フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

緑の季節のタンザニアの口コミ・評判

緑の季節のタンザニアへ行かれたお客様からの口コミ・評判をご紹介します。

Nさん 40代女性 (2018年11月ご出発)

  • いろいろな動物を見れ、サファリを思う存分楽しめて良かった。特に毎日ライオンが見られて嬉しかった。
  • タランギレの象の大群の行進はとてもエキサイトした。
  • ドライバーさん達も親切で丁寧な対応でよかった。
  • 宿泊施設もどこもきれいで快適だった。
  • 行きの飛行機トラブルは航空会社の責ではあるけれど、疲れた。
  • ロングサファリは体力的にきつかった。真昼は暑くて自分も辛いし、動物も寝ていて残念だった。
  • 持っていくもの(服装など)のイメージが事前に分かりにくく、沢山持って行ってしまった。

Fさん 50代女性 (2018年11月ご出発)

  • 総合的には良かったですが、エチオピア航空の飛行機トラブルがなければもっと良かった(エチオピアにも行ってみたいけど、この航空会社を使うのかと思うと…)。
  • 添乗員さんにもお世話になりましたが、出発当日成田空港でツアーデスク集合かと思いずっと待っていましたが、デスクでもなく、旗やプレートも持っていなかったのできちんと分かるようにしてほしい。

Nさん 60代ご夫妻 (2018年11月ご出発)

  • 初日から飛行機トラブルで現地到着が1日遅れ、どうなるか心配しましたが、添乗員さんによる航空会社との対応、スケジュール変更等で満足できる10日間でした。このようなことはあまりないでしょうが、やはり添乗員付きツアーが安心です。
  • エチオピア航空は、トラブル時にあまり説明がなく、帰国時も税関申告書が配布されず、対応に問題があると思います。
  • セレンゲティの見渡す限り地平線まで広がる草原は「素晴らしい!」の一言。
  • 11月は雨期ということで緑の草原を期待しましたが、まだ雨が不十分だったのか、乾季のような様相をしていました。期待通りにはいかないものですね。機会があれば再度緑の季節に訪れたいです。

Hさん 60代女性 (2018年11月ご出発)

  • 初日の飛行機でトラブってしまったが、臨機応変に対応してもらって良かった。
  • エチオピア航空の仁川経由は良くなかったので、カタール航空にしてほしかった。
  • 毎日同じ食事だったので、変化をつけてほしい。

Hさん 60代男性 (2018年11月ご出発)

  • アルーシャロッジに向かう車の中で焼き肉を食べられたのは面白かった。
  • 物売りに付きまとわれるのはうっとおしいが、それも地元の人達とのふれあいと思えば楽しい。
  • 毎夕食時のスープが、素材・味が違っていておいしかった。
  • 出発時の飛行機トラブルで、タランギレ国立公園へは行けないと思ったが、行けて良かった。
  • マサイ村訪問組と別れてずっと車の中で待機だったので、訪問したほうが良かったなと思った。

Yさん 50代女性 (2017年11月ご出発)

  • ハイシーズンを避けてのツアー時期:「動物をあまり見られないかも」の期待値だったこともあり、逆に想像を大きく上回る動物たちの出会いと、一日の間にめまぐるしく変化する気候のダイナミックさに圧倒されました。
  • アカシアキャンプでは、ハイエナをはじめ様々な猛獣の遠吠えを聞きながらの布切れ一枚で仕切られたテント生活は貴重でワクワクな体験でした。
  • ロッジのスタッフ、アルーシャの(手配会社のスタッフ)大石さん、ドライバーさんたちの心温まる、かつ熱心な姿勢に感謝です。
  • 5年ぶりの2度目のアフリカ旅行を満喫できました。サファリ以外の視察や買い物の時間も有難かったです。すでに次回の旅行を考え始めています。

Tさん 50代女性 (2017年11月ご出発)

  • サファリでは、毎日目的の動物を見ることができ満足でした。(ライオンのプライド、象の大群、チーターやハイエナの食事風景、ジャッカルの夫婦、臆病のディクディク、ヒポプールの臭さ、大平原のシマウマやヌー、ガゼル・・・また、ヒョウはレアな動物だそうですが、(私にとって)はじめてのサファリで2回も見ることができ(ヒョウの赤ちゃんも!!)ラッキーでした。そして、彼らを包み込む雄大なサバンナの風景も印象に残りました。
  • 宿泊では、セレンゲティで憧れのテントロッジに泊まることができて感激でした。夜には、キャンプファイアーやテントの中でも、象の威嚇のようなけたたましい声や可愛らしいハイエナの声、草食動物の歩く足音が聞こえて、とてもエキサイティングでした。
  • サファリカーでは、デコボコのダートの道も楽しく立って天井から見渡すサバンナの風景を風で感じ、幸せでした。
  • 良い意味で想定の範囲外だったことは、それぞれ楽しいキャラクターを持った方々とご一緒できて楽しかったことでした。お酒の好きな方が多かったので、食事の前から集まり、食事後も二次会が始まり、いろんなお話を聞くことができました。‘今日見た動物をチェックするまじめ反省会’最高でした。
  • 今回、様々な動物たちを見て思ったことは、彼らの家族や仲間に対する愛情も、厳しい生と死の掟も、すべてをありのままに受け入れて自分の生を全うする姿に、ジタバタともが苦しむ人間との違いを感じました。まさに‘自然’という言葉を思い知らされました。

Yさん 30代女性 (2017年11月ご出発)

  • Wifiがなかったこと!(アカシアキャンプ)が良かった。職場からチクリと言われましたが、ネット環境が悪かったからこそ、心底楽しめました。「ネットなし」を売りにしても良いかも・・・。
  • ドライバー兼ガイドの2人がとても良い方たちで、安心して旅行ができました。また、動物を見つけるのも物凄く上手でサイ(豆よりも小さいサイズ)も見つけてくださいました。ドロンコ道もはまることなく、ドライビングテクニックも素晴らしく、完璧なコンビでいらっしゃいました。
  • Big5を全て見られたという幸運も本当に良い思い出となりました。チータも良かったですが、ヒョウの美しさに虜になりました。次回のサファリでも会えると良いなと思っています。
  • 地元のふつうのお料理もドライできるチャンスがあったらもっと嬉しかったです。
  • また参加したいので、私たちの想像を超える何かを加えたツアーを作ってください!よろしくお願いします。

関連ツアー