ゴルフ・ホテル外観

REPUBLIQUE DE GOLF

今から5年前の2010年11月から実に5ヶ月ほど、コートジボワールのアビジャンに、別の共和国ができていました。

その年の10月末に、行われた大統領選挙の結果、二人の大統領が誕生しました。一人が、その当時の現職大統領ローラン・バボ氏で、もう一人が現大統領のアラサヌ・ワタラ氏です。
前者は実際に行政権を行使し、後者はアビジャン市内にあるゴルフ・ホテルに滞在していました。

ゴルフ・ホテル外観
ゴルフ・ホテル外観

ゴルフ・ホテルの周囲には、国連コートジボワール活動(ONUCI)の平和維持軍が鉄壁の防備で固め、定期的に食料など生活物資が国連の車両やヘリによって運ばれていました。

ゴルフ・ホテルのプール
ゴルフ・ホテルのプール

この状態をREPUBLIQUE DE GOLF(ゴルフ共和国)と言われていたのかは、確認をしていませんが、大統領に、首相もいましたので、正に国家といっても過言ではありませんでした。

2013年に訪れたときは、実に静かで、そんな喧騒を感じることすらありませんでした。306室を擁するこのホテルも新しい経営者を迎えて、リノベーションをして画像の客室よりモダンになっています。

ゴルフ・ホテル客室
ゴルフ・ホテル客室

アビジャンでの静かな滞在をご希望でしたら、ゴルフホテルが良いのかもしれません。

by 虎