アフリカの旅を創り続けて38年、専門店 道祖神で行くアフリカ

南アフリカ&モザンビークの休日 隠れ家ロッジ&リゾート滞在 10日間

アフリカ屈指の美しさを誇る浅瀬の海が広がるバザルート諸島

アフリカ屈指の美しさを誇る浅瀬の海が広がるバザルート諸島

サファリの目玉はやはり大型ネコ科動物

サファリの目玉はやはり大型ネコ科動物

絶滅が危惧されるクロサイとも遭遇の可能性大

絶滅が危惧されるクロサイとも遭遇の可能性大

自然に溶け込むように建てられたロッジ(デラックス)

自然に溶け込むように建てられたロッジ(デラックス)

開放感のあるロッジのラウンジ(デラックス)

開放感のあるロッジのラウンジ(デラックス)

ロッジの部屋内(スーパーデラックス)

ロッジの部屋内(スーパーデラックス)

部屋の中からも望めるインド洋(デラックス)

部屋の中からも望めるインド洋(デラックス)

プライベートダイニングの依頼も可能です(スーパーデラックス)

プライベートダイニングの依頼も可能です(スーパーデラックス)

こんなハンモックに横になってのんびりとはいかがですか?

こんなハンモックに横になってのんびりとはいかがですか?

ツアー概要

サファリだけでなく、インド洋の知られざるリゾート滞在をハイグレードに楽しみたいという方に!

アフリカを旅する欧米人ツーリストの定番コース「ブッシュ&ビーチ(サファリ&リゾート)」を、移動の時間的ロスを可能な限り省き、最上級の形で実現できる、南アフリカとモザンビークのコンビネーション。南アフリカを代表するクルーガー国立公園でのサファリと、アフリカ屈指の海の美しさを誇るモザンビークのバザルート諸島を組み合わせました。サファリだけでなく、リゾートも楽しみたいという方向けに、プライベート感のある陸&海のリゾートを満喫できるよう宿泊施設にこだわりました。サファリではアクティブに、ビーチではゆったりと。ハネムーナーにお勧めコースです。

地図

ツアーの見どころ、ポイント

隠れ家的宿泊施設

当ツアーで宿泊を予定しているのは、サファリ・ロッジ、ビーチリゾートいずれも南部アフリカを代表する上質な宿泊施設です。生息する野生動物の密度や目の前のビーチの美しさはもちろんのこと、小規模でプライベート感のある、隠れ家的な宿泊施設にこだわってチョイスしていますので、滞在を心ゆくまでお楽しみいただけます。また、宿泊施設はデラックス、スーパ―デラックスの2パターンからご予算にあわせてお選びいただけます。

バザルート諸島

近年開発が進み、新たなリゾートとして注目され始めているモザンビークのインド洋岸地方ですが、特に海の美しさがアフリカ屈指と評価されているのが、バザルート諸島です。海底の白砂が透けて見えるほどの浅瀬が広がり、ジュゴンや貴重なウミガメも生息する美しい海域で、ゆったり滞在されるのはもちろん、ダイビングをはじめとするマリンスポーツに挑戦し、アクティブに楽しむことも可能です。

ハネムーン特典

ハネムーナーにとって何より大切なのは、二人だけで過ごす時間。思い出に残るハネムーンになるよう、弊社ではいくつかの特典をご用意しています。
・日本~アフリカ往復のロングフライトは並び席確約。
・バザルート諸島の宿泊先では、ボトルワインをプレゼント。
※ロッジ、ホテルのサービスは、現地にて予告無く変更となる場合がございます。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • ヘリコプター
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・大阪CX or SA or NH直行便(約5時間)香港(乗継)CX or SA直行便(約13時間)

夕、日本発。香港で乗り換えてヨハネスブルクへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ヨハネスブルグ(乗継)(約1時間)ムプマランガ(約1.5時間)クルーガー国立公園

早朝、ヨハネスブルグ着。入国手続き。国内線に乗り換え。午前、ムプマランガ着。係員が空港でお出迎えし、クルーガー国立公園へ向かいます。午後、サファリ。

[ ロッジ/クルーガー国立公園またはシンギタ保護区泊 ]



3
4日目

クルーガー国立公園滞在

早朝と午後の2回、サファリをお楽しみください。シマウマやキリンなどの草食動物はもちろん、サファリの『BIG5』と呼ばれる動物たち、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー、ライオンとの遭遇も期待できます。連泊ですのでゆったり滞在&サファリを満喫できます。

[ ロッジ/クルーガー国立公園またはシンギタ保護区泊 ]



5日目

クルーガー国立公園ムプマランガSA直行便(約1時間)ヴィランクロ(約0.5時間)バザルート島

午前、ムプマランガ発。空路モザンビークのヴィランクロへ。午後、ヴィランクロ着。モザンビーク入国。係員が空港でお出迎えし、車とボート(デラックス)またはヘリコプター(スーパーデラックス)にてバザルート島へ。到着後、リゾートへ。

[ リゾート/バザルート諸島泊 ]



6
7日目

バザルート滞在

ジュゴンも生息する藍色の美しい遠浅の海が広がり、白い砂のビーチが伸びるリゾートでのんびり滞在をお楽しみください。シュノーケリング、ダイビング、ダウ船クルーズ、フィッシングなど、マリンアクティビティもオプショナルでお申込みいただけます。

[ リゾート/バザルート諸島泊 ]



8日目

バザルート島(約0.5時間)ヴィランクロSA直行便(約2時間)ヨハネスブルグ

午後、バザルート島からボートと車(デラックス)またはヘリコプター(スーパーデラックス)でヴィランクロへ。乗換えてヨハネスブルグへ。夕、ヨハネスブルグ着。空港近くのホテルへ。

[ ホテル/ヨハネスブルグ空港泊 ]



9日目

ヨハネスブルグCX or SA直行便(約13時間)

昼、ヨハネスブルク発。香港へ。

[ 機中泊 ]



10日目

香港(乗継)CX or SA or NH直行便東京・大阪

香港着後、飛行機を乗り換えて日本へ。午後または夜、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2017年5月7日 ~ 2017年6月11日 の日曜日 675,000円
デラックス
東京・大阪 2017年6月18日 ~ 2017年7月30日 の日曜日 785,000円
デラックス
東京・大阪 2017年8月6日 ~ 2017年8月13日 の日曜日 835,000円
デラックス
東京・大阪 2017年8月20日 ~ 2017年8月27日 の日曜日 785,000円
デラックス
東京・大阪 2017年9月3日 日曜日 675,000円
デラックス
東京・大阪 2017年9月10日 ~ 2017年9月17日 の日曜日 705,000円
デラックス
東京・大阪 2017年9月24日 日曜日 675,000円
デラックス
東京・大阪 2017年5月7日 ~ 2017年7月30日 の日曜日 1,040,000円
スーパーデラックス
東京・大阪 2017年8月6日 ~ 2017年8月13日 の日曜日 1,090,000円
スーパーデラックス
東京・大阪 2017年8月20日 ~ 2017年9月3日 の日曜日 1,040,000円
スーパーデラックス
東京・大阪 2017年9月10日 ~ 2017年9月17日 の日曜日 1,070,000円
スーパーデラックス
東京・大阪 2017年9月24日 日曜日 1,040,000円
スーパーデラックス

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 31,400円(4月01日現在)
空港税 16,850~17,280円(4月01日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 デラックス : 220,000円
スーパーデラックス : 330,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

このツアーの催行状況については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 2人
添乗員 同行しません。
食事 朝食7回/昼食4回/夕食6回(機内食除く)
サファリ 5回
世界遺産 訪問しません。
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空(CX)
南アフリカ航空(SA)
全日空(NH)
日本航空(JL)
利用予定宿泊施設 クルーガー国立公園 : ルキンビ・サファリ・ロッジ(デラックス)、アンド・ビヨンド・ンガラ・サファリ・ロッジ(スーパーデラックス)
バザルート諸島 : アナンタラ・バザルート・アイランド・リゾート(デラックス)、アンド・ビヨンド・ベンゲラ・アイランド(スーパーデラックス)
ヨハネスブルグ : シティー・ロッジ(ツイン、シャワー付き)
または同等クラス。
ビザ(査証) モザンビークの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物

ご参加にあたってのご注意

  • ロッジ、リゾートの部屋数が少ないので、予め部屋をおさえることができません。ご希望をいただいてから、空室状況を確認して、ご予約を正式に承ります。
  • 空室があった場合でも、日程の順番が逆になる場合もございますのでご了承ください。
  • ヴィランクロ空港~バザルート諸島間の移動は、車とボート(デラックス)、またはヘリコプター(スーパーデラックス)利用となります。
  • スーパーデラックスコースでお申し込みの場合は、食事やお酒を含めた飲み物等がすべて含まれたオールインクルーシブの内容となり、サファリ以外のいくつかのアクティビティも含まれます。詳しい内容はお問い合わせください。
  • 2015年6月1日以降、18歳未満のお子様が両親を伴い南アフリカに入出国される際は、英文の出生証明書の提示が義務付けられています。また、片親もしくは両親以外の第3者の方が同行される場合は、出生証明書に加えて、同行しない親御さんもしくは両親の同旅行に対する同意書(英文宣誓供述書等)の提示が義務づけられております。■在南アフリカ共和国大使館HPより

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

お申し込み