フリーコール 0120-184-922

携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて44年、専門店 道祖神で行くアフリカ

アフリカの新型コロナウィルスの現状と今後のツアーについて

2021年12月6日

平素より道祖神をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウィルスの影響が多方面に及び、アフリカへのご旅行をお申し込みいただいている皆様、ご検討いただいている皆様にとっては、ご心配も多いかと思います。

アフリカ各国の感染者は、医療体制の脆弱さから甚大な影響があると言われてきましたが、ヨーロッパや北南米の国々に比べますと、はるかに感染者数は少ない状況が続いています。世界的にデルタ株の流行の際には、アフリカ各国も感染者数は増えましたが、それ以降は静かな状況です。
2021年11月、南アフリカの報告によりオミクロン株が発見され、ヨーロッパでは感染者数が急激に増えていますが、アフリカでは南アフリカで顕著にその影響がみられるものの、他の国では大きく状況は変わっておりません。ただ、各国の水際対策の影響もあり、2021年内は飛行機が減便となっており、今後の状況についてはしばらく様子をみる必要がありそうです。
<参考資料:https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/>

新型コロナウィルスに対する日本の水際対策として、現時点でも入国時に10~14日間の自主隔離や現地出発前にはPCR検査の陰性証明書が義務付けられており、実質、気軽に海外旅行ができない状況が続いております。日々情報収集には努めておりますが、アフリカへの募集型企画旅行につきましては2022年3月31日までのツアーは中止とさせていただいております。2022年4月1日以降の募集型企画旅行や手配旅行にお申し込みいただいている皆様へは、状況を見つつ中止や検討が必要な場合は、弊社よりお客様へご連絡をさせていただきます。
手配旅行(オーダーメイド)や航空券手配、査証取得代行につきましては、訪問国の入国制限がない限り、承っております。

ご不明な点、ご心配な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

株式会社道祖神