キリマンジャロ(約1時間)アルーシャ

早朝、ドーハで飛行機を乗り換え。午後、キリマンジャロ空港着。係員が空港でお出迎えし、アルーシャのホテルへ。

[ ホテル/アルーシャ泊 ]



アディスアベバ(乗継)ET直行便(約3時間)キリマンジャロ(約1時間)アルーシャ

午前、アディスアベバで飛行機を乗り換え。昼、キリマンジャロ空港着。係員が空港でお出迎えし、アルーシャのホテルへ。

[ ホテル/アルーシャ泊 ]



3日目

アルーシャ(約2時間)マニャラ湖国立公園(約2時間)ンゴロンゴロ自然保護区

朝食後、マニャラ湖国立公園へ。午前のサファリをお楽しみください。午後、ンゴロンゴロ自然保護区へ。

[ ロッジ/ンゴロンゴロ自然保護区泊 ]



4日目

ンゴロンゴロ自然保護区滞在

朝食後、お弁当を持ってクレーターサファリへ。希少なクロサイを目撃するチャンス大です。

[ ロッジ/ンゴロンゴロ自然保護区泊 ]



5日目

ンゴロンゴロ自然保護区(約1時間)オルドバイ峡谷(約3時間)セレンゲティ国立公園

朝食後、人類発祥の地オルドバイ峡谷へ。見学後、セレンゲティ国立公園へ。午後はサファリをお楽しみください。

[ ロッジ/セレンゲティ国立公園泊 ]



6
7日目

セレンゲティ国立公園滞在

午前と午後の2回、サファリをお楽しみください。広大な平原でライオンやヒョウなど大型の動物に出会えるでしょうか。

[ ロッジ/セレンゲティ国立公園泊 ]



8日目

セレンゲティ国立公園(約8時間)タランギレ国立公園

朝食後、タランギレ国立公園へ向かいます。昼食はお弁当です。サファリをしながらロッジへ。不思議な形をした木バオバブとゾウで有名な公園です。

[ ロッジ/タランギレ国立公園泊 ]



9日目

タランギレ国立公園(約3時間)キリマンジャロQR経由便(約8時間)ドーハ

朝食後、キリマンジャロ空港へ出発。午後、キリマンジャロ発。空路ドーハへ。

[ 空港内待機 ]



タランギレ国立公園(約3時間)キリマンジャロET直行便(約3時間)アディスアベバ(乗継)ET経由便(約16時間)

朝食後、キリマンジャロ空港へ出発。夕、キリマンジャロ発。空路アディスアベバへ。着後、乗り換えて東京へ。

[ 機中泊 ]



10日目

ドーハ(乗継)QR直行便(約10時間)東京

深夜、ドーハ発。夕、東京着。



東京

夜、東京着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2019年4月26日 金曜日 628,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 21,000円(2018年8月1日現在)
空港税 13,280円(2018年8月1日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 50,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2019年4月26日発

628,000円

  • あと1名で締切
  • 催行決定
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6人
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食7回/昼食6回/夕食7回(機内食除く)
サファリ 8回
世界遺産 ンゴロンゴロ自然保護区
セレンゲティ国立公園
利用予定航空会社 カタール航空(QR)
エチオピア航空(ET)
エミレーツ航空(EK)
エティハド航空(EY)
利用予定宿泊施設 アルーシャ:アフリカン・チューリップ
ンゴロンゴロ:ンゴロンゴロ・セレナ
セレンゲティ:セレンゲティ・ソパ
タランギレ:タランギレ・サファリ
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス
ビザ(査証) タンザニアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物 サファリカーの荷物スペースには限りがございます。スーツケースは中型以下でお願いいたします。

ご参加にあたってのご注意

ご不明な点はお電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Eさん 60代男性 (2018年10月ご出発)

  • ガイドさんに感謝です。11時間サファリのタフさと動物発見の目と予知には驚きました。
  • ンゴロンゴロ、セレンゲティのロッジでの食事はバイキングではなくコースで感動しました。また、アフリカの奥地とは思えない素晴らしいロッジでした。
  • 8日目の移動は長く疲れました。
  • 通貨はすべて米ドルで用が足りましたが、小額紙幣(1~10ドル)でないとお釣りがないところがありました。

Kさん 30代ご夫妻 (2018年10月ご出発)

  • どこまで走っても広がる平原、セレンゲティは格別でした。BIG5を見られたこと、その他もたくさんの動物を見て本当に満足でしたが、車で走っているだけでも本当に心に残る体験でした。
  • ガイドさんもとても良い方で、低い英語力の私達にも分かるよう丁寧に説明して下さり、動物のことをたくさん学ぶことができました。長いドライブが続き大変だったと思いますが、いつも気遣って下さり、8日間楽しく過ごせました。
  • 食事がどこのロッジでもとても美味しかったです。ソパロッジではさよならケーキを出してもらい、びっくり&嬉しかったです。

Tさん 60代女性 (2018年4月ご出発)

  • セレンゲティでいろいろな場面でのライオンが多く見られた。樹上のヒョウも見られて良かった。
  • 人が親切だった。ロッジはランドリーを朝出すと夜には仕上がってきて持ち物が少なくできた。
  • 自然、動物相手なのでどうしようもないことですが、チーター、ヒョウをもっと見たかった。
  • ランチボックスがあまりよくなかった。

すべて読む(全16件)

お申し込み