アフリカの旅を創り続けて39年、専門店 道祖神で行くアフリカ

エチオピアのクリスマスを訪ねる旅 8日間

正装した司祭達が一同に介します

正装した司祭達が一同に介します

エチオピア中から人が集まります

エチオピア中から人が集まります

礼拝に訪れた笑顔が素敵な女の子

礼拝に訪れた笑顔が素敵な女の子

エチオピア北部は景色がダイナミックです

エチオピア北部は景色がダイナミックです

ナイル川の支流の一つ、青ナイル川の迫力ある滝

ナイル川の支流の一つ、青ナイル川の迫力ある滝

ツアー概要

悠久のキリスト教国エチオピアで、ゲンナ(エチオピア・クリスマス)体験!

独自の暦を持つエチオピアでは、毎年1月7日がエチオピア正教のクリスマス。エチオピア各地から、人々はが巡礼を行いながら、ラリベラを目指します。44日間の断食の終わりでもあるため、厳粛なセレモニーが行われる一方、各家庭ではご馳走を用意して、家族で祝日を祝います。年に一度の祭典にそっとお邪魔してみませんか?

地図

ツアーの見どころ、ポイント

ゲンナ(エチオピア・クリスマス)

独自のエチオピア暦を元に、毎年ラリベラで行われるゲンナのセレモニー。人々は全土からこの地を目指し、教会の傍で休みながら夜通し祈りに興じます。正装した人達が一同に介し祈り続ける様子は荘厳です。

悠久の歴史を持つエチオピア正教

アルメニアに次ぐ古いキリスト教と言われているエチオピア正教。エチオピア北部周辺には、教会や修道院など、歴史的な遺産が数多く残されています。今も教会で変わらぬ祈りを捧げている人々や、何のためらいも無く差し出される1000年以上も前に書かれた聖書を見れば、悠久の教えが現在まで淀みなく続いている事を実感できるでしょう。

ツアー日程表

  • 飛行機
  • 自動車
  • 朝食付き
  • 昼食付き
  • 夕食付き
  • 機内食
  • 食事なし
1日目

東京・大阪EK直行便(約11時間)

夜、日本発。ドバイへ。

[ 機中泊 ]



2日目

ドバイ(乗継)EK直行便(約4時間)アディスアベバ

早朝、ドバイで飛行機を乗り換え、午後、アディスアベバ着。係員が空港でお出迎えし、その後、市内観光。

[ ホテル/アディスアベバ泊 ]



3日目

アディスアベバET直行便(約1.5時間)アクスムゲラルタ

午前、国内線でアクスムへ。到着後、世界遺産の町アクスムの市内観光。その後、陸路で岩山が林立するゲラルタへ向かいます。

[ ホテル/ゲラルタ泊 ]



4日目

ゲラルタ滞在

非常に古い時代に岩を削って作られた、3か所の岩窟教会(アブーナ・イェマタ、マリアム&ダニエル・コルコル)を見学。見事なイコン(聖画)をお楽しみください。

[ ホテル/ゲラルタ泊 ]



5日目

ゲラルタラリベラ

午前、陸路でダイナミックな山岳景観が広がるパノラマルートを通ってラリベラへ。

[ ホテル/ラリベラ泊 ]



6日目

ラリベラ滞在

12世紀に当時のラリベラ王が建造した世界七不思議の一つと言われる巨大岩をくり抜いて造られた教会群を見学。ラリベラで一番の大きさを誇る聖救世主教会を含む第一教会群を巡ります。午後は午後は引き続き、教会群を見学。別名「ノアの方舟」とも言われる聖ギオルギス教会や、第二教会群を巡ります。深夜よりエチオピアのクリスマス・ゲンナを見学。この日の深夜から翌日明け方がクライマックスです。

[ ホテル/ラリベラ泊 ]



7日目

ラリベラアディスアベバEK直行便(約4時間)ドバイ

午前、国内線でアディスアベバへ。着後、出発までアディスアベバの市内観光。午後、国際線でドバイへ。

[ 空港内待機 ]



8日目

ドバイ東京・大阪

深夜、ドバイ発。夕、日本着。



ご出発日・ご旅行代金

ご出発地 ご出発日 ご旅行代金
東京・大阪 2018年1月1日 月曜日 498,000円

※上記ご旅行代金の他に、下記 ‘燃油特別付加料’ と ‘空港税’ が必要です。

燃油特別付加料 5,140円(10月1日現在)
空港税 12,200円~12,630円(10月1日現在)
ビジネスクラス お問い合わせください。
一人部屋追加料金 35,000円
子供料金 お問い合わせください。
リピーター割引 リピーター割引の適用条件については、リピーター割引のご案内をご覧ください。

催行情報

2018年1月1日発

498,000円

  • 4名様募集中
  • 添乗員付

上記以外の出発日については、お電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご旅行条件

最少催行人数 8人
添乗員 日本より同行します。
食事 朝食5回/昼食6回/夕食5回(機内食除く)
サファリ なし
世界遺産 アクスム
ラリベラの岩窟教会群
利用予定航空会社 エミレーツ航空(EK)
エチオピア航空(ET)
利用予定宿泊施設 アディスアベバ : ネクサス
アクスム : サビアン
ゲラルタ : ゲラルタロッジ
ラリベラ : パノラミック・ビュー
(ツイン、シャワー付)
または同等クラス。
ビザ(査証) エチオピアの観光ビザが必要です。
予防接種 黄熱病の予防接種をお奨めします。
荷物

ご参加にあたってのご注意

ご不明な点はお電話(0120-184-922)またはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

関連ツアーレポート

お客様からの口コミ・評判

Oさん 60代女性 (2010年12月ご出発)

  • 移動車が狭かった。
  • ラリベラでのゲンナ見学、思いがけずベストな場所で見られたのはラッキー。祭典そのものは単調であったが、周辺の部族民のさまざまが興味があった。
  • アンゴ・バルのホテルは不思議体験。人の想像力の面白さを感じる
  • タナ湖、聖マリア教会のプリミティブな絵画が予期せず面白かった。西欧のキリスト絵画の重々しさより、楽しく親しみがあって良い。

お申し込み