フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて40年、専門店 道祖神で行くアフリカ

【年末スペシャル】カラハリ・トランスフロンティア公園でサファリ 9日間

世界一美しいと言われるカラハリライオン

世界一美しいと言われるカラハリライオン

カラハリトランスフロンティア公園設立前は、ゲムズボック(オリックス)パークと呼ばれていた

カラハリトランスフロンティア公園設立前は、ゲムズボック(オリックス)パークと呼ばれていた

カラハリトランスフロンティアには、チーターも生息しています

カラハリトランスフロンティアには、チーターも生息しています

カラハリ砂漠のマスコット ミーアキャット

カラハリ砂漠のマスコット ミーアキャット

カラハリ砂漠やナミビアにのみ生息するカッショクハイエナ

カラハリ砂漠やナミビアにのみ生息するカッショクハイエナ

仲良く2羽で並んでいたアフリカワシミミズク

仲良く2羽で並んでいたアフリカワシミミズク

砂丘の上に建てられているロッジ

砂丘の上に建てられているロッジ

快適な宿泊施設で過ごします

快適な宿泊施設で過ごします

木の幹で休むワイルドキャット

木の幹で休むワイルドキャット

鎌首を持ち上げるケープコブラ

鎌首を持ち上げるケープコブラ

ツアー概要

知られざるカラハリ・トランスフロンティアを存分にサファリ!

アフリカで初めての国境をまたいだ保護区域として指定されたカラハリ・トランスフロンティア公園。総面積は38,000㎢で、ボツワナ側の面積が28,400㎢、南アフリカ側の面積が9,600㎢です。人間の手がほとんど及ばないカラハリ砂漠南部に位置し、豊富な動物や鳥たちは勿論、その手付かずの自然に圧倒されます。年末スペシャルツアーとして、公園内の2か所のロッジに5泊します。それぞれ風景も異なりますので、ロッジ滞在もお楽しみいただけます。添乗員も同行します。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

カラハリ・トランスフロンティア公園

ひとくちにカラハリ砂漠といっても、ボツワナ国土の70%近く、また周辺国にまで広がっているため、地域により気候条件が全く異なります。北中部のオカバンゴも含めたエリアは、サバンナ的景観が広がりますが、南西部は、砂丘などもある砂漠的な景観も広がります。乾燥に強い動物が生息しており、ミーアキャットなど小型の食肉類も多く見られます。それを狙う猛禽類も多種生息しているため、バードウォッチャーにもおすすめです。また、このエリアに生息するカラハリライオンは、他の地域のライオンよりも体が大きくタテガミも黒く、世界一美しいライオンと言われています。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・大阪CX or SA or NH or HX直行便(約5時間)香港(乗継)CX or SA直行便(約13時間)

夕、日本発。香港で乗り換えてヨハネスブルグへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ヨハネスブルグ(乗継)(約1.5時間)アピントンカラハリ・トランスフロンティア公園

早朝、ヨハネスブルグ着。入国手続き。国内線に乗り換え。昼、アピントン着。送迎車でカラハリ・トランスフロンティアへ。途中、ロッジの車に乗り換えてロッジへ。

[ ロッジ/カラハリ・トランスフロンティア公園泊 ]



3
4
5
6日目

カラハリ・トランスフロンティア公園滞在

カラハリ砂漠でのサファリをお楽しみください。公園内にはいくつかの水場が設けられていて、そこに集まる動物を中心に観察します。小さな砂丘が連なるエリアもあり、動物観察だけではなく、自然景観もお楽しみいただけます。

[ ロッジ/カラハリ・トランスフロンティア公園泊 ]



7日目

カラハリ・トランスフロンティア公園アピントン(約1.5時間)ヨハネスブルグ

朝のサファリをお楽しみください。その後、送迎車でアピントン空港へお送りします。午後の国内線でヨハネスブルグへ。着後、徒歩で空港隣接のホテルへ。

[ ホテル/ヨハネスブルグ泊 ]



8日目

ヨハネスブルグCX or SA直行便(約13時間)

朝、徒歩で空港へ。午後、ヨハネスブルグ発、香港へ。

[ 機中泊 ]



9日目

香港(乗継)CX or SA or NH or HX直行便(約5時間)東京・大阪

午前、香港着後、飛行機を乗り換えて日本へ。午後または夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2018年12月29日 土曜日 578,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 37,060円(2018年4月25日現在)
空港税 18,020円(2018年4月25日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 65,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2018年12月29日発

578,000円

  • お問合せください
  • 催行決定
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 6人
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食6回/昼食4回/夕食5回(機内食除く)
サファリ 8回
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空(CX)
南アフリカ航空(SA)
全日空(NH)
日本航空(JL)
香港航空(HX)
利用予定宿泊施設 カラハリ・トランスフロンティア公園 : タ・シェブブ
ヨハネスブルグ : シティ・ロッジ・エアポート
(ツイン、シャワー付)または同等クラス。
ビザ(査証) 日本国籍の方は不要です。
予防接種 不要です。
荷物

ご参加にあたってのご注意

  • ロッジのシャワーや洗面所の水は、周辺の地下水を汲み上げたものを使用していますが、塩分が多く含まれている土壌のため、塩水になります。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Iさん 60代女性 (2018年4月ご出発)

  • ガイドや添乗員さんが食事中や休憩中も雑談の輪に加わったくださり、いろいろなお話が聞けて楽しかった。
  • キャンプ中の食事も大変おいしく満足です。
  • ボツワナは観光客が少なく、落ち着いてじっくり見ることができた。

Oさん 50代女性 (2017年12月ご出発)

  • 最近はロッジなどでも電気製品など便利に整えているところが増えているようですが、せっかく大自然の中に行くのに、そういうものは別に必要ないと思っているので、今回のロッジは素朴で自然に配慮されていてとてもよかったと思います。
  • なにより人が少なかったのがよかったです。動物の周りに車が何十台も止まるようなことがなく、ゆっくり見られるし、動物にとっても悪い環境にならないのではと思います。
  • サファリカーが3人掛けだったので、端にいると逆サイドに動物がいる時に見えにくかったり、写真を撮りにくかったので、2人掛けならもっとよかった。

Yさん 40代 (2016年12月ご出発)

  • ケニアと違って人が少ないので、ゆっくりと動物が見られて良かった。
  • ロッジのロケーションが最高でした。昼は青い空と白い雲、夜は満天の星!
  • ロッジに住んでいるケープフォックスを毎日見られて良かった。夜、ライオンがロッジに来たこともワクワクしました。
  • ロッジ手作りのパンが本当においしかった。ご飯はすべて美味しかった。
  • 1日ゲームドライブのお昼に本格的なBBQを準備してくれたのには感動した。
  • 砂嵐、スコール、中々できない体験ができて楽しかった。
  • ワイルドキャットがじっくり見られて良かった。
  • 子ライオンを近くで見られて可愛かった。チータがヌーを食べているのを初めて見た。あんなにガツガツ食べるとは知らなかった。
  • シャワーが外にあるので、虫が気になった。そしてちょっと寒い。

お申し込み