WILD AFRICA 27 鳥撮りのサファリ

一般的に、野鳥の観察をする人をバードウォッチャーまたはバーダーと呼ぶ。しかし、中には見ているだけでは飽き足らず、鳥は撮ってなんぼという人々もいる。彼らは俗に鳥撮り(とりとり)と呼ばれる。さらにその中に、可能な限り多くの種 … 続きを読む WILD AFRICA 27 鳥撮りのサファリ

WILD AFRICA 26 マラマラ・マシャトゥ スーパーサファリ

2014年9月3日から12日までの日程で、私が撮影ガイドを務める「マラマラ&マシャトゥ自然写真撮影ツアー」が催行された。いずれの場所もこのコーナーで既に紹介しており、素晴らしいサファリになるという自信はあったので、「究極 … 続きを読む WILD AFRICA 26 マラマラ・マシャトゥ スーパーサファリ

WILD AFRICA 25 セグロジャッカルの狩り

一般的に、哺乳類であれ鳥類であれ、狩りの瞬間を撮影するのは難しい。そもそも狩りの場面に出くわす確立自体が低い上に、いざことが起きると一瞬でケリが付いてしまう。相手をファインダーの中に捕らえるどころか、肉眼で追うのがやっと … 続きを読む WILD AFRICA 25 セグロジャッカルの狩り

WILD AFRICA 24 マシャトゥのチーターとハイエナ

2月25日の夕暮れ時、私はボツワナのマシャトゥ動物保護区にいた。この日も目一杯撮影を行い残照も消えかけたころ、付近にチーターが出たという一報が入った。急いで現場に駆けつけてみると、3頭の若いチーターがヌーの子供を倒したば … 続きを読む WILD AFRICA 24 マシャトゥのチーターとハイエナ

WILD AFRICA 23 マラマラでライオンの子供を撮る

昨年の10月、南アフリカのマラマラ私営動物保護区で、小さな子供のいるライオンのプライド(群れ)に出会う機会があった。子供たちは、まだ生後2~3カ月程度で乳離れもしていなかったが、活発に動き回って車のすぐそばまで来てくれた … 続きを読む WILD AFRICA 23 マラマラでライオンの子供を撮る