ハネムーン・レポート『ケニア・サファリとザンジバルビーチ ハネムーン 10日間』

2019年9月14日出発の手配旅行でケニアとザンジバルに行かれた市川様ご夫妻からのレポートです。

《マサイ・マラ》

毎朝晩計6回のゲームドライブを通じて、ライオン親子の木登り教室や、木の上で休むヒョウ、キリンの子育てや走るカバなど、沢山の生き物の生活を観察することが出来ました。特に、ライオンが狩りの際にゾウやバッファローに威嚇をされて逃げていく姿が、テレビで見るサバンナのイメージとは大きく異なりとても印象的でした。また、ゲームのドライバーさんと車のメンバーは毎日同じなので、感動を共有しながら日に日に仲良くなっていけるのも楽しみのひとつでした。

リトルガバナーズキャンプに3泊滞在しましたが、施設内でもキリンやゾウ、イボイノシシやバッファローなど毎日違う生き物が登場しとても楽しかったです。尚、チェックインの際に1人一本マイボトルが支給され、部屋にもロビーにも飲料水用の蛇口があったので飲み水にも困りませんでした。お部屋の水回りの環境も整っており、とっても快適な滞在になりました。

《ザンジバル》

アラビアやポルトガルの文化が融合した刺激的な街で、サファリだけでは体験できないアフリカの人々の生活や文化をこの街で感じることが出来ました。ケニアよりもお土産屋さんが充実していたので、東アフリカらしい小物やカンガ・バラマキ用のものなどは後半にザンジバルの街中で購入するほうがおすすめです。

宿泊したQambaniはとても素晴らしく、景色もホスピタリティも最高でした。ホテルでゆっくりしたり、近隣の海でスノーケリングをしてとてもリラックスできて幸せでした。

ケニアもザンジバルも、道祖神さんを通じて事前にドライバーさんやガイドさんをお手配頂けていたので、終始安心して観光を楽しむことができました。

◆アフリカでハネムーン&ウェディング特集ページ