アフリカからコンニチハ!VOL.4 FROM 南アフリカ

今回は、南アフリカとレソト王国を隔てる“龍の峰々”、ドラケンスバーグの女性登山ガイド・クリスティーンさんがインタビューに答えてくれました。

●ガイド自己紹介:
はじめまして、クリスティーンです。南アフリカ・クワズールーナタール州のドラケンスバーグで登山ガイドをしています。

●インタビュー:
Q.あなたの国で一番好きな場所はどこですか?
A.南部ドラケンスバーグの誇る大自然です。特に、知る人ぞ知る「ホワイツケイブ」。 雄大な砂岩の洞窟で、洞窟の高さは100m以上!さらにここには美しい滝があり、泳ぎたくなるような澄んだ滝壺があります。ここはまったく手付かずの自然で、一晩を明かすには最高の場所です。

Q.あなたの国で一番エキサイティングなお祭りはなんですか?
A.毎年1月初めに開催されるケープタウンのカーニバルでしょう。

Q.お母さんの得意料理は何ですか?
A.私は母の作るチキンビリヤニ(インド料理)が大好きでしたね。

Q.あなたの国の格言をひとつ教えてください。
A.「Spyte is ‘n naare ding! (アフリカーンス語)」
≪後悔は耐えられない≫つまり、やって来るチャンスは全てその手につかむべし!という意味です。

Q.日本に来ることがあったらどこに行きたいですか。また何をしたいですか?
A.富士山!

Q.日本人に対する印象は?
A.美しい文化、特に水彩画と数世紀前の書道に感動します。尊敬しているのは日本人がとても勤勉なこと。

クリスティーンさん有難うございました。ドラケンスバーグの動物や植物の事ならクリスティーンに聞け、と言われるほど自然が大好きなガイドです。生き物のデッサンは図鑑に使われる腕前です。雄大な景色が広がるドラケンスバーグの大自然を歩いてみませんか?

ドラケンスバーグを歩くツアーもあります。南アフリカのツアー一覧はこちら。