フリーコール 0120-184-922

2018年12月20日より、携帯電話・PHSからは繋がりません。
固定電話からおかけいただくか、03-6431-8322までお電話ください。

アフリカの旅を創り続けて41年、専門店 道祖神で行くアフリカ

キリマンジャロ登山 マラング・ルートの口コミ・評判

キリマンジャロ登山 マラング・ルートへ行かれたお客様からの口コミ・評判をご紹介します。

Uさん 50代男性 (2018年8月ご出発)

  • サファリと登山の両方ができた。
  • メンバーの雰囲気が良かった。
  • 全体の日程は余裕があり、またツアーに参加したいと思った。
  • 各日、見ておくべき事項の前解説がほしい。
  • アタックの日にもう少し余裕がほしかった。
  • 若い人の高度順応のプロセスにケアがなかった。
  • 緊急時以外は下山の付き添いは現地ガイドで日本人ガイドはギボハットで指揮を執るべきだった。

Yさん 60代男性 (2018年8月ご出発)

  • タンザニア初日がアルーシャのロッジでアフリカを旅する気分を十分に感じることができ、期待感を高められた。
  • 一人だけでホームステイを体験したが、見地の外からでは理解困難(旅行者では分からない)部分もある程度知ることができた。これからホームステイのプログラムもいいと感じた。
  • エチオピアで訪問した家庭とタンザニアのホームステイで比較すればホームステイがより良かった。

Oさん 30代ご夫妻 (2018年8月ご出発)

  • 登頂できた
  • ガイド、サブガイドのみなさんがとても親切でした。
  • ホテルのお湯が出てほしかった。

Hさん 40代女性 (2015年12月ご出発)

  • 現地のスタッフ(ガイド・サブガイド・コック・ポーター・ドライバーなど)が非常に一生懸命仕事をしてくれたので、気持ち良く過ごすことができた。
  • 登山で食欲がなくなる頃(高地障害で)には、お粥など食べやすいものを出してくれるなど、気配りが感じられた。
  • ナイロビの駐在員より、旅行中の一通りの流れを説明していただき、殆どがその通りに経過したので、添乗員なしでも戸惑うことなく済んだ。
  • スタッフ・同行メンバーに恵まれ、非常に有意義な思いで深い旅になりました。

Sさん 20代男性 (2014年8月ご出発)

  • 最高のメンバーに出会えたことが一番良かった。皆が互いに助け合って、頂上まで登れたと思う。
  • ガイド・ポーターも皆良い人ばかりで、非常に良かった。
  • あえてあげるとしたら、ドーハでの乗り継ぎに少し時間がかかりすぎたように思う。

Hさん 30代女性 (2013年8月ご出発)

  • ナイロビ空港火災で、空港が閉鎖されたが何とかキリマンジャロまで行くことができ良かった。何とか行けるようにしてくれた関係者の皆様にお疲れさまと有難うございました、を。時間はかかったが無事登山ができ良かったです。
  • とにかく忙しかった。食事は他の皆さんはアッという間に食べてしまい、スタッフもすぐに片付けようとした。早食いで疲れた。
  • 現地トイレ、青空トイレ、ともに汚いのが困った。

Aさん 40代女性 (2013年9月ご出発)

  • 登頂できて良かった!!それもグループみんなで!!天候も素晴らしかった。有難うございます。
  • ケニアとタンザニアの国境の出入国がわかりにくかった。グループで助け合ったからわかったけれども、1人だと途方に暮れていたかも。
  • ガイドさん、ポーターさん、皆さんとても親切で助かりました。ナイロビで駐在員さんいお会いできたときはほっとしました。
  • タンザニアもケニアも皆さんおおらかで好印象でした。
  • 山小屋も簡素でしたが、清潔で良かったです。富士山山頂の高さで水洗トイレなのはすごい。
  • 山での食事の量が多くて、いつも残してしまって申し訳なかった。味は良いのですが。
  • ツアーの同行者に恵まれたのも、今回の旅の大きなポイントでした。

Aさん 30代男性 (2013年1月ご出発)

  • アフリカの方の律儀さがあわかた。
  • 同行のメンバーに恵まれた。
  • 登山ガイド・ポーター対応が秀逸だった。サービス、キャラクター、トラブル対応、各種説明など。ガイド・ポーターの信頼感が高いことが一番良かった。
  • 日本人向けの味付けを意識してもらった気がします。特にアタック前夜のラーメンが美味。
  • 混乗バスも多国籍、多人種と接することができ、ある意味楽しかった。
  • 夜空の星が非常にきれい。
  • 食事の量が毎回多く、残したのが申し訳なかった。
  • 登山の歩くペースが少し速いように思った。

Nさん 60代男性 (2012年8月ご出発)

  • キリマンジャロ登山に特化し、余分な観光が省かれ、必要最小限の日程となっていたことが良かった。
  • 添乗員氏の知識・経験が豊富で、キリマンジャロ登山に限らず、アフリカ全般に渡って興味深い話を伺えた。
  • 当初10名はいささか多いのではと思ったが、人数としては適切で、一つのテーブルを皆で囲んで楽しかった。
  • 当初、予備日がなくて不安だったが、8月は晴天が多いとのこと、実際天気には恵まれ登頂日には風も弱く、それほど寒くなかった。

Tさん 40代男性 (2012年8月ご出発)

  • 登山経験がなかったけど、40歳記念チャレンジで、今回キリマンジャロ登山ツアーに参加し、何とかウフルピークに登頂!! これも、現地の手厚いサポートがあってのこと。道祖神さんのツアーにして良かったです。それと道祖神さんのHPや説明会で登頂へのコツや準備などが詳しくわかり、出発前から体力作り等の準備ができて良かった。もともとアフリカが好きで、今回で6回目になるけど、ますます好きになり、良い思い出になりました。
  • ガイド・ポーターが優しく、気が利いてつらいときに励ましてくれた。山の食事で口に合わなかったものもなく、完食。山の生活で困ったことが一切なかった。
  • 添乗員さんのおかげで、参加者10人の団結力がうまれ、とても仲良くなれ、楽しく感動的な10日間になった。

Iさん 40代男性 (2012年4月ご出発)

  • ツアー会社の現地スタッフが日本語を話せるので安心できた。
  • 雨季だったので、登山行程の半分はカッパを着ていた。キリマンジャロ山麓が雲がかかっていることが多く、撮影チャンスが少なかった。
  • 必要な事前情報をもらえたので、持ち物等で困らなかった。
  • 登山のオフシーズンだったのか、登山者が少なくて快適だった。

Hさん 30代女性 (2011年12月ご出発)

  • 好みがあるので一概には言えないと思いますが、山中での食事がわりと油っぽい気がします。私は好き嫌いが多いので、食べられないものが多かったです。日本からお菓子など持参することをお勧めします。
  • 山以外の場所での食事は、全てFIXメニューにしたほうが良いと思いました。
  • キリマンジャロ登山ツアー中の現地ガイド・ポーター、その他スタッフが素晴らしく、彼らなしでの登頂はありえなかったと思うと、感謝の念が尽きません。
  • ツアーは5名であり、登山のペースが合わないのではと心配していましたが、山頂へのアタックの日はそれぞれのペースで別々に歩いても良いと言われたので、安心して自分のペースで登ることができました。結果、ウフルペースまで行くことができとても嬉しいです。
  • ツアー代金が他社のキリマンジャロ登山ツアーに比べて20万円以上安く、そのわりに内容も充実していて、たいへんお得な印象を受けました。

Oさん 60代女性 (2011年9月ご出発)

  • 添乗員のツアーメンバーに対する気遣いが好感がもてました。
  • 脂濃い食事は事前に想定していたものの、想定以上でした。でもキボハットでの夕食をラーメンにしてくれたのは良かったです。
  • 内心ギルマンズポイントまでは・・と思っていたのが、ウフルピークまで登れたので非常に満足できました。
  • 山を降りた後、最後にガイド・ポーター達との交歓の時間がもう少しあったら良かったと思いました。

Kさん 30代男性 (2011年7月ご出発)

  • 登山中の食事は、疲れて食欲が落ちると口にできなかった。塩味のおにぎりがほしかった。
  • カプリコン・ホテルでの昼食で、パスタが焼きそば風だった。
  • 無事、山頂に立てて感激しました。山頂でご来光を見れました。
  • 下山後、ガイド・コック・ポーターが「キリマンジャロの歌」を歌ってくれて感激した。
  • 登山中、サル、ハイラックス、カメレオンなどの動物を見ることができた。
  • キボ・ハットの夕食で、ラーメンが出て嬉しかった。

Yさん 40代男性 (2009年8月ご出発)

  • 移動がハードでした。ゆっくり土産を買う時間もありませんでした。
  • アルーシャからナマンガの国境までの移動が混載バスだったのですが、 体調を壊していたので、結構きつかった。
  • 頂上アタックの際に、ガイドが我々のザックを持ってくれたのは、めちゃくちゃ助かりました。 あのおかげで登頂できたのかな?と今でも思っています。
  • ガイドさん、ポーターさん、皆さん優しくて良かったです。

Mさん 40代男性 (2008年12月ご出発)

  • 初日のナイロビのホテルに、現地駐在員の三輪さんが説明に来てくれて良かった。これからの旅程詳細がわかってとても安心しました。
  • カプリコンホテルのテラスからの眺めが良かった。

Oさん 30代男性 (2008年12月ご出発)

  • 現地ツアー会社の送迎が安心して利用できたので良かった。
  • 土産を買う時間があまりなかった、キリマンジャロコーヒーを買いたかった。

Sさん 30代女性 (2008年8月ご出発)

  • 登るスピードが速くて、頂上が真っ暗で何も見えなかった。寒くてすぐ下山したので、お鉢も何も見られなくて残念だった。
  • ガイド・コック・ポーターがとても親切で良かった。

Mさん 40代男性 (2006年12月ご出発)

  • ウフルピークに登頂できたこと。
  • 料理を我々の体調を見て、アレンジしてくれたこと。
  • 天気が悪かった。行程5日間のうち、3日間雨だった。
  • キリマンジャロが雲に隠れて遠望できなかった。
  • ナイロビ~アルーシャまでのバスは、がまんできない程ではないが狭かった。

Oさん 60代男性 (2006年9月ご出発)

  • 山頂までたどり着けたこと。
  • 天気に恵まれたこと。
  • 若い方から高齢者まで、それぞれにこなすことのできたスケジュールだったこと。
  • 山小屋泊の時に見た星空が最高だったこと。
  • シャトルバスが思ったより時間がかかった。
  • 高山病の症状が強く出た日があったこと。

Kさん 40代男性 (2006年5月ご出発)

  • キボハットからの登頂において、食べる酸素と酸素水のミックスが有効でした。
  • ビールやコニャーギ、ウガリが美味しかったです。
  • 下山後、タンザニアで買い物をする時間が無かったのが残念。

Tさん 40代女性 (2009年12月ご出発)

  • 登山については何の問題もなく大満足です。
  • いろいろな味の食事を楽しみました。
  • ケニアでの半日も飛行機までの時間つぶし的ではない十分楽しめる内容にしていただき、充実していました。
  • お正月にあたるので買い物はできないかと思っていましたが、ショップを開けてもらう手配により買物(タンザナイト)ができたこと。
  • 欲を言うと、いろいろな理由があってのことだと了解していますが、ウフルピークで写真撮影だけでなく、景色をもう少し楽しむ時間がほしかったです。

Tさん 50代男性 (2010年8月ご出発)

  • 残念ながら、キボハットまでしか行けませんでした。キボハット目前の所で吐いてしまい、ハットで食事後にも吐き、ホロンボハットに降りることを勧められました。も一度挑戦しようと思います。
  • ナイロビからナマンガを経てアルーシャへ向かう道が、工事中の所があり、悪路で時間がかかりました。
  • 憧れのキリマンジャロ山を歩くことができ良かったです。天気にも恵まれ夜は何度も満天の星空を眺めることができました。南半球に出かけたのは初めてでしたが、南十字星やケンタウルス座のアルファ星、りゅうこつ座のカノープスを見ることができました。荷物を減らすために、カメラの三脚を置いて行ったことが悔やまれます。
  • ガイドやポーターの方たちは親切でとてもよくしてくれました。
  • 空港やホテルなど必要な所では、手配して下さった現地の旅行社の方がいてくれて、安心して旅を勧めることができました。

関連ツアー