アフリカの旅を創り続けて39年、専門店 道祖神で行くアフリカ

昆虫写真家・海野和男さん同行 カメルーンの熱帯雨林へ昆虫探索 12日間

怒らすと派手な模様を見せるカブキカマキリ

怒らすと派手な模様を見せるカブキカマキリ

アフリカ特産のボカシタテハの仲間は種類がとても多く、被写体として素晴らしい

アフリカ特産のボカシタテハの仲間は種類がとても多く、被写体として素晴らしい

道で吸水するポリセネスオナガタイマイとオオサカハチアゲハ

道で吸水するポリセネスオナガタイマイとオオサカハチアゲハ

世界最大のハナムグリ、ゴライアスオオツノハナムグリ

世界最大のハナムグリ、ゴライアスオオツノハナムグリ

森で見つけたアリ塚

森で見つけたアリ塚

珍蝶ザルモクシスアゲハ

珍蝶ザルモクシスアゲハ

アフリカらしい色彩のカメンバッタ

アフリカらしい色彩のカメンバッタ

丸木舟で行くエボゴのニョング川

丸木舟で行くエボゴのニョング川

ツアー概要

世界の昆虫マニアが集まる熱帯雨林を歩き、昆虫の観察と撮影をおこなうツアーです。

昨年に続き2度目の企画となる、昆虫写真家・海野和男さん同行のカメルーンのツアーです。アフリカやアジアの各地で長年撮影されている海野さんを「夢のような世界」と驚かせたカメルーンの熱帯雨林。手つかずの自然が多く残るカメルーンで、世界の昆虫マニアが集まる知られざる森に滞在し、昆虫を探します。アフリカ特産の多くのアゲハチョウやタテハチョウ、非常に珍しいザルモクシスオオアゲハやドルーリーオオアゲハなどに会える可能性もあります。またエボゴでは夜の灯りに集まるたくさんの昆虫たちの観察もおこないます。少人数のツアーですので、じっくり観察ができ、現地の状況によってよりフレキシブルな対応が可能です。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

海野 和男さんプロフィール

1947年、東京生まれ。東京農工大学農学部卒業。フリーの昆虫の写真家。日本国内はもとより、世界各地の熱帯雨林に通い、写真を撮り続ける。1990年よりアトリエのある長野県小諸市にじっくり腰を据えて、身近な自然を記録している。ホームページ「小諸日記」は、1999年より写真にコメントを付け、18年間毎日更新している。1994年日本写真協会賞受賞。写真集、著作は100冊以上にのぼる。最新作は『虫の目になってみた~たのしい昆虫行動学入門~』(河出書房新社)。現在、日本自然科学写真協会会長。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京ET経由便(約16時間)

夜、成田を出発。

[ 機中泊 ]



2日目

アディスアベバET直行便(約4時間)ヤウンデ(約1.5時間)エボゴ

午前、アディスアベバ着。乗り換え。午前、ヤウンデ着。エボゴへ向かいます。

[ ロッジ/エボゴ泊 ]



3
4日目

エボゴ滞在

終日、エボゴ川周辺を中心に探索。その日の状況によってフレキシブルに。

[ ロッジ/エボゴ泊 ]



5日目

エボゴ(約1.5時間)ヤウンデ

午前中はエボゴ周辺の探索。午後、ヤウンデへ。

[ ホテル/ヤウンデ泊 ]



6日目

ヤウンデ(約1時間)メフー(約5時間)クリビ

朝食後、ヤウンデ郊外のメフー国立公園へ。午前中、公園内にて探索。昼食後、クリビへ向かいます。

[ ホテル/クリビ泊 ]



7
8日目

クリビ滞在

終日、クリビおよびカンポ保護区周辺を探索。その日の状況によってフレキシブルに。

[ ホテル/クリビ泊 ]



9日目

クリビ(約4時間)リンベ

朝食後、リンベへ。途中もいい場所があれば立ち寄りながら向かいます。

[ ホテル/リンベ泊 ]



10日目

リンベ(約2.5時間)ドゥアラ

朝食後、リンベ周辺で探索。夕方までにドゥアラへ到着。

[ ホテル/ドゥアラ泊 ]



11日目

ドゥアラET直行便(約6時間)アディスアベバET直行便(約16時間)

ヤウンデ発。アディスアベバ着。乗り換え。

[ 機中泊 ]



12日目

東京

夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京 2018年1月10日 水曜日 695,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 20,400円(2017年7月1日現在)
空港税 17,700円(2017年7月1日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 36,000円(一部の宿泊施設で相部屋の利用をお願いする場合があります)
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2018年1月10日発

695,000円

  • あと3名で催行

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 4人
添乗員 同行しません。
日本から海野さんが同行します。
食事 朝食8回/昼食9回/夕食9回(機内食除く)
サファリ なし
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 エチオピア航空(ET)
ターキッシュエアラインズ(TK)
利用予定宿泊施設 ヤウンデ : メリナ
クリビ : イロンバ
リンベ : セメ・ニュー・ビーチ
ドゥアラ : イビス
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
その他の宿泊地はロッジまたはコテージ。
ビザ(査証) カメルーンの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種が必要です。
荷物 車の荷物スペースには限りがあります。スーツケースも可能ですが中型以下のサイズでお願いします。

ご参加にあたってのご注意

  • 本ツアーは、主に昆虫の観察・撮影を目的としています。昆虫の採集につきましては、現地では明確な規則がありませんが、持出しの際に制限される(没収や罰金など)ケースも考えられます。また日本到着の際には、特定の昆虫については持ち込みが禁止されています。そのため昆虫の現地からの持ち出し、日本への持込みをされる場合は、自己の責任にてお願いいたします。
  • ヤウンデ、ドゥアラを除いては、宿泊施設はかなり簡素なものになります。場所によってはトイレ・シャワー共同、水シャワーのみと設備は十分ではありません。またエボゴなど一部の宿泊施設では部屋数が限られているため、1人部屋をご希望いただいた場合でも相部屋となることがありますので、あらかじめご理解ください。
  • ご旅行の時期は乾季にあたりますが、雨が降ることもありますのでカメラや貴重品などの防水対策をお願いします。また靴はトレッキングシューズなどがお奨めです。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み